1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2010年05月
  4. 出店荒らし、自動車盗など452件。

防犯ブログ

出店荒らし、自動車盗など452件。

452件の窃盗を繰り返していた窃盗団の出店荒らしなど452件、容疑で男ら最終送検 大阪府警


●大阪を中心に7府県で出店荒らしなどを繰り返したとして、大阪府警捜査3課は20日、窃盗などの疑いで、大阪府岸和田市磯上町、無職男(42)ら男女計7人を逮捕、最終送検したと発表した。
平成17年1月〜21年6月の出店荒らしや自動車盗など452件(被害総額約1億5千万円)を裏付けたという。

 逮捕・送検容疑は、20年7月、大阪市平野区の自動車販売店で、展示中のキャンピングカー1台(約500万円相当)を盗んだなどとしている。

 容疑者らは自動車販売店を中心に窃盗を繰り返し、盗んだ車を短期間で乗り捨てて次の犯行に及んでいたという
(5月20日 産経新聞より引用)

自動車販売店への侵入窃盗手口の詳細はニュースには掲載されていませんでした。
平成21年度の「出店荒らし」は23,007件。平成20年より13.5%増となっています。
ここ6年減っていたのが増加になっている点が気になります。
店舗は「ガラス破り」が最も多く、「無締り」「その他」「ドア錠破り」と続きます。
店舗の防犯対策は、
● 抑止力のある商品を建物外に取り付け、侵入対象から外させる。
● 窓・扉に開閉検知センサー、室内に室内侵入検知センサーを設置し、二重警戒、二重威嚇で確実に侵入者を早期発見、その場で瞬時にベル・サイレンで威嚇撃退。同時に関係者5箇所に自動通報(メール・音声・画像)
自主機械警備システムNEXT

投稿者:総合防犯設備士(2010年5月21日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る