防犯ブログ


  1. ホーム
  2. 防犯ブログ
  3. 金属盗難

金属盗難

アルミ価格高騰! 金属窃盗に注意

22日午前7時50分頃、福岡県糸島市二丈深江の同市立深江小学校で、校長から「校舎の網戸が盗まれている」と110番がありました。

県警糸島署員が駆けつけたところ、体育館や校舎の窓に取り付けられていた網戸計27枚(9万5000円相当)がアルミサッシの枠ごと盗まれていました。
近隣の小中学校でも網戸計32枚が盗まれており、同署はいずれも窃盗事件として捜査しています。

同署によると、深江小の教頭が22日朝に出勤した後、保健室や用具室などの網戸がないことに気づきました。
校舎は20日午後2時頃から22日午前7時頃まで無人だったといい、その間に盗まれたとみられます。

16、17日には、同小から約6キロ離れた同市立福吉小、福吉中学校でも、網戸計32枚が盗まれる被害が発生。
同署は何者かが換金目的で盗んだ疑いがあるとみて、関連を調べています。


日本アルミニウム協会(東京)によると、アルミ価格は2012年が1キロあたり平均195円だったのに対し今月の平均価格は295円と上昇。
各地で、アルミ製の門扉やタイヤのホイールなどの盗難事件が相次いでいるという。

<読売新聞 6月22日(月)14時40分配信より>

金属窃盗は、窃盗対象としてすっかり定着した感があります。

2008年の北京オリンピック前には、中国での金属需要が高まり、盗まれた金属が密輸されていると言われていました。
2020年の東京オリンピックはどうでしょうか?

中国ほど、日本国内への持ち込みは簡単ではないように思いますが、犯罪者は色々と考え、常に工夫しています。
きっとうまい方法を思いつき、不正に売買された金属が流入するでしょう。

もちろん日本国内で盗まれ、それが日本国内に流れるというケースもあるでしょう。
これからオリンピックに向けて金属窃盗が増える危険性が高いと思われます。

アルミの価格が2012年から比べて約1.5倍(1キロあたり195円 ⇒ 295円)に高騰していることは知りませんでした。
需要が高まる、価値が高い、利益が上がる、こういう情報を犯罪者は見逃しません。
今後も金属窃盗には要注意です。

合言葉「今日夜勤行けるの?」 金属窃盗5トン少年グループ逮捕

産廃業者の資材置き場からおよそ5トンの金属類を繰り返し盗み出していたとみられる少年グループが、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・あきる野市に住む19歳の会社員の少年ら5人で、今年7月、八王子市にある産廃業者の資材置き場に忍び込み、銅線などの金属類およそ350キロを盗んだ疑いがもたれています。

このうち、会社員の少年は、この産廃業者の元社員で、仲間と共に高さ4メートルの囲いに脚立をかけて侵入していたということです。

少年らは今年5月から7月にかけ、金属類あわせておよそ5トンを買い取り業者に40回以上にわたり転売し、140万円を荒稼ぎしていたということです。

少年らはLINEで「きょう夜勤いけるの?」を合言葉に集合し、犯行に及んでいたということです。
<TBS系(JNN) 10月14日(火)13時00分配信より>


別の記事によりますと、東京八王子市の資材置き場で盗みをはたらき、埼玉県入間市の買い取り業者に盗品を売っていたようです。
都道府県が分かれると、窃盗事件の関連性が低い、発覚が遅れると考えたのでしょうか。

40回以上にわたり盗品を転売していたということですが、同じ買い取り業者かどうかは分かりませんが、普通に考えると、産廃業を営んでいない少年が数十回に渡り金属類を持ち込んでくるというのは異常です。
架空の産廃業者を騙っていたのかもしれませんが、頻度や持ち込み品、相手の態度などから不審かどうかは感じ取れるはずです。

物が豊かになると、必然的に大量のゴミが出てきます。
その出たゴミを燃やす・埋めるなど処分してしまうのは、地球の環境面でも良くありませんし、再利用できるもの、価値のあるものもありますから、有効活用すべきです。
そこを犯罪者はお金の臭いを嗅ぎ付けてやってきます。

産廃業者と聞くと、不法投棄や盗品買い取りなど、犯罪のイメージが少し浮かんでしまうのは私だけでしょうか。

ほとんどの業者がきちんと免許や資格を持ち業務を営んでいるのでしょうが、一部の犯罪者に協力的な業者のせいでイメージが悪くなったのも事実でしょう。

この悪いイメージを払拭するのは並大抵の努力ではできません。
〇 盗品は絶対に売買しない(仕入先や入手経路が不透明な場合も)
〇 持ち込んだ人は登録し、業者間で情報共有する。
〇 盗品の可能性がある、不審な点がある場合は、速やかに警察へ通報する義務を課す。

