1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2012年2月

防犯ブログ

イモビカッター 条例で全国初の所持規制

愛知県警は31日、自動車の盗難防止装置を解除する機器「イモビカッター」の所持などを規制する条例の制定を目指すと発表しました。

自動車整備士など業務で必要なケースを除いて所持や販売、授受を禁じ、違反者には罰則を科す方針です。
「安全なまちづくり条例」を改正するか、新たな条例を作るといい、6月にも県議会に条例案を提案する予定で、成立すれば全国初となります。

イモビカッターは、たばこの箱ぐらいの大きさで、自動車に取り付ける電子ロック式の盗難防止装置「イモビライザー」に接続すると機能を解除できます。
一般には流通しておらず、インターネット上などで売買されています。

昨年、全国でイモビカッターを使ったとみられる自動車盗は3033件ありましたが、このうち4割強の1287件は愛知県で発生しました。
同県の昨年の自動車盗は5026件で、4年連続で全国ワースト1。
県警は、「イモビカッターを使う窃盗グループが犯行を繰り返している」とみており、条例で独自に規制する必要があると判断しました。
条例が被害抑止につながることを期待しています。

イモビカッターを巡っては、愛知県警は昨年1月、自動車窃盗グループに販売した男について、「車を盗む目的以外での使用法はあり得ない」として、窃盗ほう助容疑などで逮捕。イモビカッターの悪用に対し、強い姿勢で臨んでいます。
<読売新聞1月31日(火)21時25分配信より>

自動車の盗難防止装置であるイモビライザー、この名称を聞いたことがある方も多いでしょう。
強力な防犯装置で、この装置がついている状態では自動車は盗むことができない、と保険会社が断定し、盗難事件として認めなかったというニュースが過去にあったぐらいです。

それぐらい信頼されていた防犯装置なのですが、イモビカッターというそれを無効化できるものが出てきました。
一般には流通してようですが、インターネット上では売買されているというのも不思議な話です。
それを売買すること自体は違法ではないということでしょうか?

イモビライザーの機能を解除できるというイモビカッターの用途が分かりません。(自動車整備工場や修理工場などの現場で必要なものでしょうか?)
普通に考えると、その存在自体にクエスチョンマークを思い浮かべてしまいます。

ある侵入手口が流行すると、それに対抗するための防犯対策が考えられ普及します。
すると、その防犯対策を攻略するための手口がさらに流行します。
このように侵入手口とその防犯対策はお互いにイタチゴッコのように凌ぎを削っています。
どちらかが進歩・進化すれば、もう一方が追いつこうと努力しようとする。
健全な問題であれば、お互いに切磋琢磨する良い関係ですが、犯罪がらみですからそうとも言えません。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2012年2月06日)|記事URL| あとで読む

スリの女 追いかけてこない高齢女性狙う

買い物中の高齢女性を狙い、多額の現金が入った手提げかばんをすったとして、窃盗容疑で東京都内の主婦が警視庁に逮捕されていたことが2日、捜査関係者への取材で分かりました。
大井署などの調べに、容疑を認め「パチンコなどの遊興費が欲しかった。他にも20件ぐらいやった」と供述しており、裏付けを進めます。

逮捕されたのは、品川区東大井の主婦(47)。
逮捕容疑は、昨年11月29日午前、同区内のスーパーで、70代の会社役員の女性が買い物カートにかけていた、現金約26万円などが入った手提げかばんを盗んだとしています。

捜査関係者によると、容疑者は昨年9月ごろから、同区内のスーパーなどで、同じ手口の犯行を重ねたとみられ、「盗まれても追いかけてこない高齢の女性を狙った」と供述。
被害者が品物を見るために脇を向いたすきに、バッグなどを盗み去っていたという。

防犯カメラの画像などから、容疑者の関与が浮上。
警視庁は容疑の裏付けを進め、2日に逮捕しました。
<産経新聞2月3日(金)13時16分配信より>

今回は犯罪を事前に防ぐことはできませんでしたが、防犯カメラの映像から犯人逮捕につながりました。
もっと慎重に犯行を行う犯罪者であれば、防犯カメラがついているところは敬遠します。
犯罪者のタイプ、手口にもよりますが、多くの場合、防犯カメラが犯罪を未然に防ぐ、犯行を思い留まらせる効果があります。
また、事件発覚後、記録している映像を基に、犯人逮捕もしくは犯人につながる何らかの有力な手掛かりを得ることに効果があります。

今回の犯人は、パチンコ代欲しさに犯行を行った、どちらかと言うと素人の犯罪者と言えます。
事前に犯行現場を下見するような泥棒、複数で役割分担して自分たちが捕まることを避けようとする犯罪者に対しては、より効果を発揮します。

