1. HOME
  2. 会社案内
  3. ワンポイントアドバイス
  4. その書類、普通ゴミでいいのですか?

ワンポイントアドバイス

その書類、普通ゴミでいいのですか?

セキュリティハウス本部
(株)セキュリティハウス・センター

植村 光代
総合防犯設備士 NO.第04-0115

年末 多くの企業や自宅でされる「大掃除」
毎日のように貯まる不要な書類、DM、カタログ、名刺もこの時とばかりに捨てることも多いと思います。

しかし、ちょっと待った!!その書類、普通ゴミで捨てていいのですか?

個人情報、企業情報は、インターネットに限らず思わぬところから漏洩することがあります。 例えばDMの封筒。お歳暮の運送会社の送り状。そこには住所だけでなく個人名も記載されています。 個人の場合はこうした個人情報をもとにストーカーなどの被害に遭っていることも忘れてはいけません。

企業の場合、売上資料、商品資料・・見慣れた貴方にとっては何も感じないかもしれませんが、ライバル会社にとってはお宝情報かもしれません。 不用意に処分したゴミから漏洩したケースもあります。

もう一度書類を捨てる前に、このゴミこのまま捨てていいのか?自問しましよう。 最低限シュレッターにかけることを徹底しましょう。 企業が書類をゴミとして処分する時は、専門の業者による「機密文書リサイクルサービス」もおすすめです。シュレッダーで裁断し溶解、その後リサイクルという確実な処理をされ処分した際には証明書も発行されます。 オフィスの書類は、ただのゴミではありません。
年末直前、オフィスの大掃除とともに、しっかりと安全に書類を処分することをお勧めします。


(平成29年6月末現在)

  • 全納入実績 234,800
  • 防犯設備士 557
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る