赤外線センサー

出入口・通路のスポット警戒に最適な静止検知機能付赤外線センサーPR-391bは、投光部より近赤外線を照射し、床面などで反射した光を受光部で受けます。警戒エリアに人など進入すると、受光部に入る反射光量に変化が起こり警報信号を出力するセンサーです。セキュリティ用・カメラ起動用・各種自動化用センサーとして幅広くご使用いただけます。

資料請求はこちら

特長

  • 近赤外線方式を採用
    近赤外線方式ですので、風・音・温度変化の影響をほとんど受けません。

  • スポット警戒用「静止検知機能付」
    エリア内で人が静止した場合、静止タイマー時間内は検知出力を連続出力します。
    静止タイマー時間 限定静止:2秒・15秒・60秒 無限静止:∞秒
    ※「無限静止」に設定時は、内側2列が∞秒静止、外側2列は2秒の限定静止となります。

  • 自己診断機能(ON設定の場合)
    センサー本体に異常が発生した場合や、警戒エリア内の反射レベルが極端に低い場合に動作表示灯が赤/緑交互点滅し、リレー出力を行います。

  • 相互干渉防止機能
    赤外線の周波数切替スイッチ(4周波切替)を内蔵していますので、狭い範囲に複数台のセンサーを設置することも可能です。

  • 検知角度の調整が容易
    警戒エリアは、前後に5°の調整が可能です。エリア奥行幅はスイッチの設定により4段階に調整ができます。また、エリアスイッチにより、エリアの左右幅の変更が簡単に行えます。

  • 親切設計
    ●動作確認に便利な動作表示灯内蔵
    ●設置環境に応じて、感度が調整できる感度ボリューム内蔵
    ●天井取付型(露出タイプ)
    ●取付高さ:3mまで

仕様

品番 PR-391b
検出方式 近赤外線直接反射方式
警戒エリア スポット検知(H3m~W3.03m)
取付高さ 2.0~3.0m
感度調整機能 有(感度ボリューム内蔵)
電源電圧 AC100V 50/60Hz 及びDC12V~24V±10%共用
消費電力・電流 2.5VA以下又は85mA以下
警報出力 無電圧リレー接点(b接点)
ワンショット動作(約0.5秒)
接点容量:DC50V・0.1A(抵抗負荷)
静止保持時間 2秒・15秒・60秒・∞秒(ディップスイッチにて設定)※静止保持時間は変更する可能性があります。
表示灯 検 知 時:赤色点灯
待 機 時:緑色点灯
感度不安定時:橙色点灯 ※感度不安定時は表示灯のみの動作です。
自己診断異常時:赤/緑交互点滅
使用可能周囲温度 -20℃~+60℃
質量 約220g
外観 ホワイト
閉じる

このページのトップに戻る