1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 侵入手口(店舗)

防犯ブログ

普通にカギを開けて侵入した泥棒

いろいろな店舗で発生しているスタッフの内部犯行。

店内のものを勝手に家に持って帰る者や、レジ内の売上金を奪う者など様々です。
内部犯行も立派な犯罪です。
店長としては、信頼しているスタッフを犯罪者扱いしたくないと思うのは当然。
しかし、実際はそんな店長の気持ちなどつゆ知らず。内部犯行は起こってしまうのです。

元ピザ屋店長のI絵さん。
またまた彼女は怒っておりました。

ほとんどのサービス業は正社員が1〜2名で、あとはアルバイトで占めています。
店長が休みを取る為には、信用するアルバイトチーフに店長代理として店を任せて営業しているのが現状です。
今回のお話の主人公、鍵 作子(かぎ せいこ・仮名)さん。彼女も長年アルバイトチーフとして店長の補佐を頑張ってくれていましたが、就職のためアルバイトを辞めることになりました。
長年頑張ってくれたアルバイトチーフが辞めるとあって、盛大に送別会などをして彼女を送り出し、I絵さんは新しいアルバイトチーフの教育などに精を出している頃、お店に泥棒が入りました。

続きを読む

投稿者:スタッフ(2007年5月10日)|記事URL | あとで読む

家電量販店でパソコン38台盗難

6日午前2時25分ごろ、栃木県小山市の家電量販店で警報が鳴り、小山署に通報がありました。
署員が駆け付けたところ、平屋建て店舗南側の窓ガラスが壊され、商品のパソコン38台(約525万円相当)が盗まれていました。窃盗事件として捜査しているということです。

調べでは、5日午後9時半ごろ、従業員が店に施錠して帰宅、その後は無人状態でした。
窓ガラスは約80センチ四方に割られ、近くの棚に積んであったパソコンをリレー式で運び出せる大きさだったようです。
警報から署員が駆け付けるまで約3分間しかないため、複数犯の計画犯行と見られています。

宝石店への“爆窃団”による侵入盗難事件が発生していますが、家電量販店やリサイクルショップなどパソコンを取扱っているチェーン店舗も狙われています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年4月10日)|記事URL | あとで読む

貴金属店窃盗犯。2分で犯行終了。

23日午前4時40分ごろ、藤岡市中栗須のショッピングセンター内の貴金属店でショーケースが割られ、指輪やネックレスなど36点(約250万円相当)が盗まれたと警備会社を通じ、110番通報がありました。

この貴金属店は2階建てで店舗は1階。2人組みが自動ドアを叩き割って店舗に侵入。
ケース20台のうち3台がハンマーかバールのようなもので割られて、中の貴金属、指輪やネックレスなど36点(約250万円相当)が盗まれたということですから、破壊に破壊を繰り返す非常に荒っぽい手口。店舗中にはガラス片や商品にまじり、犯行道具の一部とみられる赤いプラスチック片が落ちていたということです。

特筆すべきは犯行時間の短さ。
店内外に約15機の防犯カメラがあり、わずか2分間で立ち去る様子が録画されていました。
 同店は04年8月にも約1000万円相当の商品が盗まれ、前橋市の無職の男が逮捕されています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2007年3月26日)|記事URL | あとで読む

爆窃団 南青山で暗躍。壁に穴開け1億円分盗む。

ロレックスなど50個1億円、壁に穴開け盗む…南青山

こんな見出しに「またやられたのか!!」という思いです。

20日午前4時40分ごろ、東京都港区南青山の輸入時計販売店「ドゥーズ青山」の警報装置が作動し、約5分後に警備員が駆けつけたところ、ガラス製ショーケースが割られ、ロレックスなどの外国製腕時計約50個(時価1億円相当)が盗まれているのを見つけたということです。

同店裏側の外壁には、長方形の穴(縦85センチ、横50センチ)が開けられ、近くに鉄パイプやバールが落ちていました。侵入に使用した道具をじゃまだとばかりに捨てたのでしょうか?
穴には、ノコギリが使われた形跡もありました。

