1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2011年04月
  4. 京都 酔った大学生が女性宅のベランダに侵入

防犯ブログ

京都 酔った大学生が女性宅のベランダに侵入

マンションの女性宅ベランダに無断で侵入したとして、上京署は21日、住居侵入容疑の現行犯で大津市比叡平の大学生の男(25)を逮捕しました。

逮捕容疑は、21日午前0時25分ごろ、京都市上京区のマンションで、外壁を登って2階の大学院生の女性(24)宅のベランダに侵入したとしています。
女性が家主を通じて110番し、駆けつけた同署員が男を逮捕しました。

同署によると、男は当時酒に酔っていたようです。
調べに対し「上の階に元交際相手が住んでいて連絡がとれない」などと話しているということです。
<産経新聞4月22日(金)7時56分配信より>

深夜、物音がするので目を覚ましたら、目の前に見知らぬ男がいた、ということがあったら心臓が止まるほど恐ろしいのではないでしょうか。
驚くのは老若男女問わないでしょうが、若い女性ほど暴行されるかもしれないという恐怖が伴います。
金品の盗難や下着泥棒だけで済めば不幸中の幸いでしょう。
抵抗すれば暴行や殺人にまで発展してしまう恐れも充分考えられます。

夏場など窓を開けっ放しで寝てしまうのは、非常に無防備な状態と言えます。
昔は、有人だと侵入被害に遭いにくいと言われていましたが、最近では、あえて夜間有人の家に侵入するという手口もあるぐらいです。

特に女性の1人暮らし、高齢者宅は有人であっても夜間は注意が必要です。
今回の事件は、酔った男が元交際相手に会いに行こうとして、別の女性宅に侵入したということですが、冷静に考えると非常に怖い話です。
一歩間違えるとストーカーと言えますし、侵入された女性は全く無関係なのに巻き込まれた形です。
女性の防犯対策
強姦・ストーカー

投稿者:総合防犯設備士(2011年4月28日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る