1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. マンションの防犯対策
  4. マンションのセキュリティ
  5. 1.対象物の強化

マンションの防犯対策マンションの防犯対策


マンションの防犯対策


1.対象物の強化

窓・出入口を強化し、侵入行為に時間をかけさせ、あきらめさせる

防犯性能の高い建物部品(防犯ガラス、CP-C等官民合同会議にて認定された建物部品等)を使用し、物理的防御を行い侵入に5分以上時間がかかるようにして、犯行をあきらめさせます。

逮捕された泥棒への調査結果では、侵入をあきらめる時間として約70%の泥棒が5分以内であきらめると答えています。そのために官民合同会議などでは侵入行為に5分以上持ちこたえることができる建物部品を推奨しているのです。

「入りやすく逃げやすい」というのが、泥棒の目をつけるポイントであれば、「入りにくい」建物にしようということで防犯力をアップさせます。



総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る