犯罪とは無関係のクリーンな業者であることをアピールすれば、また多くの利用者が増え、リサイクル業界の発展にもつながるのではないでしょうか。

千葉 お寺の墓から花立て140個盗まれる

千葉市の寺で、お墓に花を供えるためのステンレス製の花立てが大量に盗まれていました。
警察が、窃盗事件として捜査を進めています。

23日午前8時頃、千葉市・若葉区の「大聖寺」で、「花をさす筒が大量に盗まれた」と住職の妻(41)から通報がありました。

警察によりますと、盗まれていたのはお墓に花を供えるためのステンレス製の花立ておよそ140個で、150基ほどあるお墓のうちおよそ半分のお墓の花立てが抜き取られていたということです。
ステンレス製の花立ては1個3000円ほどで、被害総額はおよそ40万円とみられています。

22日午後5時頃、寺の関係者がお墓周辺を通りかかった時は特に異常はなかったということです。
この寺では夜も自由に出入りできることから、警察が窃盗事件として周辺の聞き込みをするなど捜査を進めています。
<TBS系(JNN) 4月23日(火)17時30分配信より>

お寺の墓から花立てを盗むという罰当たりな泥棒です。
1個3000円ほどですから、そんなに大きな被害ではないかと思いますが、140個40万円のまとまった被害になれば驚きます。
1個・2個が盗まれることはどこのお寺やお墓でもある被害でしょう。
ただ、それがまとまると大きな金額になります。

実際、今回被害に遭われたお寺でも、花立てがなくなるとお墓参りに来られた方も困るでしょうから、新しく購入せざるを得なくなります。
その費用は、おそらく全額被害者の負担となります。

物を盗まれるというのは、物がその場から無くなるだけでなく、その後でそれを元の状態に戻すことが必要になります。
それは被害に遭った人が自分でしなければなりません。
周囲の人は気の毒には思ってくれるでしょうが、余程のことでなければ、費用は負担してくれません。
自分の責任で何とかしなければなりません。

そのように考えると、このような無慈悲な犯罪者から自分の身を守るのは、自分の力しかありません。
それを補う、助けてくれるのが、機械による防犯対策です。
防犯センサーや防犯カメラなどが、人の目による監視の代わりに、24時間働いてくれます。
機械をいかにうまく使うかは人次第です。


大覚寺 2007.11.18023-thumb-300x225-26.jpg

福岡 門扉の盗難相次ぐ 売却目的?

直方署は11日、直方市など管内の自治体で、住宅のアルミ製門扉が盗まれる被害が2月中旬以降、相次いでいると発表しました。売却などを目的とした窃盗事件として調べるとともに、盗難防止策を取るよう住民に呼びかけています。

同署によると2月15日~3月11日に報告された被害は28件計35枚。
内訳は、直方市24件、鞍手町2件、小竹町2件。いずれも深夜に盗まれ、帰宅時や玄関から外に出て被害に気づくケースがほとんどという。
被害に遭った門扉は、持ち上げると門柱から簡単に外れるものばかりでした。
観音開きの門扉2枚が盗まれた直方市の男性(71)は「朝、出たら門がなくなっていた。びっくりした」と話していた。

直方署は、同一犯による連続窃盗の可能性もあるとみて調べています。
同署は併せて、ワイヤやねじなどで門柱から外れないよう、盗難対策を施すことなどをチラシで呼びかけています。
<毎日新聞 3月12日(火)16時4分配信より>

門扉が盗まれるという事件が福岡県で相次いでいます。
持ち上げると門柱から簡単に外れるものばかりが狙われているということですが、門扉自体が盗まれる対象と考える人が少ないと思います。

屋外に存在しており、門扉自体が侵入者、泥棒の建物内、敷地内への侵入の為に存在している訳ですから、それ自体が盗まれるとは想定しにくいです。

ただ、防犯カメラや防犯センサー自体を盗むという手口も実際に発生しています。
侵入者や泥棒が侵入しようとして防犯カメラに映像が記録されたと感じ、それを壊す、もしくは盗むことによって証拠隠滅を図ろうとすることはありますが、それ自体が目的での窃盗事件はあまりありません。

門扉も同様に考えられていたかと思いますが、転売目的での手口が発生しています。
建物に入られてから働く防犯システムでは、今の犯罪者の侵入・窃盗の手口には対応できない場合が増えています。
それよりも前、つまり敷地内に足を踏み入れた時点で働く、その時点で防犯ベルやフラッシュライトで威嚇する防犯システムでのより早い段階での対応が有効なのでしょう。

Google

WWW を検索
www.securityhouse.net を検索


このページのトップに戻る


あなたの不安・気になる防犯、お気軽にお問い合わせください!!

フリーダイヤル 0120-8484-24

制作・著作

COPYRIGHT © 2010-2013 SECURITY HOUSE CENTER CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.WebSitePlanProduced bybitSEODESIGN