宝石店や百貨店の外壁を破る手口の窃盗事件は、昨年以降、全国で未遂も含めて80件以上起きており、警視庁などでは、「爆窃団」と呼ばれるアジア系外国人グループの犯行の可能性が高いとみて捜査しているということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月20日)|記事URL | あとで読む

徳島の貴金属店正面ドア壊し侵入した窃盗団の手口

どんどん荒っぽくなる窃盗団の侵入手口。

徳島のショッピングタウンの貴金属店が、荒っぽい侵入手口で被害に遭い、隣列していた時計や宝石数百万円が盗難されました。

犯人は施錠された正面入り口のガラス製自動ドア(幅一メートル、高さ二メートル、厚さ約一センチ)を割って店舗内に侵入。
陳列ケース(高さ一メートル)のガラスを複数壊して時計や宝石類を盗んでいます。陳列ケースを壊すのにバールのような工具を使ったとみられます。

ショッピングモール内で二十四時間営業している量販店の店員によると、駐車場の車の中で休憩していると「ガシャン」と大きなガラスが割れる音を四、五回聞いたため、物音のする時計店近くに駆け寄りました。

白っぽい四輪駆動車で待機していた犯人の一人が店員に気付き、店内に侵入していた仲間に「はようせえ」と声を掛け、ともに南に向けて猛スピードで立ち去ったということです。

その後、店員から知らせを受けた量販店のマネジャーが一一〇番通報。

大きな音がしてから車が出ていくまでの時間は三分程度で、店から出てきた男はがっちりして大柄でした。

店舗は午前十時から午後九時まで営業し、前日の夜も午後九時すぎには、店員が陳列ケースと入り口ドアに鍵を掛けて帰宅しています。午前零時以降のショッピングモールは量販店一店だけの営業となり、周囲は薄暗く人通りはほとんどない状態です。

警備会社から知らせを受けて現場に駆け付け、捜査員から事情聴取を受けた店長は「閉店前にはきっちり施錠して防犯には気を配っていたのに。早く犯人を捕まえてほしい」と不安そうに捜査を見守っていたということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月14日)|記事URL | あとで読む

店舗への窃盗団の手口。380件。6億超の被害。

兵庫、大阪など近畿、中部地方の十府県で、高級ブティックを狙った出店荒らしなどを繰り返していたとして、6人の窃盗グループが逮捕されました、被害は約三百八十件、被害総額は六億二千六百万円相当に上っています。

 犯行は、深夜から未明にかけ、高級ブティックや宝石店などのシャッターをバールでこじあけて侵入するか、盗難車で車ごと店舗に突入。店内の現金や貴金属を素早く奪って逃走していました。

捕まった窃盗グループは「警報機が作動し、警備員が駆け付けるまでに盗み、逃げる自信があった」などと供述しているということです。

 犯行後は「神戸」「なにわ」など事前に盗んでいた車のナンバーを犯行地ごとに付け替えながら逃走。盗んだ貴金属などは質店などで換金し、覚せい剤などを購入していました。

 窃盗団のうち、メンバー三人は昨年十月、大阪府などの高速道路で、走行中の車に殺傷能力のある改造エアガンを発砲したとして、銃刀法違反容疑で大阪府警などに逮捕されていました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月09日)|記事URL | あとで読む

パチンコ店強盗の手口と対策

東大阪市で10月30日に発生したパチンコ店強盗の手口はこんな感じでした。

 午前0時50分。閉店後の2階事務所に二人組の男が押し入った。
 2人組のうち1人は黒い目出し帽をかぶり、上下とも灰色の作業着姿だった。もう1人は、灰色の帽子を かぶり、黒い上着と青いズボンを着用していた。
 男性店員36歳の顔を殴り、ナイフのようなもので脅し、「金を出せ」。
 店員に金庫を開けさせ、景品交換用の現金約1000万円をリュックサックに詰めさせて奪った。

 男らは、粘着テープで店員の口をふさぎ、手足を縛る。
 「ビデオあるやろ」と言って防犯ビデオ用のデッキ(約100万円相当)も奪い逃げた。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年11月01日)|記事URL | あとで読む

事務所荒らし

「雑居ビル荒らしで“出勤”窃盗で再逮捕」
こんな文字が飛び込んできました。(東京新聞)

