1. HOME
  2. 設置場所別防犯対策
  3. 医療機関の防犯対策
  4. 浴室非常呼出システム

医療機関の防犯対策医療機関の防犯対策


浴室非常呼出システム

浴室は、病院入院中の患者が転倒や気分が悪くなるなどもっとも事故が起きやすい場所の一つです。
「浴室非常呼出システム」は、病院浴室内での緊急事態発生をナースステーションにすぐに連絡するシステムです。

浴室に設置した非常ボタン「トイレ・浴室用送信機」が押したり、ひきひも(1.7m)をひっぱると、赤ランプが点灯し、ナースステーションにある「卓上受信機」がメロディとフラッシュでお知らせします。
職員携帯用の「携帯型受信機」もあります。

「トイレ・浴室用送信機」は「卓上受信機」「携帯型受信機」まで100m無線で信号を送ることができます。「中継機」を入れるとそこから100m無線で信号を送ることができます。
配線不要のため取り付けが簡単です。


非常事態の早期発見にこんなところで導入!!

浴室非常呼出システム


システム構成例


総合防犯設備士数ナンバーワン!

(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

設置場所別防犯対策LOCATION

ページの先頭へ戻る