1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 犯罪情報

防犯ブログ

「麻薬」アンプル30本、国立循環器病センターで盗難

大阪府吹田市の国立循環器病センターで、3階の麻酔科の金庫に保管していた麻薬系鎮痛薬「フェンタニル」のアンプル(2cc入り)30本がなくなっていたことが2日、わかりました。

麻薬系鎮痛薬は、1月29日午後、金庫内にあったアンプル50箱(1箱10本入り)のうち、3箱がなくなっていることに麻酔科の医師が気付き、警察と近畿厚生局麻薬取締部などに通報しました。別の医師が同日朝、金庫を確認した際には異状はなく、こじ開けたような形跡もないということです。

強い毒性とモルヒネの約200倍もの鎮痛効果があるとされ、警察では窃盗容疑で捜査しています。

一方、昨年12月22日、同センター職員が、患者延べ1100人分の個人情報を記録した私用のノートパソコン1台を紛失していたことも判明しています。

病院として盗まれてはいけないものの一つに薬や注射針などがあります。
病院や薬局での麻薬の所在不明件数が2004年1年間で約250件に上り、10年間で4倍に増加しています。
向精神薬の盗難件数も過去10年間で2番目。向精神薬の盗難件数も63件に上り、過去10年間で99年(77件)に次ぐ2番目の多さです。

盗難場所は薬局が最多の36件。病院・診療所が25件。卸売業者が2件。盗難にあった薬剤が犯罪に利用されるケースが多発しており、窃盗とともに、管理不十分による紛失、内部持ち出しなども見受けられます。
厚労省は医療機関に管理の徹底を呼びかけていますが、なかなか被害は減っていません

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年2月05日)|記事URL | あとで読む

「爆窃団」の可能性?ピッキング防止法違反で中国人3人逮捕。

 「爆窃団」に関してはこのブログでも何度か紹介いたしましたが、特殊な工具などを使用して壁に穴をあけたり破壊して店舗に侵入する窃盗団のことで、非常に手口が荒っぽいこと、貴金属店やブランドショップを狙った犯罪が多いため被害金額が高額である点などが特徴です。

東京都中野区の路上で今月、挙動不審な中国人3人を、周辺を警戒していた捜査員が職務質問。建物に侵入するための道具に使えるドライバーを所持していたため、警視庁がピッキング防止法違反(共同所持)容疑で逮捕しました。
所持品を調べたところ、かつての香港系窃盗集団「爆窃団」に似た壁破り窃盗事件の手段として使われる油圧ジャッキを持っていたことがわかりました。

都内などでは宝石店の外壁に穴を開ける窃盗事件が相次いでおり、現場の防犯ビデオの映像などをもとに、警戒していた捜査員が逮捕したということですから、よくあるドラマのシーンのように、多くの捜査官が何箇所もの警戒場所を夜間マークしていたのでしょう。。

同庁は、3人が一連の窃盗事件に関与していた可能性もあるとみて調べているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月22日)|記事URL | あとで読む

ブラジル人窃盗団。6県で2億円盗む。

日本に定住したブラジル人らのグループが東海地方を中心に6県で自動車盗や車上狙い、金庫荒らしといった計302件の窃盗と建造物侵入を繰り返し、被害総額が約2億1000万円相当に上ることが17日、岐阜、滋賀両県警の調べで分かりました。
このうち9人が逮捕されています。
この窃盗団は逮捕された9人と、既にブラジルに帰国した4人で構成されていたようです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月19日)|記事URL | あとで読む

建築中の現場が狙われている

マンションや一戸建てなどの建築現場で窃盗被害が発生しています。
この11日には、神戸市東灘区のマンション建築現場から約七百キログラム(約百万円相当)の電線ケーブルが盗まれました。建築中のマンション一階部分に、数束に分けて、十日夕に業者が搬入したばかりでした。現場は高さ二メートルの柵で囲まれ、外からは中が見えない状態だったということです。
電線は何度かブログでもご紹介しましたが材料価格の高騰で、窃盗団に全国的に盗まれています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月12日)|記事URL | あとで読む

中古エアコン窃盗多発。ここでも銅・アルミの高騰の影響?

家電リサイクル法に基づき、電器店が家庭から引き取ったエアコンが、保管中に盗まれる被害が兵庫県内で相次いでいます。夜間、敷地内から本体、室外機など一式を盗まれることが多いのです。

その背景には、銅・アルミの世界的な価格高騰があります。
日本全国で「銅製品や銅線泥棒」が相次いでいますが、その対象として“金属の塊”のエアコンが狙わたということです。
県内の中小電器店約千三百社が加盟する県電機商業組合(神戸市)によると、銅・アルミ価格の高騰が目立った一年ほど前から被害が増加。組合が二〇〇六年、県内各地で開いた会合では、出席者の約一割から被害の報告があったということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月06日)|記事URL | あとで読む

奈良の美術館 警備システム無しで応挙、大観など1億5千万相当が盗まれる

新年あけましておめでとうございます。今年こそ、犯罪のない安心して暮らせる社会にしていきたいですよね。
と思いながらTVのニュースを見ていて、この窃盗事件を知りました。

3日午前8時30分ごろ、奈良県桜井市初瀬の大和玉仙閣美術館で、1階出入り口のガラス扉と2階展示室の扉が割られ、円山応挙や横山大観の掛け軸など展示品計23点(計1億5360万円相当)がなくなっているのを、出勤した従業員が見つけたということです。
侵入手口は、1階シャッターがこじ開けられ、展示室のシャッターも昇降ボタンのふたを壊して開けられ、ガラス製ドアが割られていたということで ニュースでは、ガラスが割られているガラス戸扉の映像等が生々しく映し出されていました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年1月05日)|記事URL | あとで読む

