1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 防犯グッズ

防犯ブログ

またまた、郵便局で強盗発生!

本日(6/23)、新潟県内の郵便局で強盗事件が発生したのと新聞記事を見ました。凶器として包丁(刃渡り約30センチ)を局長に突きつけ、現金1100万円を奪って逃走したもようです。
詳しくはニュースを見て頂きたいのですが、この郵便局強盗は昔から時々発生していますが、郵便局は局員が少なく、今回も午後0時半に発生しており、ちょうどお昼休みの局員が一番少ない時間を狙って犯行が行われています。どうしても局員だけでは対処出来ないケースが多く、警備員を配置されている場合も多くあります。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年6月23日)|記事URL | あとで読む

重要物保管にご注意!

16日に兵庫県伊丹市の薬局で、麻薬取締法で取り扱いが規制されている硫酸モルヒネ含有の錠剤が入った金庫盗難がありました。
新聞の記事によると、金庫ごと盗まれたようですが、金庫を持ち去ってどのようにして中身を取り出すのでしょうか?相当開けるのに苦労するのではないでしょうか?
このように防犯警報装置の設置して、金庫内に保管していても盗難に遭うのではどのようにすればよいのでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年6月16日)|記事URL | あとで読む

ガソリン泥棒あらわる!

6月13日の朝、栃木県那須町のガソリンスタンドでガソリン泥棒があったという記事を見つけました。地下貯蔵タンクのガソリン約1万7500リットル(約210万円相当)を泥棒されています。
注入口2か所の南京錠が壊されており、盗まれたガソリンの量はドラム缶約88本分で、抜き取るには1時間近くかかるということで、夜間に抜き取られた可能性が高いと考えられています。
最近の原油高騰下でこのような事件が発生すると、ガソリンスタンド経営者は頭が痛い問題です。

この記事を読みますと、スタンドから約100m離れた場所の貯蔵タンクということなので、人が常時監視できない状況であったのではないかと思います。
人が監視できない状況であれば、盗難される可能性は増大するのではないでしょうか?
それではどのような対策をすれば良いのでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年6月14日)|記事URL | あとで読む

落雷事故の対策方法

毎年、夏にかけて全国的に落雷が多くなってきます。落雷が近くで発生すると、音や光でびっくりします。びっくりするのは人間などの生物だけではなく、電気製品も落雷は怖いものなのです。
今回はその対策方法をご説明させて頂きます。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年5月23日)|記事URL | あとで読む

落書きはれっきとした犯罪です。

昨日、名古屋城と奈良・法隆寺で見つかった落書きについて新聞報道がありました。どちらも日本が誇る文化財に落書きをされたということで警察が捜査を開始しています。
どちらの落書きも遊びで書かれたものだと思いますが、何故このようないたずらをするのか同じ日本人として恥ずかしいものです。
しかし、このような落書きは日常茶飯事、いろいろな場所にあります。トイレの扉・地下道の壁・学校の机などあらゆる場所であります。防止しようにも防止出来ないのが実情ではないでしょうか?
そんな状況を防止しようと20数年前から京都のある場所で「落書き防止システム」が稼働しています。

今回はそのシステムをご紹介します。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年4月20日)|記事URL | あとで読む

「こんな物が盗まれるとはまったく予想していなかった」が怖い。

先日、大阪市港区の水族館「海遊館」でイルカのオブジェ1体が盗まれたという報道があり、同館の方が「こんな物を盗まれるとはまったく予想していなかった」と嘆いているとのことです。
皆さんも同じことを思われたことはないですか?こんなものを盗んで何のためになるの?

しかし、窃盗犯は盗むだけの価値を思って盗んでいるのです。マニアックな人からすると価値があるからなのです。
また、窃盗犯は盗んだものをそのままの状態で現金化するとは限りません。先日テレビで見ましたが、高価なバイクを盗まれた方がテレビを見て、テレビで盗まれたバイクがタイのバイク販売店で販売されているのを見て、取り戻しに行ったことが報道されていました。

その手口は盗んだ商品を一旦バラバラにして、船で部品として輸出し、タイ国内で再度組み立てるという手口です。このような作業を行うことにより手間はかかりますが、安全に輸出が出来てしまうそうです。こんなことが日常的に行われていることを考えなくてはなりません。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年4月17日)|記事URL | あとで読む

マンションセキュリティについて

マンションでのセキュリティを考えると、まず最初に対策方法として考えられることは「集合玄関システム」「エントランス・エレベーター内監視カメラシステム」を考えられて対策を行う場合が多いと思います。しかし、これだけでは対策不十分です。それでは、何が必要なのかを述べたいと思います。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年4月04日)|記事URL | あとで読む

マンションセキュリティを考えて

3月20日に神奈川県川崎市のマンションで小学生転落死事件があったように、最近、マンションでの犯罪が増加してきています。
マンション管理会社などは監視カメラや入館管理システムを導入して住民の安全対策を行っておりますが、一向に犯罪は低下しない状況です。マンションで生活されている方々は近所付き合いをあまりしなくても生活出来るメリットがある反面、住居者以外の方がマンション内に無断入館されてもわからない面があります。
この点が犯罪の増加を招いているのではないでしょうか?だから、監視カメラや入館管理システムを導入されているのだと思います。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年3月31日)|記事URL | あとで読む

Winnyなどによる情報漏洩対策について

最近、いろいろな企業でP2Pソフト(Winnyなど)による情報漏洩被害が発生していますが、その対策方法として、各企業で従業員個人用パソコンを会社側で購入して個人用私物パソコンを使用しないようにする対策をされている企業が多くなってきております。しかしその反面、パソコンの管理に関して今まで以上の対策が必要になってきます。

企業で購入されたパソコンは個人用私物ではありませんので、基本的に会社に保管されることになります。会社に保管されるということは、夜間に侵入者があり、パソコンごと盗難される可能性が増えることになります。

盗難を防止するために毎日毎日金庫に保管するのでは面倒であり、効率も悪くなります。最近の窃盗犯は作業時間も短く、目的の物だけを盗んで逃走します。簡易的なセキュリティシステムでは太刀打ち出来ない状況になってしまいます。

そこでもう一つの情報漏洩対策として、会社のセキュリティをもう一度検討する必要があるのではないでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年3月23日)|記事URL | あとで読む

ネットランチャーの効果

今回は先日、東京ビッグサイトで開催された「SECURITY SHOW2006」で当社が実演を行いました、「ネットランチャー」の効果についてご説明させていただきます。

この「ネットランチャー」ですが、はっきり言って効果絶大です。これは実演で犯人役になった(約20回程)私が網をはずして襲いかかろうとしても、全く身動きが出来ない状況に毎回のようになりました。
正確には、身動きすればするほど、ネット(網)が絡みつき動けなります。又、ネットの先におもりが付いていますので、ネットが下に引っ張られて見た目より重い感じがします。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年3月20日)|記事URL | あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?