セキュリティ自動通報装置

8点までの異常入力を最大10ヵ所に自動通報。
機器設定も設定ツールで容易に行えます。

資料請求はこちら

一般加入電話回線に接続

現在ご使用中のNTT 一般加入回線の電話機に接続できますので、電話回線の新設が不要です。
※ ISDN 回線は使用できません。(TA〈ターミナルアダプター〉を使うことにより、ご使用いただける場合もあります)
※ IP 電話回線は使用できません。

最大8 点までの異常入力を通報

センサー毎またはループ毎に最大で8 点までの異常を監視し、通報します。また、各入力毎に通報先の選択ができます。

通報先は10 カ所まで登録可能

簡単なキー操作で通報先が最大10 カ所まで登録できます。また、通報先毎に電話機や携帯電話(音声通報)、パソコン(データ通報)の選択ができます。

任意音声で通報が可能

固定のメッセージの他、オリジナルメッセージを任意に録音、確認することができます。

本人確認機能により確実な通報

メッセージを受け取ったあと「0」をダイヤルすることで本人の確認が完了するので、留守番電話などの時は通報は完了せず、本人確認が取れるまで繰り返しメッセージを送り続けます。

便利機能と親切設計

  • コントローラC-600 シリーズと意匠を統一し、システムでのご使用の際もすっきりと設置できます。
  • 過去29 回までの異常入力情報を記憶します。
  • 外部スピーカーと集音マイクを接続することで、現場でのハンズフリー通話や音声確認、音声威嚇が可能になります。
  • 異常入力状態を外部の電話から確認できます。
  • 停電通報機能を持っています。
  • 監視時間帯を設定できます。
  • テレコン出力端子を使って、外部の電話からON/OFF 制御など遠隔操作できます。(1~300 秒可変)
  • 別途専用のデータ変換装置(SC-PCIF)・専用ソフト(SC-PCS)を用いる事で設備の集中監視システムを構築でき、電話回線を経由して設定(ダウンロード)、設定の読み出し(アップロード)、および監視開始/解除の制御が可能です。

仕様

品名 セキュリティ自動通報装置
品番 SC-810X
電源電圧 AC100V ± 10% 50 / 60Hz 又は
DC12V ± 10%
消費電力/電流 AC100V 時 9W / DC12V 時 140mA
センサー用電源 DC12V 200mA(DC12V での動作時は出力なし)
異常入力 無電圧接点入力:8 点(a 接点/ b 接点選択)
判定時間:0.2 / 0.5 / 1 / 2 / 5 / 10 / 20 / 50 / 100
外部出力 無電圧接点出力:2 点
(a 接点:DC24V 1.6A(抵抗不可))
(遠隔出力 1 点/警報出力 1 点)
電話回線 アナログ一般回線(1 回線)
通報先 登録数: 最大10 件
登録桁数: 最大20 桁(ポーズ含む)
通報先種別 音声1 /音声2 /データ
任意音声 現場名1CH(20 秒)、入力名8CH(各10 秒)、
状態名3CH(各10 秒)併設電話より録音
異常通報履歴 最大29件
監視時間帯設定 監視開始:00:00~23:59、監視終了:00:00~23:59
マイク入力 平衡600 Ω(ボリューム可変のマイク)
スピーカー出力 平衡600 Ω(ボリューム可変のスピーカー)
遠隔操作 電話機のボタン操作による
停電用内部電池 (DC12V 800mAh)
停電補償時間:満充電時、最大30分(2回通報処理)
使用可能周囲温度 0℃~+40℃
使用可能周囲湿度 20%~80%
設置場所 屋内
質量 約850g(停電用内部電池含まず)
外観 ABS 樹脂(ホワイト)
閉じる

このページのトップに戻る