アクセスコール受信機


送信機チャンネルコードが設定できシルバーマンションに最適!
スッキリとしたデザインで出入口や各居室の天井にマッチします。

シェア

資料請求はこちら


汎用的で応用性の高いシステム

アクセスコール受信機(AC-8R)は、専用送信機からの電波を受けて信号を出力します。受信機を各種表示盤 に接続することで、「緊急呼出し」や「徘徊お知らせ」「新生児連れ去り」など、様々なシステムが構築できます。一般家庭、老人福祉施設、病院などで幅広く 利用できます。

シルバーマンションの「緊急呼出し」用途に

シルバーマンションの「緊急呼出し」に利用できます。各居室に受信機を取り付けた場合でも、外部出力チャンネルを設定することで、左右上下階の受信機との電波干渉を防ぐことができます。また、共同スペース(食堂など)ではすべての送信機の電波を受信する設定も可能です。

AND入力機能で「徘徊お知らせ」用途に

常時発振タイプの送信機(AC-T)を使用する場合、電波のみでは検知エリアが不明確です。検知エリアを明確 にするため、人の動きセンサーなどが動作した時のみを受信許可状態とし、送信機からの電波を受け取るAND入力機能を装備しています。より正確な「徘徊お 知らせ」システムを実現できます。
※推奨接続機器:人の動きセンサー「HM-370」「HM-6706」

アドレスコード16通り

受信機と送信機は、16通りの組み合わせが可能です。アドレスコードを使用することで、電波干渉を防ぐことができます。

チャンネルコード15通り

外部出力は各送信機の15通りのチャンネルコードを1chずつ「出力する/しない」の設定ができます(接点出力のみ)。また、データ出力を「アクセスコール表示盤(AC-1RH)」などに接続するとチャンネル番号表示により個人識別ができます。

美観を意識した天井型デザイン

美観を損ねずに天井設置が可能となりました。壁面取付型の従来品(AC-1R、AC-4R)と同様に、壁面への取り付けも可能です。

安心の微弱電波を使用

送信機に使用している電波の送信出力強度は、携帯電話の1/160,000、PHSの1/16,000と微弱です。人体や、医療機器に対する影響が極めて少ない電波を使用しています。
<(社)電波産業会発行「携帯電話端末等の使用に関する調査報告書」による数値換算>

仕様
品名 アクセスコール受信機
品番 AC-8R
電源 AC100V(50 / 60Hz)・2W または DC10V〜DC16V 80mA
受信周波数 315.8MHz
受信方式 スーパーヘテロダイン方式
空中線 ヘリカルアンテナ
最大検知距離 最大8m(推奨検知距離:2〜3m以下)
送信機選別コード アドレスコード:16通り
出力 ●外部出力:接点方式:無電圧接点(a接点)
接点動作:受信時間+約3秒間出力
接点定格:AC / DC24V・0.3A(抵抗負荷)
●データ出力
AND入力 ●無電圧接点(a接点)
接点ON抵抗 200Ω以下
電源出力 DC12V・60mA(AC100V供給時)
表示灯 ●外部出力表示灯 赤色(受信時間+約3秒間点灯)
操作スイッチ ●外部出力表示灯ON/OFFスイッチ
●外部出力チャンネル設定スイッチ
●アドレスコード設定スイッチ
配線接続 端子式
使用可能周囲温度 -10℃〜+50℃
設置場所 屋内:天井、壁面取付
質量 約320g
外観 PE・ABS樹脂(ホワイト)
付属品 タッピングネジ φ4×35mm 2本

このページを閉じる