1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2012年11月
  4. 一人暮らしの男性宅から現金盗む中学生逮捕

防犯ブログ

一人暮らしの男性宅から現金盗む中学生逮捕

浦賀署は3日、窃盗の疑いで、横須賀市内に住む中学3年の男子生徒(15)を逮捕した。

逮捕容疑は、10月6日午後1時50分から午後2時ごろまでの間、同市久里浜6丁目の1人暮らしの無職男性(86)の無施錠の自宅に侵入し、机の上にあった財布から現金7千円を盗んだ、としています。
容疑を認めているという。

同署によると、男性宅からたびたび現金がなくなるため、室内に防犯カメラを設置したところ、現金を盗む生徒の姿が映っていたという。
<カナロコ 11月3日(土)22時30分配信より>

高齢者で一人暮らしの男性宅でたびたび現金がなくなるのをおかしいと思い、防犯カメラを設置したところ、財布から現金を盗む中学生の映像が映っていたという事件です。

防犯カメラが犯罪の証拠として活躍したということですが、もし、これが事後ではなく事前に設置されていたら、おそらく泥棒は防犯カメラに気付いて犯行を行うのをちゅうちょしたのではないでしょうか。
その場での犯行を思い留まらせる抑止効果が期待できます。

犯罪が起こった後の、もし、たら、ればを言っても仕方がないのですが、事前に防犯対策を行っておくことで、犯罪被害に遭わない、遭いにくい環境が出来上がるのです。

投稿者:総合防犯設備士(2012年11月06日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る