卓上型パッシブセンサー送信機

4周波切替に対応し、電波の信頼性を向上させました。
(4周波切替対応型)

資料請求はこちら

特長

  • ● 防犯用センサ付の人感送信機です。
    ● 用途に合わせて3タイプの検知エリアから選択できます。
    ● 検知感度やカウント回数、規制送信機能がスイッチで切り替えできますので、環境や用途に応じて簡単に調整できます。
    ● ウォークテストと送信テストの2つのテストモードで動作確認が容易に行えます。
    ● 電池寿命は1日100回送信で、通常約2年です。
    ● 定期送信機能で、電波の到達状況を常に監視しています。
    ● いたずら等によるカバーの取り外しを報知するタンパー送信機能を内蔵しています。
    ● 電池の電圧が一定以下になると、本体の表示灯が点滅するとともに受信機に電池切れ信号を送信します。
    ● センサの内部回路に異常が発生すると、表示灯が点滅し異常信号を送信します。

    <ご使用上の注意>
    電池寿命は常温時での運用における目安であり保証値ではありません

    本商品に付属している電池はテスト用電池ですので、所定の使用時間を満たさないうちに寿命が切れることがあります。
    テスト用電池はできるだけ早めに新しい電池と交換してください。

  • 4周波切替対応型を採用
    4周波切替型の受信機シリーズと組み合わせることで、無線の周波数を4種類から選択することができ、無線システムが多数設置された密集地域でも混信の危険性を低減することができます。

  • 電池寿命が従来品の1.5倍に延びました
    電池寿命は、従来品TX-106の2年から3年と1年延びました。電池交換の手間とコストを減らす事が出来ます。

仕様

品名 パッシブセンサ送信機(卓上型人感送信機)(4周波切替対応型)
品番 TXF-106
検出方式 パッシブインフラレッド方式
警戒エリア
タイプW
面警戒
最長部10m
5対
警戒エリア
タイプM
立体警戒
最長部5m
13対
警戒エリア
タイプL
線警戒
最長部20m
1対
電源
*右のいずれか
1種類
◎単3形アルカリ乾電池:LR-6×2本(DC3V)
◎専用ACアダプター  :DC-1115×1組(DC11V)
(ご使用の電源に応じて電源切替スイッチを切り替えてください)
電池寿命 ◎LR-6:約3年(常温時、100回/1日の送信回数として)
(電池寿命は常温時での運用における目安であり、保証値ではありません)
動作 ◎送信信号
●警報信号   :人体検知時    /ワンショット送信
●定期送信信号 :約5時間間隔   /ワンショット送信
●電池切れ信号 :電池電圧低下時  /警報・定期送信により送出
●機器異常信号 :センサー異常時  /ワンショット送信
●タンパー信号 :カバー取りはずし時/ワンショット送信
◎表示灯/赤色
●テストモード :人体検知と連動してワンショット点灯
●電池切れ   :電池切れ信号送出後、約5秒/回で点滅
●機器異常   :機器異常信号送信後、約5秒/回で点滅
●ウォームアップ:ウォームアップ中 約1秒/回で点滅
検知感度 高、標準切替
カウント回数 1、2、3、4回切替
規制送信 10秒、2分、5分、15分切替
エリア可変角度 上下90°
使用周波数帯域 426MHz帯4波(小電力セキュリティシステムの無線設備)
送信出力 10mW以下
空中線 内蔵型
電波到達距離 約100m(屋外見通し距離)
使用温度範囲 -10℃~+50℃
(0℃以下、あるいは40℃以上では電池の性能が低下する場合があります)
設置場所 屋内
質量 約180g(電池を含まず)
外観 本体:樹脂
閉じる

このページのトップに戻る