防犯システム導入事例



記事詳細

宇治市 食品工場 

今回防犯システムを納入させていただいた食品工場は、数年前に事務所のパソコンや現金などが盗まれる被害があったことから、社長様は新築で工場を建てる際、防犯対策の強化は外せないと考えられていました。

当初、社長様は大手警備会社に工場のセキュリティはお任せしようと思っていたようですが、あるときにセキュリティハウスのホームページを見て、抑止力重視の自主機械警備システムのことをお知りになったとのことです。

その最新の防犯システムは、自主機械警備システム「NEXT」。
携帯電話を使って警備のセット/解除ができる他、出入り管理としての履歴も携帯電話で確認できるシステムです。
そのシステム、万が一の異常の際には、携帯電話に瞬時にメールが送られてくる仕組みとなっています。

新しい工場にはネットワーク機能付きの防犯カメラも多数設置したので、いつでも自宅のパソコン等から工場の様子がわかるようになりました。
万が一の異常のときも映像確認できるシステムとなっています。

納入してからしばらくして、社長様に防犯システムの感想をうかがったところ、「社員がいつ出勤したのか、すぐにメールが飛んでくるのでいいよ。」
また、「入口の大きな防犯機器が目立っていて、あれでは泥棒も侵入してこないと思うので安心ですよ。」
と、コメントをいただきました。

宇治工場.jpg



このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN