1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 犯罪情報

防犯ブログ

「巣ごもり」時の防犯対策

「巣ごもり」って何かご存知ですか?

自宅にこもって外に出ずに休暇や余暇を楽しむというライフスタイルを「巣ごもり」というそうです。

こうした自宅にこもって、ゆったりと時間を過ごす「巣ごもり族」が増殖中です。
夏休みでも旅行せず自宅で娯楽を楽しむ「巣ごもり家族」。
自宅に直帰して楽なファッションで過ごす「巣ごもりシングル」。
デートも家でという「巣ごもりカップル」
いろいろあるようです。

こうした巣ごもり族が出てくる理由としては、
1.出口の見えない不況のためレジャー費用の削減を目指す。
2.インターネットや家電などの技術革新で、外出しなくても家で買い物もレジャーもできる。
といったことが上げられます。

こうした「巣ごもり」をささえる三種の神器が「地デジ対応大型テレビ」、「VOD(家族向けオンラインエンタテインメント)」、「高機能家電」といったことも言われているようですが、こうした三種の神器は、泥棒も狙っているということをお伝えしたいと思います。

泥棒にとってはこうした地デジ対応大型テレビ、VOD、高機能家電やノートパソコンは「現金」と同じです。
簡単に換金できます。
巣ごもり族も利用しているインターネットオークションで盗品が販売されるケースも多々あります。
こうした商品の中古販売店へ持ち込んで換金するという方法もあります。
ですので、こうした三種の神器があることは、現金が置かれているのと同じという状態であることをぜひ忘れないで欲しいと思います。

又、「巣ごもり」で注意いただきたいのが2点。
一つ目が、「宅配サ?ビス」を装っての強盗です。
過日も宅配サービス業者を装っての殺人・殺人未遂事件がありまだ記憶に新しいと思うのですが、宅配サービス業者を装っての強盗は全国で発生しています。
自宅での強盗が平成20年には410件発生しています。

巣ごもり族の場合は、宅配サービスで本やDVD、雑貨、洋服など購入することも多いと思います。
そうした生活が続くと、いつどの商品が到着するのかを全部把握できませんので、自分が頼んでいない宅配サービスでも簡単に受け入れてしまうこともあると思います。
そうしたときに、相手が宅配業者を装っての強盗であったとしたら・・・

特に「巣ごもりシングル」は、注意が必要です。
絶対に安易に扉を開けるということは辞めることが重要です。制服を着ているからと安心はできないのですが、カメラ付きインターホンなどで十分確認し、どこからの商品なのかを確認して、自分の頼んだものかどうかを確認してから、ドアチェーンをつけたまま対応するなど注意しすぎても今は失礼にはならない時代だと思います。
又、通販カタログ、DM、トラック便の送り状の貼られたダンボール箱・・・個人情報が満載です。こうした個人情報を入手して強盗犯がターゲットに選ぶ・・ということもありえますので、必ず氏名、住所、カード番号、生年月日など個人情報の記載されたものは細かく切り、できればシュレッターにかけて捨てることが大切です。

そして無線タイプの非常押しボタンによる緊急呼出しシステムがあるとより安心です。
ワイヤレスですので携帯できます。部屋のごこからでも押すことで、その場でベルを鳴らす事もできるし、5人の携帯電話にメール・音声で瞬時に異常発生を伝えることができます。

そしてもう一つ注意いただきたいのが「忍込み」です。
自宅にいる時間帯が多いから「侵入窃盗」に遭わないとは限りません。
「忍込み」とは、家人が就寝時など家の中にいるのを知っていて侵入する泥棒のことです。

平成20年 「忍込み」は1万8千810件も発生しています。
留守時を狙う「空き巣」は6万7千436件と最も多いのですが、「忍込み」や「居空き(家人が昼寝や洗濯、庭先の手入れなどをしている隙に侵入し金品を盗むもの)」(4千836件)もあります。
「巣ごもり」でも、泥棒に入られる対象であることを注意していただきたいと思います。

巣ごもりの防犯対策ホームセキュリティ

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年8月03日)|記事URL | あとで読む

滋賀 甲賀市の製茶工場から重油6000リットル盗難

20日午前8時10分ごろ、滋賀県甲賀市土山町の製茶業の男性(65)が「工場の重油タンクから油がなくなっている」と甲賀署に届け出ました。
同署が調べたところ重油約6000リットルがなくなっており、窃盗事件として捜査しています。

