1. HOME
  2. 会社案内
  3. ワンポイントアドバイス
  4. まず、防犯意識を持ちましょう!

ワンポイントアドバイス

まず、防犯意識を持ちましょう!

セキュリティハウス本部
(株)セキュリティハウス・センター

向畑 英
総合防犯設備士 NO.第05-0137

「防犯意識」という言葉を耳にしたことがありませんか?

文字の通り、防犯に関する意識ということです。
何事においてもまず意識することが大切だと思います。
例えば、自分で何か目標を立て、それを達成しようと一生懸命努力します。
すると、その目標を常に意識し、そのことを気にかけるようになります。達成するにはどうすればよいかを考え、そして行動するようになります。

無意識のうちに目標を達成したというのは、単に運が良かっただけで、努力した結果とは言えません。また、あえて目標として設定しなくても、状態・状 況が自然に変化した結果だけと言えるのではないでしょうか。

意識しなければ行動も伴いません。
意識しないまま自然とやっていた、というのはスーパーマンだけでしょう。
過去にそのことを意識したことがあり、そのことが体に染みついていたため、時間が経った後でも自然とやっていたということであればあり得る話です。
誰しも一度聞いただけ、一度言われただけのことを、意識せずに実行する、というのは難しいでしょう。
意識して考え、そして実行するというのが基本となります。

つまり、まず意識するというのが最初のステップとなります。
意識しないことには何も始まりません。防犯に関しても同様です。
いきなり、防犯対策として、防犯システムや防犯カメラを設置しましょう!と言われても抵抗がある人もいるでしょう。
その前に、防犯に関して意識を持つことからスタートしましょう。
我が家における防犯対策はどうなっているか?
もし、自分が泥棒なら、どこを狙うか?どこが弱いか?
夜間、外出時に無施錠の窓や扉はないか?  ・・・など

また、自分の住んでいる地域ではどのような犯罪が発生しているかを知ることも大切です。
自分はそのような犯罪被害に遭うことはない、と思っている人が多いかもしれませんが、今や犯罪被害は身近な問題です。
自分や家族、身近な人たちが被害に遭ってしまう可能性があります。
日頃から防犯意識を持ち、そのような被害に遭わない為の防犯対策を行うことが非常に効果的です。

また、住民が高い防犯意識を持つ町では侵入窃盗などの犯罪が起こりにくいと言われています。住民同士の声掛けや挨拶などを励行することによって、不 審者を見つけることができます。
自治体での防犯活動、放火防止の防災活動、犯罪多発地域への防犯カメラの設置など、町に住んでいる人がそれぞれ防犯意識を持ち、町ぐるみで対策を行うとよ り効果を発揮します。

タウンセキュリティという、町全体を犯罪者が犯行を行いにくい環境に変えていくという取り組みも始まっています。
防犯意識の高い住民が住んでいる町というのは、犯罪者にとって非常にありがたくない、嫌な場所となります。
犯行前に下見を行っていると、住民に怪しまれ、警察に通報される、町全体で犯罪者に対する警戒を行っているところをあえて狙おうとは思わないでしょう。
それならば、ここはやめておこう、と別の町での犯行を考えます。

まず、防犯に関して意識する、誰もが簡単に始められる防犯対策の第一歩です。


(平成28年12月末現在)

  • 全納入実績 229,676
  • 防犯設備士 546
  • 総合防犯設備士 59

こんにちは、防犯のセキュリティハウスです。 数多いホームページの中より、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 初めてのセキュリティ導入、他社様からの変更依頼、何から手をつけて良いかわからないのが普通です。又、 対策は非常に機密性の高い内容を取扱いますので、信頼のおけるセキュリティのプロにまかせられることをおすすめします。何なりとお気軽にお問い合わせください。

さらに防犯について詳しく知りたい方はこちらから

  • 無料防犯診断
  • 資料請求

ページの先頭へ戻る