1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 防犯対策

防犯ブログ

塀の高さって高いか低いかどっちがいいの?

昔からお金持ちのお家の塀は高くて、門構えも大きくて・・・というイメージがありますよね。
刑務所なんているのはその最も好例で、塀が高くて絶対に乗り越えられないようにしています。
だから、「塀が高い方が防犯上安全」と信じていらっしゃる方も多いと思います。
中には、塀の上に割った牛乳瓶の底を付けたり「忍び返し」を付けたりして、よじ登ろうとしたら手を置いたら・・・!!というようにされていたお家も昔あったような気がします。

しかし、実際には、「9割を占める1階への侵入の内、道路から直接侵入口に至ったものが全体の95%」占めています。
つまり、泥棒は、塀や柵を乗り越えて侵入するのは少数で、ほとんどは「門扉を開けて、または開いてあった門扉から」正面から侵入するものが多いのです。

具体的に、一戸建て住宅の1階からの侵入経路は

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年6月02日)|記事URL | あとで読む

さくらんぼ盗難対策

農作物の盗難は全国で発生しますが、山形のさくらんぼは少量でも高額のため、ターゲットになりやすい商品といえます。

昨年度、山形県内で昨年発生したサクランボ盗難事件は24件で、684.5キロが盗まれました。
229万円相当にもあたります。

サクランボの盗難防止対策として地域でもパトロールなどが実施されていますが、
・サクランボ畑が広範囲にあるため、網羅的なパトロールが難しい
・生産者と不審者の区別がつきづらい
といったこともあり、犯罪はいっこうになくならないのが実情です。

そこで、サクランボの収穫期を前に、多発傾向にあるサクランボなど農作物の盗難を防ごうと、県警察本部と県農業協同組合中央会、県内各農協による「さくらんぼ等農作物盗難防止対策会議」が5月15日、山形警察署で開かれ、関係機関が連携して警戒を強化することを確認し合いました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年5月18日)|記事URL | あとで読む

「新築アパートを狙った」アベック窃盗のターゲット

アベックで栃木県など五県のアパートや民家を狙った広域連続窃盗事件で、窃盗容疑で逮捕された男女アベック泥棒。
こんなところを選んで窃盗を繰り返していました。

侵入対象としていた条件/
●新築間もないきれいなアパート(家賃の高そうなアパートは金持ちのいる可能性が高い)
●雨戸が閉まっていない部屋(ガラスを破るだけで入れるため)
●侵入時に外部から見えにくい一階ベランダにテラスがある部屋

●日中に犯行に及ぶ際は、家人の在宅の有無を確認するためインターホンを押していた。しかし居留守を使う人が多いため、室内の電灯が付いているかどうかで家人の有無を確かめられるので、宵の時間帯に盗みに入った

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年5月10日)|記事URL | あとで読む

ソウルのドジ泥棒。マンション屋上から宙づり、力尽きSOS

建物屋上から宙づり、力尽き救出された窃盗未遂犯

こんな見出しで朝鮮日報に報じられていた韓国版ドジ泥棒をご紹介しましよう。

25日のあさ7時15分。23階建てのマンションソウル西大門区峴底洞のKマンション。
朝の巡回に朝の巡回に当たっていた警備員のヤン某さん(60)は、頭上から聞こえてきた助けを求める声に驚かされた。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年4月28日)|記事URL | あとで読む

防犯システムの現状

近年、日本も徐々にではありますが防犯意識を持つ方々が多くなってきました。
それに伴い、色々な防犯システムが市場に出回るようになりました。
しかし、セキュリティの専門家からすると最近の窃盗や空き巣の被害を見ていると、簡単な防犯システムでは皆様の大切なものを守れなくなってきているのが実情です。

電話で「自分の自宅に防犯システムを取り付けたいのだけど、どのくらい費用がかかるの?」というお問い合わせを多く頂いております。しかし、お電話で「一般家庭の場合でしたら、○○万円で出来ますよ。」という回答を私は出来ません。それは何故でしょう?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年4月18日)|記事URL | あとで読む