同署によると、重油タンクは工場の外にあり、破損などはなかったということです。
男性は9日夕方にタンクの半分くらい重油があるのを確認しているといい、同署は何者かが吸入口から抜き取ったとみています。
<7月21日11時39分配信 京都新聞より>

製茶工場の重油タンクから重油6000リットルが抜き取られたという窃盗事件ですが、抜き取った重油を運搬するトラックなど、かなり大がかりな犯行です。
現場でそれだけ大がかりな犯行が行えるということは、防犯対策などがとられておらず、時間的に余裕があったのでは?と思われます。

例えば、工場等の敷地に対して赤外線センサーなど外周を警戒していれば、敷地内に侵入者が足を踏み入れた時点で防犯システムが作動します。
また、防犯カメラシステムを設置し、映像を記録するなどすれば、侵入者にとって非常に犯行を行いにくい環境となる訳です。
工場・倉庫・重要施設の防犯対策
工場・敷地向け防犯カメラシステム

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年7月22日)|記事URL | あとで読む

走る防犯カメラ。4万2000台。

「走る防犯カメラ作戦」が東京都で開始されます。

●警視庁は11日、東京都内のほぼすべてのタクシー会社などが加盟する業界団体「東京乗用旅客自動車協会」とドライブレコーダーの画像提供に関する協定を締結する方針を固めた。約4万2000台のタクシーなどを「走る防犯カメラ」として活用し、ひったくりなどの事件捜査に役立てる。8月5日の「タクシーの日」に合わせ、協定を結ぶという。
 ドライブレコーダーは車のフロントガラスやミラーに装着し、カメラで前方を撮影する装置。車に衝撃があると、自動的に前後約20秒の画像を記録するため、交通事故などの際、状況を確認するための「目撃者」として活用されている。
 同庁はタクシーなどの運転手が走行中、ひったくりやひき逃げ事件を目撃した場合、レコーダーをたたくなどして衝撃を与え、画像を記録してもらうように依頼。画像提供を受け、捜査に生かしたいという。
 同協会によると、加盟会社は400社以上に上り、車両台数は約6万台で、このうち7割が既にレコーダーを搭載。協会の愛称にちなんで「タッくん防犯情報システム」と名付けるという。 
(7月11日 時事通信より引用)

走るタクシーが防犯カメラを搭載、ひったくりやひき逃げなどの犯人検挙に役立てるというものです。
防犯カメラは固定、という一般常識を覆して、なかなか素晴らしい発想だと思います。

タクシー強盗対策として社内に防犯カメラを取り付けているタクシーもあります。
タクシーの中といえども、いつ何時自分の映像が録画されていると思うと、ちょっとどっきりしますよね。
犯罪者、犯罪をこれからしようという者にとっては、どっきりでは済みません。

こうした取り組みが抑止効果になればよいと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年7月13日)|記事URL | あとで読む

福岡で性犯罪多発 屋内の被害8割が無施錠

人口当たりの強姦(ごうかん)事件発生件数について、福岡県が2005年から4年連続で全国最多を記録しています。
08年の人口10万人当たりの発生件数は2・41件で、2位の香川県の2・19件を引き離しての全国ワーストです。
性犯罪が起きやすい夏を迎え、福岡県警は、一人暮らしの女性らに戸締まりの徹底を呼び掛けるなど、対策に力を入れています。

■福岡県警 防犯意識高めて
県警によると、県内で08年に発生した強姦事件は122件で、半数は屋内で起きました。
うち8割が無施錠の窓や玄関から侵入されて、被害に遭っていました。
県警は「戸締まりさえしておけば、防げたケースも多いはずだ」とみている。

福岡県には企業や大学がたくさんあり、就職や進学で大勢の若い女性が九州全域から集まってきます。
このため県の全人口に占める15?29歳の女性の割合は8・79%と全国で2番目に高いようです。
県における強姦事件の被害者の約8割が、この年齢層の女性たち。

県警は「地方出身の若い女性の一部は、出身地域の習慣のまま窓やドアを施錠しない人もいるが、福岡ではそれは危ない」と注意を促している。
人間関係が希薄とされる福岡の都心部などでは、住民同士の見守りが行き届かず、犯罪が起きやすい、との指摘もあります。

不動産仲介業「ドッとあ?る賃貸」福岡本部(福岡市)によると、福岡で一人暮らしをしようとする女性の多くは、入り口がオートロックのマンションで2階以上を最低条件に部屋を探すという。
しかし県警によると、オートロックのマンションでも、無施錠の非常階段を使う手口などで侵入されるケースもあるようです。

