1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2012年02月
  4. 防犯対策は身近なところから。

防犯ブログ

防犯対策は身近なところから。

犯罪を無くすためには、犯罪を起こらないように
何らかの対策を行って犯罪を防ぐことが大切です。
犯罪を未然に防ぐこと防犯です。

では、犯罪を防ぐためにはないが必要か?
身近なところでは、スピード違反。
(泥棒被害とは異なりますが、身近な例としてあげました。)

高速道路で、時速120キロ、時速150キロで走っている
スピード違反の車を良く見かけないでしょうか。

そのスピード違反がもとで、
命が奪われる事件が発生することもあり、
命を奪う事故等にもつながります。

もし、高速道路で100メートルおきに警察官がいたら...。
おそらくスピード違反は激減するでしょう。
激減するどころか、スピード違反がなくなるのではないでしょうか?

そのようなことは、難しいかもしれませんが、
警察官に代わるモノを防犯機器で行えば、
スピード違反を減少させることが可能です。
実はセキュリティ機器、防犯機器はそのようなシーン等でも
活躍されている事例が多くあります。

犯罪を防ぐためには、犯罪を起こさせない雰囲気をつくることが大切です。
セキュリティハウスは、その場(雰囲気)を、防犯機器を活用して
構築することができるのが特長です。

犯罪被害を未然に防ぐには、犯行を起こさせない場を提供することが最も大切です。
セキュリティハウスは、自主機械警備システムで実現が可能です。
ぜひ、犯罪を未然に防ぐことができるシステムにご注目ください。

投稿者:総合防犯設備士(2012年2月24日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る