1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2010年05月
  4. 600万円入り金庫が盗難、給料日前の段ボール搬送会社事務所

防犯ブログ

600万円入り金庫が盗難、給料日前の段ボール搬送会社事務所

600万円入り金庫が盗難被害に遭いました。
給料日前日でした。


●25日午前7時ごろ、綾瀬市深谷上8丁目の段ボール搬送会社事務所から、現金約600万円入りの金庫が盗まれているのを、事務所からの110番通報で駆け付けた大和署員が見つけた。

 同署によると、同事務所は施錠していたが隣の更衣室の壁に横50センチ、縦100センチの穴が開けられていたという。
この日は給料日で、金庫には給料支給用の現金約500万円と予備費約100万円が入っていたという。(5月25日カナロコより引用)

壁に横50センチ、縦100センチの穴を開けて事務所の金庫を盗む、というのは非常に荒っぽい手口で、
その日にその金庫に現金が600万円入っているという情報を知って侵入しているのだと推測します。
壁に穴を開ける、という侵入手口は貴金属店などで見られる手口です。

金庫ごと持ち去る手口は事務所やスーパーマーケットなどで見受けられます。金庫は数百キロのものも持ち去られています。
おそらく複数の人間で構成された窃盗団による侵入窃盗だと思います。

ニュースでは防犯システムの有無は記載されていませんでしたが、それほどの高額を金庫に入れていて防犯対策を実施していないのは無防備というしかありません。
今回は無人時の侵入窃盗でしたが、昼間に強盗に遭う可能性もあります。

防犯対策としては
●金庫を過信せず、現金を入れておかないことが重要です。
●給与はできれば銀行振込にする。
●金庫を固定し、簡単に持ち出されないようにその前にも家具を置く。
●鍵付きのロッカーに金庫は保管する。
●防犯システムを設置し、窓や扉をこじ開けられたり、室内に侵入された時点で大音量のベル・サイレンを鳴らすとともに、あらかじめ定めた管理者など5人にメール・音声・動画で自動通報する。
といった方法をお勧めします。
事務所向け防犯対策

投稿者:総合防犯設備士(2010年5月26日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る