1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2010年08月
  4. 和太鼓6和太鼓6張り盗む

防犯ブログ

和太鼓6和太鼓6張り盗む

和太鼓6張り盗んだ疑いで、保存団体代表が逮捕されました。


●245万円相当の和太鼓を盗んだなどとして、岡谷署と県警捜査3課は4日、下諏訪町の自称アルバイト男(53)を窃盗と建造物侵入容疑で逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、1月10日午後9時半〜同13日午後7時ごろ、岡谷市内の太鼓道場に侵入して、和太鼓6張り(時価245万円)を盗んだとしている。

 容疑者は「岡谷太鼓保存会」に加盟する団体の代表を務め、自ら太鼓の制作もしていたという。
被害にあったのは、同じく同会に加盟する十数の団体の一つ「熊野太鼓道場」。

同容疑者が太鼓作りの作業場として借りていた下諏訪町の民家で、3月に火災が発生。焼け跡から盗まれた太鼓の一部が発見され、別の作業場からも解体したとみられる太鼓の一部が見つかったという。

 同市では毎年、同保存会が中心となり「岡谷太鼓まつり」が開かれており、今年は13、14日に行われる。
(8月5日 毎日新聞より引用)

太鼓道場に侵入して、和太鼓6張り(時価245万円)を盗んだということですが、どんな保管状況であったかは記載されていませんでした。

和太鼓は自分で使用するためだったのか、換金のためかは不明ですが
高校などの吹奏楽部部室などに侵入して楽器を盗む、という被害は全国で発生しています。
インターネットオークションなどで換金できるからです。

かぎをかけていても、その鍵の管理がいいかげんであればかえってマイナスです。
きちんと鍵ボックスなどに収納することをお勧めします。

錠前を過信せず、セキュリティシステムを導入することもぜひご検討ください。

投稿者:総合防犯設備士(2010年8月06日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る