管内の女子大学生向けに防犯教室を実施している早良署の江口正嘉生活安全課長は「女性物の洗濯物はベランダに干さないこと。郵便物をゴミとして捨てる場合は裁断して処分するなど、一人暮らしだと分からないように工夫して」と呼び掛けています。
<7月9日15時7分配信 西日本新聞より>

福岡県での性犯罪が全国ワーストワンというのは意外な気がしました。
しかし、福岡県に就職や進学で大勢の若い女性が九州全域から集まってきて、その地方出身の若い女性のなかには、以前の地域の習慣のまま窓やドアを施錠しない人もおり、無施錠の部屋が多いという理由に納得しました。

福岡だけでなく、人間関係が希薄とされる都心部の住民は、地域の住民同士の交流などもなく、隣に誰が住んでいるかも知らないような人間関係のところが多いでしょう。
誰か不審者がうろうろしていても、誰か分からない訳ですから、住民の人も注意しようがありません。
また、他人に無関心な人も増えており、犯罪者はそれらを利用して犯行を行います。

福岡県警が防犯意識を高めるように呼び掛けていますが、それぞれ個人が防犯意識を持つことがまず必要です。
自分は被害には遭わないだろうという何の根拠もない自信を持つことによって、思わぬ被害を被る場合があります。

まさか、自分や家族が被害に遭うとは・・・。被害に遭われた方がまず考えることではなないでしょうか。
そうならない為に実際に被害に遭う前に防犯対策を行うのです。
被害に遭ってからの防犯対策は意味がないとは言いませんが、被害に遭ってしまったものはどうにもなりません。
盗まれたり、壊されたり、すべて自分で何とかしなければなりません。
保険で補償するという考え方もあるでしょうが、元通りにするには時間もお金も労力もかかります。
女性の防犯対策
強姦・ストーカー

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年7月10日)|記事URL | あとで読む

自転車泥棒、盗んだ自転車で店を開くのが夢!?

自転車泥棒というと、ちょっとそこまで行くのに拝借・・といった感じで乗り捨てられるケースが多いのですが、今回ご紹介する泥棒はちょっと違います。

●盗品の高級自転車を自宅に隠していたとして、警視庁北沢署は16日、東京都世田谷区松原、無職男(28)を盗品保管容疑で逮捕したと発表した。
自宅近くのアパート駐輪場から盗んだことを認め、「高級自転車を集めるのが趣味だった。自転車店を経営するつもりだった」と供述しているという。

 自宅からは高級自転車約60台(総額1000万円以上)が見つかった。「フリーマーケットで買った」と供述しているが、北(沢署は盗品とみて裏付けを進めている。

 逮捕容疑は、5月31日~今月9日の間、外国製高級自転車(時価30万円相当)が盗品であることを知りながら、自宅で保管した疑い。
署員が9日夜、防犯登録シールがはがされた自転車に乗っている容疑者を発見。自宅を家宅捜索したところ、分解された大量の自転車の部品が見つかった。ほとんどが有名ブランドで約90万円の自転車もあったという。
(6月16日毎日新聞より引用)

90万円の自転車ってどんな自転車でしょうね?
自転車泥棒に遭わないためには、「シャッターのある車庫に保管する」「防犯対策を実施している駐車場に保管する」「錠前をつける」「自転車盗難防止器をつける」といったことがあります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年6月19日)|記事URL | あとで読む

あるまじき聖職者の犯罪。「世も末」

「聖職者」と呼ばれる人による犯罪がこのところ目に付きます。
世の中どうなったのでしょうか?

●お金持ってたのに中学教諭万引き…2万3000円相当76点(6月16日 スポーツ報知)
大阪府警茨木署は15日までに、食料品など76点(2万3000円相当)を万引きしたとして窃盗の疑いで、大阪府茨木市立中学校の女性教諭(46)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は14日午後3時40分頃、同市内のショッピングセンターで刺し身、若鶏空揚げなどを万引きした疑い。
容疑者は76点を買い物カートに入れ、支払いせずに袋詰め用の台に置くと、再び売り場に戻りトイレットペーパー1点だけ現金で購入。レジを通過し、置いていた76点をエコバッグに詰めて店外に持ち出した。地下駐車場で保安員に呼び止められた。同容疑者は「家族の食卓に並べたかった」と供述。生活には困っておらず、商品を買えるだけの金額も持っていたという。

