1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2012年10月
  4. 泥棒捕まえたら探偵だった マンションに忍び込み時計盗む

防犯ブログ

泥棒捕まえたら探偵だった マンションに忍び込み時計盗む

マンションに忍び込み、腕時計を盗んだとして、兵庫県警西宮署は16日、住居侵入と窃盗の疑いで、同県宝塚市中山寺の調査会社経営の男(30)を逮捕しました。

男は調査をする「探偵」を養成する神戸市内にある専門学校の元講師でした。
<産経新聞 10月16日(火)15時7分配信より>

探偵業に従事している人というのは意外に多いようです。
結婚相手の経歴調査や行方不明者を探す、浮気相手を見つける、盗聴発見機の調査など様々なようです。

探偵に依頼した側から見れば仕事として依頼し、頼りにしているかもしれませんが、調べられる側にしてみれば、警察でもない相手に尾行されたり、家の近所で見張られるなど相当不快なものでしょう。
特に自分の家は誰にも踏み入れさせない聖域のように考える人もいるでしょう。
そこに侵入されるというのは許せません。

今回の探偵もどきのように、泥棒にも変わりかねない侵入者は、建物内は当然のこと、敷地内にも立ち入らせたくないと考えるのが自然です。
さらに防犯カメラを設置し、より近寄りがたい、犯罪を犯しにくい環境にすることが効果的です。

投稿者:総合防犯設備士(2012年10月16日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る