赤外線センサー


静止検知が可能な直接反射型赤外線センサー
近赤外線ビーム直接反射方式を採用したセンサーで、人体の通過はもちろんのこと静止した人体を見逃すことなく検知しますので幅広い用途にご使用いただけます。

シェア

資料請求はこちら


反射鏡不要の直接反射型

従来の反射型の赤外線センサーとは異なり直接反射方式を採用しましたので反射鏡は不要です。

便利な感度調整ボリューム

設置場所に応じて感度を調整できる感度調整ボリューム付。(工場出荷時は人体を1mで検知するよう設定してあります。)

幅広い用途

静止検知を必要とする用途に幅広い対応が可能です。

取付けが容易

投光・受光部が一体化された反射型センサーですので配線工事は本体のみでOKです。

親切設計

●厚さ23.5mmの薄型コンパクトサイズです。
●端子接続式ですので配線接続が簡単に行えます。
●埋込プレート(BP-5B、BP-5D:別売品)を使用すれば埋込型として使用可能です。
●L金具(BL-5:別売品)を使用すればさらに用途が拡がります。

仕様
品番 PR-1B
検出方式 近赤外線ビーム直接反射方式(静止検知型)
警戒距離 1m以内
検知応答時間 遮光時間:0.1秒以上
電源電圧 DC10.5V〜22V(極性なし)
消費電流 60mA以下
警報出力 無電圧リレー接点(c接点)
接点動作:検知時間+オフディレイ動作(約0.5秒)
接点容量:AC/DC30V・0.5A(抵抗負荷)
警報表示灯 赤色LED:警報出力時点灯
使用可能周囲温度 -15℃〜+50℃(結露なきこと)
設置場所 屋内:壁面取付
配線接続 端子式
質量 約75g
外観 ABS樹脂(ホワイト)

このページを閉じる