ツインミラー型パッシブセンサー


独自の警戒エリアを構成するツインミラー方式により小動物の影響が大幅に軽減される新しいタイプのパッシブセンサーです

シェア

資料請求はこちら


独自のエリアを構成するツインミラー

センサーに2組の光学系ユニットを内蔵、それぞれにツイン型素子を組み込んだ新しいタイプのパッシブセンサーです。
2組の光学系ユニットにより構成されるエリアは、独自の機構設計により、設定距離の長短にかかわらず、警戒距離に応じた最適な位置関係を維持し、小動物による誤動作を大幅に軽減します。

オリジナルCPUを新開発

新しく専用CPUを開発、同時にパッケージを小形化、高密度実装と併せてセンサーの小形化を実現しました。

微動検知機能搭載

人のわずかな動きだけでも敏感に検出できる機能を搭載しています。

施工・メンテナンス性を向上させるスナップイン方式

センサーユニットとベースユニットの着脱方法にスナップイン方式を採用。
高所での作業も安全かつスムーズに行えます。また、センサーを容易に取り外しできないようにするセンサーロック機構も装備しています。

豊富な機能

●エリアセレクターを装備していますので、センサー裏面からインジケーターの表示を合わせるだけで最適な警戒エリア設定が可能です。
●警報を出力したセンサーを外部から確認できるメモリー表示灯を搭載しています。
●モードセレクターを装備していますので、システム・環境に最適な設定が行えます。

親切設計

●警報接点にフォトモスリレーを採用。警報時のリレー動作音が無い静音設計です。
●深型ベースにより、余裕のある配線収納スペースを確保しました。
●予備端子により、配線の中継や他からのつなぎ込みにも柔軟に対応できます。

仕様
品番 PA-6612
検出方式 パッシブインフラレッド方式(ツインミラー+カウント機能)
警戒エリア 立体警戒(最長部12m)64本(17対)
電源電圧 DC9V〜30V(極性なし)
消費電流 25mA以下(a接点/b接点モード共)
警報出力 無電圧半導体接点(a接点/b接点切替式)
接点動作:ワンショット動作(約2秒)
接点容量:AC/DC24V・0.25A(抵抗負荷)
(接点保護抵抗3.3Ω内蔵)
アラームメモリー機能 メモリー表示灯が3分間点滅、
47分間点灯するオートリセット動作
(モードセレクターでON/OFF可能)
アラーム表示灯 赤色LED ウォームアップ時:点滅
警報時 :点灯
(モードセレクターで消灯可能)
メモリー表示灯 黄色LED メモリー起動時(3分間):点滅
メモリー表示時(47分間):点灯
(モードセレクターで消灯可能)
カウント切替機能 1・2・3・4回切替式
微動検知機能 人間の小さな動きだけでも検知
エリア角度調整範囲 上下角:19.5゜(エリアセレクターにて)
左右角:15゜(ベース取付穴にて)
使用可能周囲温度 -15℃〜+55℃(結露なきこと)
設置場所 屋内:天井面取付(別売アタッチメントにて壁付可)
配線接続 分離式ベースに端子接続(M3セルフアップ端子)
質量 約150g
外観 本体:ABS樹脂 カバー:PE樹脂

このページを閉じる