男は、定宿は東京・新宿のカプセルホテル。東京や神奈川の駅前雑居ビルに連日“出勤”し、盗みの稼業を終えると、きっちり始発で帰る生活を続けていました。

新宿のカプセルホテルをほぼ毎日夕方に出て、新宿駅のロッカーに用意したドライバーやバールなど「七つ道具」をかついでJRや私鉄沿線の駅前に“出勤”。

雑居ビルに侵入して各階をくまなく物色しては、事務所などの入り口をこじ開けて侵入し、現金や商品券を盗んだことを自供。二年間で百二十件の侵入窃盗を繰り返していました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年8月17日)|記事URL | あとで読む

全国で百貨店、スーパーの貴金属店狙われる

「爆窃団」のことを何度かこの防犯ブログに掲載いたしましたが、ここ数ヶ月、百貨店やスーパーの貴金属売場を狙っての犯行が続いています。

いずれの犯罪も下記の特徴があります。
)貴金属店のある階の窓ガラスが割られたり、天井に穴を開けるなど建物を破壊して侵入。(事前にどの階のどのあたりに貴金属店があるのか下見をしていると推測される)
2)かなり上階の窓ガラスや壁、天井などでも穴を開けて入っており、隣の建物などから飛び移ったりアーケードから入ったりといった方法で狙った窓や壁に近づいている。
3)一部逃げるためのロープがあったり、姿を目撃されているところからも、逃げるのはロープで下りている場合もあるのではないかと推測される。
4)警備員又は店員の見回り時には問題がなかった(巡回も把握している可能性もある)
5)短時間で犯行を終了させていると推測される。

全国の百貨店、スーパー、貴金属店は窃盗団対策として、至急に警備体制の見直し、強化が必要だと思われます。
また、いずれもショーケースに商品を展示したままになっているところを狙われていますので、ショーケース内の宝石貴金属も営業時間終了後は金庫に保管するなどの徹底も必要です。
侵入検知センサーが検知しても音と光の威嚇や霧による視界を遮るなど積極的な「犯行を継続させない」窃盗団への威嚇行為が絶対に必要です。現在設置されている警備会社のシステムに不可されることをお勧めします。

以下、ここ2ヶ月の間に全国で発生した被害の手口内容を列記します。
●貴金属300万円相当盗まれる=神奈川・藤沢のスーパー
28日午前3時10分ごろ、神奈川県藤沢市石川のスーパー「イトーヨーカ堂湘南台店」で、店内に設置してあるセンサーが侵入者を感知し、警備会社に自動通報した。宝石売り場から約100点、300万円相当の貴金属類がなくなっていた。犯人は店1階の出入り口のガラスを石でたたき割って侵入1階宝石売り場のショーウインドーも破壊し、陳列中のネックレス、ブレスレットなどを盗んでいた。 
(時事通信) - 5月28日より抜粋

●高級腕時計2億円相当が盗難=阪急百貨店で300個−大阪28日午前9時すぎ、大阪市北区角田町の阪急百貨店うめだ本店で、同店8階にある美容室の窓ガラスが割られているのを出勤してきた店員が発見。連絡で駆け付けた警備員が、ショーケースの鍵がこじ開けられ、ロレックスなどの高級腕時計約300個、約2億円相当が盗まれていた。 (時事通信) - 5月28日より抜粋

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2006年5月29日)|記事URL | あとで読む

貴金属店はご用心

岡山と富山の百貨店で貴金属の盗難事件が発生し、商店街のアーケードの屋根に出られる階の窓ガラスが割られるなど2つの事件の関連を捜査しているとの報道記事を見つけました。

貴金属店で取り扱っている商品は単価が高く、他の商品より厳重に管理されていると思いますが、それでも盗難が発生しました。
又、報道では警備員が定期的(二時間ごと)に巡回していたそうですが、その隙を狙って盗難が発生していたと言うことです。

このような貴金属店の盗難を未然に防ぐことは不可能なのでしょうか?
いや完全に防ぐことはできないかも知れませんが、少しでも盗難被害を防止することはできるのではないでしょうか?

続きを読む

投稿者:防犯設備士(2006年5月24日)|記事URL | あとで読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?