差動式熱感知器


火災の急激な温度上昇を感知して異常をコントローラに連絡します。

シェア

資料請求はこちら


動作原理

急激な温度上昇を受けると感熱室内の空気が膨張し、ダイヤフラムを圧して接点を閉じます。
緩慢な温度変化に対してはリーク穴の作用によって外圧との平衡を保ち誤報を防止します。

仕様
検知方式 差動式
種類 2種ヘッド
警報出力 無電圧a接点(DC30V・70mA)
使用可能周囲温度 −10℃〜+50℃
設置場所 屋内:天井面取付
質量 ヘッド:100g
ベース: 40g
外観 ヘッド:変性ポリカーボネート(グレー
ベース:ABS樹脂(グレー)

このページを閉じる