1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2011年04月
  4. 兵庫 車252台盗み、部品をネット販売5000万円の売上

防犯ブログ

兵庫 車252台盗み、部品をネット販売5000万円の売上

兵庫県西部で昨年まで5年近くにわたり、ワゴン車など252台(被害総額約2億円)を盗んだとして、県警捜査3課などは18日、同県市川町奥、自動車修理業の男(36)(窃盗罪で公判中)ら6人を窃盗容疑で逮捕、送検したと発表しました。

男らは同県姫路市内に借りた倉庫で盗難車を解体し、部品をインターネットのオークションサイトで転売、約5000万円を売り上げていたということです。
<読売新聞4月18日(月)16時25分配信より>

金庫盗難なども同様の手口かもしれません。
一旦盗んだ後、別の場所に移動して、そこでゆっくり犯行を行うということです。

侵入先で全ての犯行が完了せずとも、安全な場所に移ってからゆっくり時間をかけて犯行を継続するという手口でしょうか。
とりあえず盗み出すことができれば、犯行はほぼ成功したということになります。

この盗み出すという手口を防ぐ対策が必要となります。
侵入自体を防ぐ、それ以上の犯行を継続させない対策が必要です。

床や地面に固定させ、盗難対象となる物を簡単に運び出せないようにしなければなりません。
霧噴射システム

投稿者:総合防犯設備士(2011年4月19日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る