生活安心センサー(SAS-7R)


温度変化で、影響を受けない光線式を採用しました。
距離を検出する新しい方式で、床上60cm以上を検知します。

シェア

資料請求はこちら


概要

● 生活安心報知システムで、使用します。
● 生活安心報知機等に接続し、設定した時間以上センサーが検知しなければお知らせします。

特長

● 近赤外線を使用し、センサーから床や壁、人体までの距離を検知することで、その距離の違いから人の有無を判別して検知信号を出力するセンサーです。
そのため、西日やすきま風などの自然現象や空調機器による温度変化を受けて、人体との温度差が変化しても影響を受けることはありません。
●光軸7本(4本と3本の2列)を有し、電源投入時に床面から約0.6m以上を検知出力高さとして自動で初期設定します。
そのため、犬・猫などのペットや自動掃除ロボットの通過による誤検知を防止します。
また、動作中も、出力ONもしくは出力OFFが30分間継続した場合、検知出力高さを自動で更新しますので、調整不要で設置は簡単です。

主な仕様

● 合計7本のエリアは0°、3°、6°と3段階調整できます。
● 両端のエリアは、+0.2m/有効/無効の3パターンの設定ができます。
● 表示緑色LEDは常時消灯、検知時消灯が選べます。

設置

● 高齢者専用住宅で1人住まいの方の居室に適しています。
● 取り付け工事が容易な「露出型」と、取付け場所にマッチする「埋込型」2種類ご用意しています。

仕様
品名 生活安心センサー(光線式)
品番 SAS−7R(露出型)
電源 DC12V〜24V ±10%
消費電流 DC12V時 約110mA以下
外部出力 無電圧半導体接点(a接点)×2 DC24V 50mA(抵抗負荷)
応答遅延時間 0.1秒以下 オフディレ2秒
表示LED 緑LED:表示灯スイッチによる選択
@点灯:常時消灯、検知時点灯 A消灯:常時、検知時消灯
橙LED:設定エラー時 点滅
設置高さ 標準2.5m(最長2.7m)
光軸移動範囲 3段階(0°、3°、6°)のセンサヘッド角度調整可能
天井から1.9mの距離、6°において、表示灯とは反対方向に約0.2m
検知出力 高さ 床面より約0.6m以上の高さ
左右両端の光軸2本は両端光軸スイッチによる選択
@有効:床面より約0.6m以上の高さ
A無効:検知しない
B+0.2m:壁面より約0.4m以上の高さ
検知出力エリア 天井から1.9mの距離において1本直径約φ0.15m
4本列にて距離1140mm  3本列にて760mm
4本と3本列間の奥行380mm
初期設定 電源ON時自動設定 設定時間約30秒
設定自動更新 30秒以上連続でONまたはOFFした場合、自動で検知出力高さを更新
表示灯スイッチ @点灯 A消灯 の切り替え
両端光軸スイッチ @有効 A無効 B+0.2mの切り替え
設置場所 天井(屋内専用)
使用可能温度 −10℃〜+55℃(結露なきこと)
外観 露出カバー:ABS樹脂(ホワイト)
カバー:ポリカーボネート樹脂
重量 約250g
外形寸法 φ136×71mm

このページを閉じる