1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 犯罪手口

防犯ブログ

「屋根破り」の手口

今まで聞いたことがなかった侵入手口です。

靴の量販店だけを狙い、金庫から現金を盗んでいたとして、大阪府警捜査三課などは5日、窃盗などの容疑で大阪府羽曳野市野々上、元溶接工(35)=公判中=を逮捕したと発表しました。

その侵入手口は?というと、男は靴量販店の大半が平屋建てで、屋根がトタンやスレート製であることに着目。金切りばさみなどで屋根を破り、鉄骨を伝って店内に侵入していました。

大阪を中心に静岡から福岡まで11府県で33件、計約660万円を盗んでいました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月09日)|記事URL | あとで読む

魚沼産コシ840キロ盗難

 4日午前5時ごろ、新潟県魚沼市長鳥の農業の男性(61)が、収穫したばかりの魚沼産コシヒカリの玄米28袋(約840キロ、時価35万円相当)が農作業小屋からなくなっていることに気づき、県警小出署に届け出た。同署で窃盗事件として捜査しています。

調べによると、男性は3日午後7時ごろまで、農作業小屋でコシヒカリの玄米の袋詰め作業をして、農作業小屋には48袋を保管していたが、20袋しか残されていませんでした。
農作業小屋のシャッターや引き戸は閉まっていたが、裏の窓は作業のため開放されていました。

 高級ブランドの魚沼産コシヒカリは新潟県の中越地方の4市2町で栽培されている。
例年盗難事件が起きているが、今年秋の収穫期以降の盗難事件は初めてだという。

 今回の事件も、被害者の防犯に対する油断から起きた事件だと思います。
最近、玄関のカギは防犯の為に施錠される家が多くなってますが、勝手口の方は出入りの為に開けておられる家がありますが、犯人は必ず犯行前に下見をします!!

 「うちは大丈夫!」や、「すぐ近所に行くだけ・・」「犬の散歩だけだから・・」など無施錠のまま家を無人にされてませんか??
泥棒は5分程で大切な財産を奪って行きます。
毎日の生活の中で防犯に対する油断が後悔に変わらないように日頃からの防犯対策が必要です。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月05日)|記事URL | あとで読む

水田15アールから稲刈り取られ盗難

宮城県加美町の水田15アール(1500平方メートル)で、収穫前の稲が何者かに刈り取られ、盗まれたことが9月29日分かりました。
コンバインを持ち込んで刈ったとみられています。

所有者の自営業男性(70)は「農家が田んぼを間違えて刈ることは考えられない。収穫前の稲を盗むなんて聞いたことない」と憤っている。

男性によると、28日午後1時半ごろに水田に立ち寄り、田んぼ1区画からすっかり稲が消えているのを見つけました。
前日の27日午後2時ごろには異常はなかったということです。
男性は知人に稲刈り作業を委託していますが、委託先も刈っていないということです。

被害に遭った水田は1時間程度で刈り取れる大きさで、犯行には四株切りの小型コンバインが使われたとみられています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年10月02日)|記事URL | あとで読む

靴フェチ男、女子生徒の靴1500足以上を盗んだことを認める

--ウォーキシャ・ウィスコンシン州 27日 AP通信 より--
学校に忍び込み、これまで女子生徒の靴を1500足以上盗んだ容疑に問われていた男が犯行を認めた。検察側が男に罪を認めさせるための“取引”として、保護観察処分の求刑を決定したことが原因。

3件の窃盗容疑で逮捕され、犯行を認めたのは、エリック・D・ハインリッヒ(26)。最終的な量刑は10月23日に下される予定。

5月20日、ノース高校に侵入するハインリッヒの姿を防犯カメラが捉えており、同月24日に逮捕された。警察が車の登録情報から自宅を突き止めたところ、貸倉庫の中で大量の靴を発見したという。

ケーブル会社に勤めていたハインリッヒは、修理依頼などで学校を訪れた際に鍵を手に入れ、過去2年間でウォーキシャの3つの公立高校に侵入、女子生徒の靴を盗んでいた。
また、ある中学校には6回も忍び込んでいたことも明らかとなった。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月02日)|記事URL | あとで読む

77歳コンビニ強盗「夜中なのに店員3人驚いた」

 東京都杉並区のコンビニ「ファミリーマート高井戸西一丁目店」で29日午前2時20分ごろ、包丁を持った男が押し入り「金を出せ」と男性アルバイト店員(23)を脅した。
店員が騒いだため男は何も取らずに逃げたが、駆け付けた警察官がコンビニから約200メートル離れた路上で、銃刀法違反の現行犯で逮捕した。
男は近くに住む無職畠山政友容疑者(77)。捜査当局は強盗未遂容疑でも調べる。

 同店などによると、男は雑誌の陳列棚で商品整理などをしていた店員に後ろから近づき、包丁を突きつけて脅したという。脅された店員が後ずさりして声を上げると、ほかに別の店員2人も駆け付けて「強盗!」などと騒いだため、自宅に戻ろうと逃げ出した。

 畠山容疑者は帽子にサングラス、マスク姿。
「ギャンブルの金が欲しかった。夜中なのに店員が3人もいて驚いた」などと話しているという。

 「夜中なのに店員が3人もいて驚いた」と話す77歳おまぬけな犯人にお聞きしたいです。

 【そんなにギャンブルがしたいですか??】

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年10月01日)|記事URL | あとで読む

とんでもフェチ男!児童グッズ泥200点

 警視庁田無署は26日までに、東京都清瀬市の小学校からリコーダーなどを盗んだとして、窃盗容疑で無職・増田淳一容疑者(35)を逮捕した。男の自宅を捜査員が捜索したところ、リコーダーのほかにハーモニカやランドセルなど、200点を超える児童の持ち物が発見された。捜査員も絶句した“児童グッズフェチ”の素顔とは。。。

