接点出力ユニット

資料請求はこちら

特長

  • ● BUS-C630-2、BUS-C730-2、BUS-C800専用の接点ユニットです
    ●バスラインに接続することで、コントローラを介して端末機器の警報に合わせた接点出力を取り出すことが可能です
    ●警報機器や威嚇機器を接続して動作させることができますので、警報システムが従来より効率的に構築することが可能です
    ※従来のリレー式システムおよび、従来のBUSC630、BUS-C730 には接続できませんので、ご注意下さい

仕様

品名 接点出力ユニット
品番 BUS-D1
電源電圧 DC9~30V(極性あり)
消費電流 20mA
伝送方式 バスネット方式(時分割多重伝送方式)
配線長 最長部:1000m
分岐部:制約なし(1000m以下)
φ0.9mm AE線(OP線)使用時
総配線長:4000m
伝送速度 約8~16msec/1台
接点出力 無電圧半導体接点 a接点/b接点切替式 DC30V・0.25A
表示灯 出力時:橙色LED点灯
タンパー カバー開時:動作
出力時間 8通り
10秒/30秒/60秒/90秒/2分/3分/5分/連続
配線接続 M3セルフアップ端子
使用可能周囲温度 -15℃~+55℃
設置場所 屋内(壁掛け式)
質量 約80g
外観 ABS樹脂(ホワイト)
閉じる

このページのトップに戻る