多目的威嚇装置


多目的威嚇装置

音声・光・カメラの3大機能を一体化!
屋外での不法行為抑制や監視、案内に。

シェア

資料請求はこちら


音声・光・カメラの3大機能により威嚇効果アップ

人感センサーにより人体や車両を検知し、音声メッセージとフラッシュライトで威嚇します。またダミーながらカメラとの一体化により、心理的な威嚇抑止効果が期待できます。
※ダミーカメラは威嚇用で実際の撮影録画はできません。

録音・再生が手軽な音声メッセージ

最大16秒までのメッセージを録音でき、マイクに向って話しかけるだけの簡単録音タイプです。また、異なったメッセージを何度でも録音し直すことができますので、いろいろな用途に利用できます。

昼夜判別機能付

昼夜判別機能(昼・夜・昼夜の3モード)付です。音声・ライト別々に設定できます。

あらゆる屋外での様々な用途に利用できます

工場やプラント・寺社仏閣・公園など12V電源のとれる場所での安全指示や注意伝達、侵入者の検知と威嚇など多目的に利用できます。
●不法投棄監視・駐車場監視・屋外展示監視(カーディーラーなど)
●公園の危険場所安全監視やストーカー対策
●工場などのゲート監視・入門案内
●建設・工事現場の資材監視・安全作業指示・危険場所案内

仕様
品名 多目的威嚇装置 ボイスアラーム・アイ(リード線型)
品番 EXF-CV12
検知方式 パッシブインフラレッド方式
検知エリア 立体検知(最長部:12m)
センシティブゾーン 24本(12対)
感度調整 ボリュームにて約20%~180%(中間時100%)可変
電源電圧 DC12V±2V(極性なし)
消費電力 待機時:20mA以下
動作時:550mA以下
電源タイマー 約60秒(この間検知動作せず、録音は可能)
昼夜判別機能 設定明るさ(約10lx~約1000lx)以下を〔夜〕、以上を〔昼〕と判断
出力音声 スピーカーにて録音音声を出力
・動 作:ワンショット動作〔録音音声の1回再生最大約16秒〕
・音量調整:0~最大100dB以上(機器正面、距離1mにて)
・録音方法:内蔵マイク入力(録音ボタンを押している間録音)
・録音時間:最大約16秒
*〔夜/昼/昼夜〕3段階の昼夜判別出力制御の選択が可能
フラッシュライト ・動 作:ワンショット動作〔音声出力に同期〕
(録音なし、または録音時間2秒以下の場合はワンショット約2秒)
*〔夜/昼/昼夜〕3段階の昼夜判別出力制御の選択が可能
表示灯 ・表 示:赤色LED
・ウォームアップ時:点滅〔約1秒に1回〕
・検知時:点灯〔音声出力または接点出力に同期〕
・録音時:点灯〔録音ボタンを押している時間に同期…最大約16秒〕
点灯時間 音声出力に同期
*〔夜/昼/昼夜〕3段階の昼夜判別出力制御の選択が可能
使用可能周囲温度

-20℃~+50℃(結露、氷結無きこと)

設置場所 屋内・屋外(防雨構造)
配線方式 リード線式(2芯)5m
取付方法 ステンレスバンド又はネジ止め(4ヶ所)
質量 約3800g(コード500g含む)
付属品 ステンレスバンド、取付ネジ一式
外観 カメラ・灯具部:亜鉛ダイキャスト
フラッシュライト部:本体ABS樹脂・レンズPC樹脂
人感スピーカー部:PC樹脂

このページを閉じる