防犯カメラを設置するのは効果がありますが、より効果を発揮させるために、取り付け位置や映すエリア、角度なども工夫が必要です。
犯罪者に簡単に死角がどこかをつかまれてしまうような場合は、狙われそうな肝心の箇所の映像が映っていなければ、せっかくの防犯カメラが充分に働きません。
この辺りも充分に考慮し、最大限の効果を発揮するように設計するのが防犯のプロである防犯設備士・総合防犯設備士です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2012年2月03日)|記事URL| あとで読む

事務所荒らしの男逮捕 8年半で被害1億円

事務所荒らしを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は2日、窃盗容疑などで大阪市天王寺区生玉前町、韓国籍の無職の男(50)=常習特殊窃盗罪などで公判中=を逮捕し、送検したと発表しました。
同課によると、容疑を認め、「生活費や株取引に使った」と供述。
約8年半の間に大阪府と兵庫県内の会社や病院、学校などに忍び込み窃盗を重ねており、被害総額は約1億円。 
<時事通信2月2日(木)17時31分配信より>

大阪府、兵庫県で8年半の間に、約1億円に上る被害額の窃盗を繰り返していた男が逮捕されました。
詳しい情報は不明ですが、逮捕後、侵入手口や逃走方法など具体的な情報が明らかになれば、今後の防犯対策の参考になるのではないでしょうか。
犯罪者間でやりとりされている有益な情報、つまり我々被害者になり得る側からすれば不利な情報を、逮捕後、犯人から引き出すことで、別の犯罪者、その手口そのものをせん滅することにもつながるのではないでしょうか。

アメリカでは、犯罪者との司法取引というものが行われることがあります。
犯罪者側の一つの切り札とも言えますが、自分の刑を減軽、もしくは無罪にしてもらう代わりに、警察やFBIなどが欲しがる有益な情報、つまり別の犯罪者の情報(手口や潜伏先、盗品の隠し場所やテロの起こる日時や具体的な方法)などを与えるのです。
別の犯罪者側から見れば、裏切り行為とも言えますが、自分の身を守る為に行われる自己防衛手段です。

捕まえる側から見ても、単にその犯罪者を捕まえ、刑務所に収監するよりも、さらに別の犯罪者、より重大な犯罪を犯した者を捕まられることにつながれば得だと考えるのでしょう。
結局はお互いに有益な取引が成立するということになります。

より重大な犯罪を犯した者は司法取引の重要性を認識しています。
逮捕されても、まず司法取引を求めます。
相手がそれを求めてくることを知っているのです。

日本ではこのような犯罪者との取引が頻繁に行われることはないでしょう。(おそらく)
しかし、広い意味で考えると、別の多くの犯罪者を捕まえる為には、今目の前に居る犯罪者を利用して情報を引き出すことも必要だという考えも必要ではないでしょうか。
被害者にしてみれば許されないことかもしれませんが、犯罪件数を減少させるには必要な措置とも言えるかもしれません。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2012年2月02日)|記事URL| あとで読む

新築マンション増加。防犯モデルマンションで一翼を担う。

新設住宅の着工件数が2年連続増加しました。
中でも、マンション分譲住宅が大きく伸びています。

我々セキュリティハウスが注目するのは、
防犯モデルマンション。
年々増加して、犯罪が減少することを期待しています。

防犯モデルマンションが求められている時代、
セキュリティハウスも、モデルハウスマンションの一翼を担っていきたいと思っています。

-----------------------------------------------------------
時事通信 1月31日(火)15時55分配信

国土交通省が31日発表した2011年の新設住宅着工戸数は、
マンションなどの分譲住宅が伸びて、
前年比2.6%増の83万4117戸となった。
増加は2年連続。

(中省略)

9月以降は4カ月連続でマイナスとなり、浮き沈みの激しい1年だった。
種類別の増減は、注文住宅などの持ち家が0.1%増。
貸家は4.1%減。分譲住宅は16.2%増で、
このうちマンションは28.9%増、
一戸建ては5.8%増だった。

-------------------------------------------------------

防犯モデルマンションは、空き巣被害が極めて少ない状況です。
マンションの防犯システムやマンションの防犯カメラシステムが
計画的に整備されていることもあり、安全な環境づくりが構築されています。

そのマンションで暮らす方々が、隣の部屋の方とのあいさつはもちろんのこと、
上の階の人、下の階の人など、そのマンションの中で暮らしている方々と、
日々あいさつを交わす雰囲気であれば、不審者はそのマンションに
心理的に入って行くこともできないでしょう。
不審者を近づけさせない、入らせない雰囲気づくりにセキュリティハウスも
携わっていきたいと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2012年2月01日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?