 「こだわりの男」が逮捕された。調べによると、増田容疑者は今月14日、西東京市内で自転車に乗っていたところを田無署員に職務質問された。リュックの中に、リコーダーとハーモニカがあったため、同署員が入手先を追及すると、小学校に侵入し、盗んだことを認めたため逮捕された。

 調べでは、4月18日午後5時ごろ、清瀬市内の小学校に侵入し、リコーダーやハーモニカなど3点を盗んだ疑い。

 その後の家宅捜索で、容疑者の部屋の押し入れなどから鍵盤(けんばん)ハーモニカ114点、リコーダー100本、女児用の赤のランドセル41個、ハーモニカ18本など200点以上が発見された。

 増田容疑者は「児童の持っている物に興味があった」などと供述をしているという。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年9月28日)|記事URL | あとで読む

神奈川・大和市のイエローハットで強盗、3400万奪う

 24日午後11時10分ごろ、神奈川県大和市下鶴間の自動車用品販売店「イエローハット246大和店」に男が押し入り、2階事務所にいた男性店長(34)を押し倒して、首筋に拳銃のようなものを突きつけ、「マネー、マネー」と脅した。

 男は店長に金庫を開けさせ、中にあった売上金約3400万円を奪ったうえ、店長の口や両手を粘着テープで縛って逃走した。店長にけがはなく、約1時間半後、自力でテープを解いて、110番通報した。

 大和署が強盗事件として調べている。男は身長1メートル80くらい、目出し帽に黒っぽい服を着ていた。店は午後8時に閉店し、当時、店長しかいなかった。男は1階の従業員用の出入り口から侵入したとみられる。

何日分の売上金が入っていたかは不明ですが、3400万円もの大金を店舗に保管されていたとは驚きです。
日頃からの防犯に対する意識を高めるべきではないでしようか。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年9月25日)|記事URL | あとで読む

<用具盗難>軟式野球部の部室や倉庫から 奈良・天理高校

 奈良県天理市の天理高校で、軟式野球部の部室や倉庫から、ボールや公式戦用のヘルメットなどの野球用具計百数十点が盗まれていたことが24日、わかった。同校の被害届を受けた県警天理署が窃盗容疑で捜査している。

 同校によると、部室も倉庫もグラウンドにありいずれも無施錠だった。22日正午ごろ、倉庫が荒らされて用具がなくなっているのを、部員が発見。部室も荒らされ、ボール約90個やグラブ4個、スパイク1組、バット2本などが被害に遭った。21日夕に練習を終えた時点には、ひどく荒らされた状況はなかったという。

 同部は全国高校軟式野球選手権大会に11回出場した強豪で、29日から秋田県で開かれる第62回国民体育大会にも出場予定。西口博道部長は「予期せぬ事態に選手たちも動揺している。国体が始まるまでに何とか公式戦用具をそろえたい」と話している。

また、大切な道具が入ってる部室や倉庫が無施錠のままだった事にも問題があると思いますが、
犯人は何の為に選手達の愛着があるグラブまで盗んだのか・・・。
残念な事ですが、強豪なチームなだけに転売などの金銭目的以外での犯行動機のような気が致します。

これ以上犯行が行なわれない為にも防犯対策が必要です。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年9月25日)|記事URL | あとで読む

船のガソリン盗相次ぐ 原油価格の高騰影響か?

 原油価格の高騰からか、和歌山県田辺市新庄町の漁港で、係留している船から燃料のガソリンが盗まれる被害が相次いでいる。
タンクごと盗まれ、それに気付かずに出船した漁船が途中で燃料切れで動かなくなり、他の船に引っ張ってもらって引き返すこともある。関係者は「乗る前に確認しなければいけないが、事故にもつながりかねない」と憤慨している。

 12日夜から13日朝にかけて、新庄漁協の組合員の船5隻からガソリンが盗まれているのが分かった。
被害に遭った組合員の男性(72)によると、13日早朝に漁に出ようとしたところ、跡之浦湾を出たところで、燃料切れになって止まった。男性は通りかかった同僚の船に引っ張ってもらい港に引き返したという。
船は12日夕方に乗った後、係留していた。

 同漁協では、2、3カ月前から跡之浦湾に係留している組合員の船で被害が続いている。
これまでに被害に遭ったのは分かっているだけで7人。
そのうち同じ船で2回盗まれた人もいるという。狙われるのは小型船で、タンクごと盗まれる。
中のガソリンを抜き、近くの川で捨てられているタンクも見つかった。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年9月22日)|記事URL | あとで読む

被害額1円でも盗みは盗み、コンビニで携帯無断充電

大阪府松原市のコンビニエンスストアの外壁にあるコンセントを無断使用し、携帯電話を充電したとして、中学生の少年(15)ら2人が窃盗容疑で書類送検されていました。

充電時間は約15分で、電気代の被害額は1円ということですが、大阪府警松原署は「金額はわずかでも、犯罪であることに変わりはない。見て見ぬ振りはせず、法律に従って手続きをした」としています。

調べによると、同市内の中学3年の少年は同級生(14)と共謀し、今年3月15日午前0時40分ごろ、コンビニの看板用コンセントに携帯電話の充電器を差し、約1.5ワットの電気を盗んだ疑いです。

同署によると、少年がメール作成中、電池が切れたため、一緒にいた同級生が自宅に充電器を取りに帰り、店のコンセントを無断使用していました。
少年は「メールを少しでも早く返信したかった」と供述したということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年9月21日)|記事URL | あとで読む

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?