●盗犯係刑事を逮捕「世も末」取り押さえた高3(6月5日毎日新聞)
岡山県警岡山中央署は4日、岡山市内で財布をひったくったとして愛媛県警松山南署刑事1課巡査部長(29)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。容疑者は、ひったくり事件などを担当する盗犯係主任で、自転車の高校生2人に取り押さえられた。
容疑は4日午後7時50分ごろ、岡山市中区森下町の路上を歩いていた無職女性(75)に背後から徒歩で近付き、女性が胸に抱えていた財布(現金1万740円、クレジットカード在中)を奪ったとしている。
容疑者は逃げたが、帰宅途中の私立関西高3年I君(17)と同1年のH君(15)が「どろぼう」という女性の悲鳴を聞いて自転車で約250メートル追跡、挟み撃ちにして取り押さえた。2人によると、容疑者は「財布を返すから放してくれ」と頼んだが、2人は上着をつかんだまま離さず、携帯電話で110番通報したという。

 I君は「警察官と聞いてびっくりした。世も末だなあと思う」とあきれ、H君も「無我夢中だった」と話した。岡山県警によると、容疑者の所持金は小銭だけで、容疑を認めているという。 

教師や警察官の犯罪を子供たちが見てどう思うでしょうか?
「世も末」と高校生に言われた警察官。
自分の行動が将来の子供たちの人生にどれほど影響を与えるのか、もっと考えて行動して欲しいと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年6月16日)|記事URL | あとで読む

「ビデオに撮ってますよ」ウソの張り紙で泥棒自首

「盗ったのは分かっていますよ。ビデオで撮っていますよ。警察に届けます」

自室の財布から1万円がなくなっているのに気づいた男性が、住んでいるアパートの玄関にうその“警告文”を張ったところ同じアパートの男が6日、滋賀県警草津署に自首し窃盗容疑で逮捕されるというがありました。男は「警察がくると思った」と供述しているということです。

逮捕されたのは無職男(44)。逮捕容疑は、4日午後4時ごろ、同じアパートの上階に住む派遣社員の男性(26)の部屋に侵入、室内にあった財布から1万円を盗んだとしています。

 男性が帰宅後、財布に1万円がないのに気付き、「また狙われるのはいや」と思い、「盗ったのは分かっていますよ。ビデオで撮っていますよ。警察に届けます」と紙に書いて玄関に張り出しておいた。

 堂坂容疑者は張り紙をみて「ばれた」と思い込んで自首したという。
(6月6日産経新聞より引用)

実際にはビデオも防犯カメラもなく、何も録画されていなかったと知ったら、この泥棒どんな顔するでしょうね?

こういう意識を利用しているのが「ダミーカメラ」です。
よく通販などで販売していますよね。外観上ホンモノそっくり、というのが売りなのですが、実際には通販やインターネットなどで安く売られている「ダミーカメラ」は、私たち防犯のプロが見るとすぐにダミーとわかるものが多いです。
ということが、プロの泥棒から見てもわかるということなのです。
やはり機器の選定には十分注意する必要があります。まったく普通の防犯カメラと同じものであることが必要です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年6月08日)|記事URL | あとで読む

150件ものひったくりを繰り返した男が逮捕、送検

主に大阪市の路上で恒例女性を狙い、ひったくりを繰り返していた男が、逮捕、送検されました。
この男は昨年6月までの5年間に約150件・被害総額1,500万円もの犯行に及んでいました。

“捜査を警戒し犯行場所や奪った金額、犯行時の自分の服装を書き込んだ“ひったくりカレンダー”を作成。西成区の簡易宿泊施設を拠点とし、銀行帰りの高齢者を呼び止めてナイフを突きつけ、バッグをひったくって自転車で逃げるなどの手口で犯行を繰り返していたという。”
【5月8日 産経新聞より一部抜粋】

高齢者の方を狙った犯罪は多いですが、その他にも子どもや女性等、弱いものをターゲットにした犯罪は多く、特にひったくりは最近増加傾向にあります。
犯罪者のターゲットとならないよう、日頃から下記の予防策を取り入れていきましょう。

* 歩行の場合、かばんやバッグは車路側で持たない。 (常にかばんの持ち方を意識する。)
* 歩きながらの携帯電話は、十分注意する。
* 自転車のカゴには、ひったくり防止ネット・カバーを取り付ける。
* 後方からのバイクや自転車が近づいてきたら警戒する。
* ATMで現金を引き出した後は、常に警戒する。(時々振り返るなど警戒が必要。)
* 夜間の帰宅は、遠回りでも明るくて人通りのある道を通る。

