屋外・屋内用パッシブセンサー

屋内・屋外用の人感スイッチ。可変マルチエリアで4種の検知パターンを選択可能!
人体から放出される遠赤外線(≒体温)をキャッチするパッシブインフラレッド方式のセンサーで、屋内外で使用可能です。
照明灯や各種HA機器のコントロール用スイッチとして幅広い用途にご使用いただけます。
(パッシブ型遠赤外線式 可変式マルチエリア)

資料請求はこちら

特長

  • 可変マルチエリア採用
    可変マルチエリアと広範囲な調整機能の組合わせにより、1台で様々な取付場所と4種の検知パターンの選択を可能としました。

  • 照明灯や監視カメラなどの起動スイッチとして
    省エネ・便利照明として屋内外の照明のON・OFF、照明点灯と同時に監視カメラなどの起動用スイッチとしても利用可能です。(無電圧リレー接点出力(a接点)+無電圧リレー接点出力(a接点/b接点切替)

  • 全天候型スイッチ
    防雨構造ですので室内だけでなく、屋外・半屋外にも設置ができます。しかも天井面、壁面、ポールなどに取り付け可能ですので設置場所を選びません。

  • 昼夜判別機能
    周囲の明るさにより出力を制御する昼夜判別機能を搭載しています。
    夜間のみの動作が可能です。(約5 lx~∞ lx可変)

  • ご使用上の注意
    ●屋外用パッシブセンサーを屋外で使用される場合は、簡便な用途(例えば、ご使用になるシステムに重大な影響を与えたり、周囲に迷惑をかけたりしない用途)のみに限ります。
    ●屋外用パッシブセンサーは、屋外の検知ゾーン内の物体が、気象変化などにより温度変化を受けたとき、設置条件によっては誤報・失報する場合がありますのでご了承ください。(例えば、夏期など気温と人の温度差が少ない時は検知感度が鈍くなったり、検知ゾーン内に風で動く樹木がある時は発報したりすることがあります)
    ●従って、本格的な警備用途の屋外用センサーとしては、屋外用赤外線センサー、コンビネーションセンサー、フェンスセンサーなどをご使用ください。

仕様

品番 MS-100
検出方式 パッシブインフラレッド方式
警戒エリア(可変式) ○縦付け時
●ワイド(5対)最長部10m
●カーテン(5対)最長部10m
●ロング(1対)最長部20m
○横付け時
●カーテン(5対)最長部3m
電源電圧 DC10.5V~30V(極性なし)
消費電流 30mA以下
警報出力 無電圧リレー接点(a接点/b接点切替式)
接点動作:検知時間+オフディレイ動作(約2秒~5分)
接点容量:AC/DC30V・0.5A(抵抗負荷)
タンパー出力 無電圧接点(b接点)
AC/DC30V・2A(抵抗負荷)
アラーム表示灯 赤色LED(接点動作に同期)
使用可能周囲温度 -20℃~+50℃(結露、氷結なきこと)
設置場所 ○縦付け時:屋外(IP43)/屋内(壁面・ポール)
○横付け時:半屋外/屋内(壁面・天井)
配線接続 M3.5×6 セルフアップ端子式
質量 約220g
外観 本体:AES樹脂(ホワイト) カバー:PE樹脂
閉じる

このページのトップに戻る