1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 駐車場の防犯対策
  4. 駐車場経営者の防犯対策

駐車場の防犯対策


駐車場経営者の防犯対策

駐車場の防犯対策として、効果的な場所に、目的にあう防犯カメラなどを設置し、犯罪抑止、犯罪発見、犯罪特定、事件早期解決を図ります。

強化ポイントとその効果

防犯カメラの設置の際、下記のポイントを押さえる事が大切です。

  1. 出入口に出入りする車両・ナンバープレートや人物の顔を特定することができる防犯カメラを設置する。
    →事件早期解決効果
  2. 車路・駐車スペースは死角がなく、車両や人物の動きがわかるように防犯カメラを設置する。
    →犯罪抑制・犯罪発見・事件早期解決効果
  3. 場内の照明を増やして明るくする。
    →犯罪抑制・撮影可能照度効果
  4. 精算機・料金所には人物が特定できるよう防犯カメラを配置する。
    → 事件早期解決・犯罪抑制・人物特定効果
  5. デジタルレコーダで映像を録画する。
    →犯罪特定・事件早期解決効果
  6. 高さ1.8mの柵を設置すると共に、犯罪企図者に防犯カメラを設置した管理領域である明示を行う。
    →犯罪抑制効果

(出典:日本防犯設備協会資料)


防犯カメラの設置ポイント

設置場所 出入口 防犯カメラの設置ポイント
目的 車種の特定
画角例 画面全体に人物の全身が映る大きさ
説明 駐車場に出入りする車を確認します。車種や、車の色は、事件が起きたときの重要な参考資料になります。

設置場所 出入口 防犯カメラの設置ポイント
目的 車のナンバーやドライバーの特定
画角例 人物の胸部から上が画面全体を占める大きさ
説明 駐車場に出入りする車のナンバー、ドライバーの人相、料金支払状況などを確認します。犯人、車両特定の重要な参考資料になります。

設置場所 駐車スペース 防犯カメラの設置ポイント
目的 車の流れの把握
画角例 画面のほぼ1/2の高さに人物の全身が映る大きさ
説明 駐車場内の車と人の動きを確認します。車上ねらいなどの防犯や駐車状況の監視を目的とします。さらに広い画角 (画面のほぼ1/3の高さに人物の全身が映る大きさ)を使う場合は、人物の動線を考え、「画面のほぼ1/2の高さに人物の全身が映る大きさの画角」での撮 影ができるように、防犯カメラを配置してください。


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る