ひったくり/防犯泥棒大百科

続きを読む

投稿者:スタッフ(2009年5月09日)|記事URL | あとで読む

豚インフル広がるメキシコ、マスク姿の強盗が現れる

ゴールデンウィークに入り、長期の休みを利用して海外旅行を企画されている方も多いことでしょう。
そんな中で起こった今回の豚インフルエンザ騒動。
今朝のニュースでは、WHOが警戒レベルを引き上げた事で、日本を始めとする各国でも警戒の動きが強まってきました。
渦中のメキシコでは、ウィルス対策マスクを悪用した強盗事件が発生した模様です。

“豚インフルエンザが広がり多くの人が青いマスクを着用しているメキシコ市で、マスク姿の3人組の強盗が百貨店に現れ、時計を奪って逃走した。メキシコの日刊紙エクセルシオールが27日伝えた。
 それによると、3人組は26日、マスクをした買い物客に紛れ込んで店内に入り込んだため、店員や警備員は気が付かなかったという。3人組のうち1人が出入り口をふさぎ、1人が店員を銃で脅迫、残りの1人が宝飾店から時計を持ち去った。
 メキシコでは政府が豚インフルエンザの感染拡大を受けて「非常事態宣言」を発令し、混雑した市内では常にマスクをするよう呼びかけているため、銀行でもマスクをした客を中に入れないという通常のルールを変えざるを得ない状況に置かれている。
【2009年4月28日ロイター発/毎日新聞掲載より抜粋】

日本ではこの時期特に、マスクをしている人をよく見かけます。
私達日本人からすると、マスクをして歩いている人に違和感を感じる事はあまりありません。
今朝のニュースを見て驚いたのですが、アメリカの方は普段、風邪を引いてもマスクをしないようです。
なぜかというと、「強盗に間違われる」からだとか。
国が違えば受け取るイメージも違うんだと、改めて感じました。
今回の豚インフルエンザの感染拡大を受け、さすがにアメリカでもマスクが飛ぶように売れているようで、品切れの店舗が続出しているようです。

マスクをしている人々の中に犯罪者が紛れていたとしても、確かに見分けがつきません。
万が一、強盗や犯罪に巻き込まれてしまった場合の単にも、日頃からの防犯対策が必要です。

強盗・不審者万全対策/防犯のセキュリティハウス

続きを読む

投稿者:スタッフ(2009年4月28日)|記事URL | あとで読む

積みすぎ注意。過積載がアダとなり御用。

“玄米960キロを盗んだとして、大分県警竹田署は23日、無職の男を窃盗の疑いで緊急逮捕した。同県竹田市内をパトロール中の捜査員が、米袋をいっぱい積んで車高が低くなっている乗用車を発見。運転していた男を職務質問したところ、「自分が盗みました」と容疑を認めたという。
 同署によると、男は23日未明、竹田市のライスセンター倉庫から、30キロ入り玄米32袋(22万4千円相当)を盗んだ疑いがある。鍵がかかっていなかった倉庫に侵入して米を運び出し、自分の乗用車の助手席や後部座席、トランクに積み込んだという。”
【4月23日 朝日新聞より一部抜粋】

この地域では、今年1月頃から同様の盗難事件が発生しており、余罪が見込まれているようです。
農作物盗難に関する防犯対策は遅々として進まず、毎年、収穫を間近に控えた畑や、収穫した農作物を保管している倉庫が被害に遭っています。
今回の事件は、未施錠の入り口から倉庫へ侵入されていますが、このようなケースは割合多いようです。
それ以外にも未施錠の窓や窓ガラスを割っての侵入など、狙われやすい箇所は多々あります。

●短時間でも施錠をきちんと行う。施錠できない建物には収穫物を保管しない。
●敷地内への侵入者を検知し、ライトが点灯する「人感ライト」や監視性を補う「センサーライト付きカメラ」など防犯システムを設置する。

また、定期的な見回りは逆に犯罪者へ無人の時間帯が知られてしまう可能性があります。
毎日決まった時間の見回りではなく、時間を変えて見回りを行う事でも、「ここは監視の目が行き届いている」と抑止効果が期待できます。

農作物セキュリティ/防犯のセキュリティハウス
農作物の被害状況/防犯泥棒大百科

続きを読む

投稿者:スタッフ(2009年4月24日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?