誘拐しないで

最近、巷を騒がせている”誘拐”事件。それは…不二家の看板娘・ペコちゃんの盗難事件です。今年に入って既に十数体が被害に遭っているようで、神奈川県愛川町の同じ店舗では9月と12月の2回、被害に遭っています。

この店舗の場合、入り口のガラス戸がバールのようなものでこじ開けられおり、閉店後の店内に置いてあったサンタクロースの衣装を着た「店頭ペコちゃん」人形(高さ約1メートル、重さ約15キロ)が台座ごと盗まれたということです。
また、犯人は店内の現金には一切手をつけずに犯行を行っていることから、ペコちゃん目的の”誘拐事件”とみられています。

ちなみにこの「店頭ペコちゃん」は非売品で、一般にはまず流通しないものです。ネットオークションや専門店では10万円以上で取引されているといい、不二家では「取らずに、眺めて楽しんでほしい」と呼びかけています。
なお、2004年にも同様の事件があり、当時の犯人はすでに逮捕されています。

好きな気持ちは分かりますが、ニュースのインタビューを見ても分かるように、
 「ペコちゃんがあっての不二家だから、さみしい」(訪れた女性客)
 「(ペコちゃんは)ケーキ屋さんのアイドル」(店を訪れた女の子)

 Q.犯人に言いたいことある?
 「ある。今度から盗むな」(店を訪れた女の子)

と、子どもの夢を踏みにじる結果となっています。私利私欲に溺れて夢を売ってはいけません。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2006年12月27日)|記事URL | あとで読む

犯行は思い通りに行かないものです。

 カナダ・アルバータ州エドモントンにあるコンビニエンスストアに強盗が入り、店員を脅してレジを開けさせればよかったものを、アルミ製バットで叩き壊してしまったため、お金を奪えなかったそうです。

 レジを壊してしまったため、お金をなんとか取りだそうとしている間に店員が外に逃げ出し、入口と裏口をふさいで強盗が逃げられないようにしたため、店の屋根から逃走を試みたが天井を突き破って落下して、あえなく逮捕されてしまいました。
なんとも不運(?)な強盗です。

 通常、レジや金庫などお金を保管するものはある程度頑丈に作られていると思いますが、この強盗がよほど力一杯叩いたのか、それともレジ本体が弱い造りだったのかはわかりませんが、壊れてしまったら開けられなくなったことで犯行が思い通りに行かなかったということです。

 でも、もし、それ以上の力で壊していたら粉々になって犯行が成立していたかもわかりません。
防犯カメラや防犯システムは何かあった時に威力を発揮するシステムです。2重3重と行うことにより、安心感が増えていく物ですので、この年末年始のお金の移動が激しい時期の対策として、もう一度考えて頂きたいものです。(でも、この強盗。不運ですね。)

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年12月19日)|記事URL | あとで読む

公務と私情、どっちが大事?

先日、元交際相手の女性の連絡先を知る為、架空の詐欺容疑をでっち上げて捜査照会文書を作成、戸籍謄本などを不正に入手した巡査部長がいましたが、同じ神奈川県警の所轄内で次々と不祥事が明るみに出ています。

鎌倉警察署の巡査長が、事件相談に行った住宅で現金約10万円を盗んだ疑いで、取調べを受けています。
調べによりますと、この巡査長は今年7月上旬、鎌倉市の70代女性宅に侵入、現金入りの封筒を盗んだということです。当時、巡査長は勤務中で制服姿だったそうです。
なお、この女性宅は6、7月に投石被害に遭っており、巡査長が相談に乗って壊れた雨戸を直すなどしていたようです。

また、先月も窃盗未遂事件の証拠品である現金約7万5000円を着服した容疑で瀬谷署の元警部補が逮捕されています。この元警部補は他に数件の着服も認めているということです。

犯罪を起こしてしまったのが取り締まるべき立場にある警察官だと聞くと、非常にやるせない気持ちになってしまいます。
それぞれ動機は「お金に困ってやった」「借金返済のため」「元交際相手に復縁してほしくて連絡先を調べた」というものです。

公務と私情、どっちが大事ですか?

続きを読む

投稿者:スタッフ(2006年12月15日)|記事URL | あとで読む

女子中学生あわや拉致!

13日午後2時半頃、大阪市東淀川区の路上で、市立中学2年の女子生徒(14)が、いきなり男にスタンガンを突きつけられ、車に連れ込まれそうになる事件が発生しました。

学校からの帰宅途中、女子生徒の傘が、立っていた男と接触。女子生徒が「すいません」と謝ると、男がいきなり女子生徒の左胸あたりにスタンガンを突きつけた。
男は、意識がもうろうとした女子生徒を引きずり、近くに止めた白い乗用車に連れ込もうとしたが、女子生徒が自分のカバンを振り回して抵抗したため、そのまま逃げました。
男は40歳くらいで身長約180センチ、髪は金色に染めていたようです。

スタンガンと言えば、強盗や暴漢に襲われたときの護身用として用いることが本来の目的だと思いますが、このように悪用する者が現れるのはテレビや映画の影響もあるでしょう。
ドラマなどでスタンガンを使用して相手を拉致するシーンが時折見られます。

又、スタンガンなどの凶器になりうる防犯グッズが比較的安易に入手できること、販売する側も簡単に売りすぎていることなども規正しなければならない問題です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年12月14日)|記事URL | あとで読む

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?