安全のない安心は最も危険です。

「今朝の新聞に載っているのは私です。自分の姿が写って逃げられないと思った」と供述して男が出頭し、川崎の小学3年生男子のマンション落下事件は、殺人事件となりました。
同マンションでは不審者情報からこの3月上旬に18台のカメラを設置したばかりで、男はその録画画像を警察が公表したことで「もう逃げられない」と観念して出頭しました。
18台の監視カメラは犯人逮捕には役に立ちましたが、犯罪そのものを止めることはできませんでした。

中高層マンションでは、オートロックや防犯カメラなどの導入が進んでいますが、そのすきを突いた侵入事件が後を絶ちません。小学生が被害者となる殺人事件も目立っています。

警察庁によると、住居侵入事件の認知件数は、00年の2万976件が03年には4万348件に増加。04年は3万7857件とやや減少したが、ここ数年高水準で推移しています。このうち、4階建て以上の中高層マンションが約1割を占めています。一方、少年(20歳未満)が殺人の被害者になる事件も、05年は151件、小学生だけでも27件発生しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年4月03日)|記事URL | あとで読む

「宵きす盗」の手口

兵庫県警捜査三課と加古川、姫路署は十八日までに、窃盗などの疑いで、姫路市元町、無職(34)を逮捕しました。
男は、好みのゲームソフトやDVDなどを収集するため、空き巣を繰り返していたとして、自室の棚には、“戦利品”数百点が並び、鑑賞用などとして楽しんでいたということです。
姫路市内など西播地域では約四年前から、無施錠のマンションなどで、現金やゲームソフトが盗まれるなどの被害が百件以上相次いでおり、同課などは容疑者の犯行とみて追及しています。

男は、夕方に空き巣を行う「宵きす盗」で、主に明かりの消えたマンションを物色。
二階以上の部屋は、ベランダの窓が無施錠であることが多いため、侵入口はほとんどがベランダだったということです。
 

ベランダ伝いに部屋から部屋へ身軽に飛び移っては、犯行を重ねていたといい、今年一月中旬の姫路市内での犯行は、わずか四十分間で同じマンションの四世帯に空き巣に入る早業でした。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年3月22日)|記事URL | あとで読む

防犯対策の考え方

今日、ニュースでバイオリンの名器「アマティ」(時価4000万円)が盗まれた記事が掲載されていましたが、侵入者に入られた場所が1階の窓ガラスであったと報じられています。
窃盗犯に侵入されないような防犯システムを設置されていなかったことが一番の問題ですが、高価な品物を取られないような別の対策(金庫に入れるなど)をしていなかったことも考える必要があります。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年2月14日)|記事URL | あとで読む

お寺の防犯対策

ここ数日、仏像の盗難で新聞記事を賑わせている事件がありますが、仏像の盗難は昔から多く発生している事件です。
昔あるお寺の住職から聞いた話では、盗まれた仏像や絵画などが古物品オークションで出回った時には必ずオークションで落札しなくてはならなくなり、その為に相当の費用が必要だと聞いた覚えがあります。
盗難にあったものを、お金を払って購入しなくてはならないとは、非常に理不尽でありますが、現実には他人の手に渡るようなことは許されないと言う話を聞いたことがあります。
そこでもう一度、寺院も盗難防止対策を早急に考える必要があります。又、盗難だけでなく、いたずらや火災による焼失などからも守る必要があります。

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年2月10日)|記事URL | あとで読む

海外旅行でも「自分の安全は自分で守る」

海外で年末年始を過ごす人々の出国が始まりました。成田空港ではこの日だけで約4万9000人が出発。成田国際空港会社によると、年末年始(12月22日〜1月9日)の利用客数は、過去最多の前年より約2万4000人多い約143万8000人に上る見通しです。

日本国内でも「体感治安の悪化」が叫ばれていますが、海外では日本以上に自衛意識を持つ必要があります。昨年度はインドネシア・スマトラ沖地震による大津波で非常に大きな被害が発生しましたが、災害・災難はいつ我が身にふりかかるとも限りません。
海外旅行中の安全確保の方法について下記の通りご紹介しましよう。
ここのところ急増しているのが「詐欺」「詐欺賭博」「睡眠薬強盗」などです。
又、東南アジアに行かれる方は、「高病原性鳥インフルエンザ」への注意も必要です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2005年12月24日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?