1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2012年08月
  4. 群馬 ゴルフ場ロッカー荒らし

防犯ブログ

群馬 ゴルフ場ロッカー荒らし

富岡署は27日、窃盗の疑いで、住所不定、無職の男(62)を逮捕しました。
容疑を認めているという。

同署によると、男は先月29日午前8時から午後2時45分までの間に、富岡市内のゴルフ場ロッカールームで、東京都中野区、銀行員の男性(27)のロッカーから、現金約1万1500円が入った財布と指輪(約20万円相当)などを盗んだ疑いが持たれています。

同容疑者は「関東地方で30件くらい同様の犯行をした」と供述しており、同署は余罪を調べます。
<産経新聞 8月28日(火)7時55分配信より>

更衣室等のロッカーでの窃盗事件に関しては、このブログでも何度か紹介しました。
無料・有料を含めて、ロッカーに荷物を預けること、または、ロッカーには保管せず、シャワーを浴びたりして荷物をその場に置いたままにするということがあるかと思います。
その度に、これは危険だな、誰かに盗まれたらどうしようと感じます。

私自身、幸いなことに窃盗被害に遭ったことはないのですが、そのような状況下ではいつ被害に遭ってもおかしくはないと考えています。
単に運が良いだけであって、何か防犯対策をしているから大丈夫ということではなく、単なる根拠のない自信を持っているだけです。

泥棒の被害に遭うというのはある程度、理由があるでしょう。
泥棒が好む何らかの条件に合致しているのです。
それはいつ狙われても不思議ではない状態にあると言えます。
それを改める、改善する、なおすのが事前の防犯対策です。

投稿者:総合防犯設備士(2012年8月29日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る