1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 防犯グッズ

防犯ブログ

ウルトラマン窃盗犯 1分30秒の犯行への対策

1月23日のニュースで、首都圏(神奈川・埼玉・茨城・千葉)の大型カー用品店でカーナビなど35件(被害総額約2700万円)の窃盗を繰り返していた窃盗者2人が追送検(窃盗未遂罪などで公判中)されたと報道されています。

犯行の手口は事前に下見をして、つるはしでシャッターやガラスをたたき割って侵入し、身につけたキッチンタイマーを1分30秒にセットして犯行を繰り返し、タイマーのアラームが鳴ると犯行をあきらめ、逃走していたということです。
このニュースを見て、映画やテレビドラマの1シーンをまねた犯行であることがわかります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月23日)|記事URL | あとで読む

最近の電話回線事情について

最近、NTT・KDDI・日本テレコム・USEN・各電力会社などが次世代の通信手段として、FTTH(光ファイバーによる家庭向けのデータ通信サービス)の導入を盛んに行い、通信方法も多種多様なサービスを展開していますが、侵入警報装置の販売を行っている会社からすると問題解決しなくてはならない課題が多くあります。

現在、侵入警戒システムで多く採用されているシステムとして、異常発生時に電話回線を利用して携帯電話や知人宅に電話通報を行う、「電話自動通報システム」があります。

ここで問題になるのが、電話回線がNTTアナログ回線(通常の一般回線)からFTTHの光電話サービスに変更になった場合に次の問題解決が必要になります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月18日)|記事URL | あとで読む

病院の防犯対策

仙台での新生児連れ去り事件が発生し、まだ発見されていない生後11日の乳児の安全を祈らずにはいられません。
調べて見ますと、10年前に千葉県で男児が連れ去られた事件を始め、5年前の1月には鳥取県米子市の病院から生後間もない女児が連れ去られる等同様の事件が数件発生しています。
しかしながら、今までの被害は容疑者が女性であり、今回のような病院への遺恨が原因と思われるような男性による犯行は初めてのケースです。

今回のような新生児の連れ去り被害以外にも、病院で発生している犯罪は多種にわたっています。

病院で発生した犯罪事例

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月07日)|記事URL | あとで読む

病院から乳児連れ去り対策方法

1月6日の深夜に宮城県仙台市の病院で生後10日の乳児連れ去り事件が発生しました。現在緊急配備をして連れ去りを行った男の行方を捜しているということですが、最近このような子どもに関する事件が多く発生しており、恐ろしい世の中になってきています。
そこで新聞記事によりますと、男はナースステーションを訪れて、看護師に病院長に会いたい旨のメモを渡して病室に侵入したとのことですが、深夜の看護師が手薄な時間を狙われたことは警備の方法を考え直さなくてはならないと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年1月06日)|記事URL | あとで読む

『動く防犯の目』

以前から注目していた、東京都の防犯ステッカーが公式に発表されました。

歌舞伎の隈取りを元にデザインされており、かなりインパクトのあるデザインとなっています。
『動く防犯の目』として、都庁の車はもちろん、宅配便や郵便局といった民間事業者にも配布し、犯罪抑止力の向上を図ります。

都心に住んでいないので普段見ることはできませんが、東京に行った際はぜひ防犯ステッカーを貼った車を探してみたいと思います。

防犯ステッカーのデザインは、東京都のホームページをご覧ください。
◇東京都公式ホームページ

続きを読む

投稿者:スタッフ(2005年12月12日)|記事URL | あとで読む

ガラスの防犯性能

平成16年の侵入窃盗の侵入手段を見ると、ガラス破りによるものが、一戸建で44.0%、共同住宅で42.3 %と、他の侵入手段に比べ、非常に多くなっています。
(平成17年上半期一戸建48.3 %、共同住宅44.4 %)

ガラスの違いによる防犯性能の違いは次の通りです。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年11月05日)|記事URL | あとで読む

無くならない個人情報流出!

今年4月から施行されている個人情報保護法で、各機関で出入管理システムを導入されつつありますが、一向に情報漏れが改善されていないように思えます。
本日の新聞にも、ドコモ中国が個人情報13万件入りディスクが紛失した内容や大阪の朝日新聞販売店で3000件の顧客情報が盗難されたり、このような情報が毎日の様に報道されています。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年11月05日)|記事URL | あとで読む

リモートスイッチ無しシステムでの対策

前回、「外部(屋外)リモートスイッチの取り付ける意味」で記載しましたが、現場によっては取り付けられない場合もあります。その場合に注意しなくてはならない点は何か?必要な対策方法はなにか?についてお話します。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年10月25日)|記事URL | あとで読む

外部(屋外)リモートスイッチの取り付ける意味

最近、お客様の便宜をはかったシステムとして、リモートスイッチが必要ないシステムを提案されているケースがよくあります。
しかし、セキュリティシステム設計のプロは安易にリモートスイッチ無しシステムをお勧めしていません。それはなぜ?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2005年10月24日)|記事URL | あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?