赤外線センサー用 ハウジングケース

美観に優れ、設置場所を選ばない赤外線センサー収納ケース

資料請求はこちら

特長

  • 目立たない警戒が可能
    内部の見えない着色アクリルパイプを採用し、フレームを全て内側にすることで、センサーの設置位置、警戒方向が判りません。

  • 強固な設計で耐久性も抜群
    衝撃にも強く、耐久性に優れていますので長時間の使用が可能です。材質は鋼板にメッキ+塗装をメインにボルト類はステンレス製を使用しています。

  • 警戒網が自由に設定可能
    シングルビーム型・ダブルビーム型・4段ビーム型の赤外線センサーが使用でき、それぞれ直線警戒、ループ警戒ができます。又、センサーを設置する高さも調整できますので、設置場所に合わせた最適な警戒網の設定ができます。

  • 標準仕様以外にも対応可能
    ハウジング内部の構造をユニット化することにより、マイクロ波センサー、太陽電池ユニット等の収納にも対応可能な設計になっています。

  • 適応機種
    ・PXB-HFAシリーズ
    ・PXB-Fシリーズ
    ・PXB-100SW
    ・PXB-HF-KHシリーズ
    ・PB-TEシリーズ
    ・PB-Fシリーズ
    ・PB-IN-HFシリーズ
    ・PB-IN-100AT
    ・BUS-XFシリーズ
    ・BUS-HFシリーズ
    ・MW-50L/H
    ・MW-100AL/AH

    ※:受注生産品(納期はもよりの営業所にお問い合わせください)

仕様

品番 KH-160VS
材質 キ ャ ッ プ:SUS304
アクリルパイプ:メタアクリル樹脂(PMMA)
他 :冷間圧延鋼板(SPCC)
質量 約21000g
閉じる

このページのトップに戻る