煙感知送信機


住宅用火災警報器にワイヤレス送信機能を内蔵!

シェア

資料請求はこちら


特長

・住宅への火災警報器設置義務化に適合したワイヤレス送信機内蔵の煙(熱)感知送信機です。
・煙(熱)を検知すると警報音が鳴動し表示灯が点灯するとともに電波を送信します。
・検知部の故障を自動的にお知らせする自動試験機能付き。
・電池寿命は約5年(月1回の動作確認として)
・電池切れ報知機能付き。
・日本消防検定協会鑑定品。
・ワイヤレスですので配線工事が不要。

仕様
品名 煙感知送信機
品番 TX-120RS
電源 専用リチウム電池:2CR17450E-R(K)-CH1×1(DC6V)
電池寿命 約5年(常温時 1回/月の動作確認として)
※電池寿命は常温時での運用における目安であり、保証値ではありません
検知方式 光電式
感度 2種
警報音 ピーピー音
警報音量 70dB以上(1m)
表示灯(赤色) 警報音に同期して点灯
使用周波数帯 426MHz帯(小電力セキュリティシステムの無線設備)
送信出力 3mW以下
空中線 内蔵型
電波到達距離 約100m
使用可能周囲温度 0℃〜40℃
設置場所 屋内
付帯機能 警報停止機能、繰り返し送信機能、自動試験機能、電池切れ報知機能、定期送信機能
質量 約170g(電池含む)
外観 ABS樹脂、PC+ABS樹脂

このページを閉じる