1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2010年3月

防犯ブログ

万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る

万引誤認逮捕、全国で相次ぐ・・・非常に気になるニュースがありました。


●東京都足立区のスーパーで昨年12月に発生した万引事件で、警視庁西新井署は40代の女性を誤認逮捕した。同署は逮捕後約1カ月間の捜査を経てようやく「誤認」を認めたが、目撃証言を過大評価するあまり、現場に真犯人が残していた自転車の捜査を尽くさないなどの初動捜査のミスが、背景にはあった。全国で相次ぐ万引の誤認逮捕。捜査の現場で何が起きているのか。

 ■残された自転車

 足立区の事件は同月20日午後7時20分ごろ、東武伊勢崎線西新井駅前のスーパーで起きた。女が手提げバッグにコードレスアイロンなど計15点(約3万円相当)を入れて店外に持ち出す姿を警備員が目撃。駐輪場の自転車に乗ろうとした女に警備員が声をかけると、女は自転車と、被害品が入ったバッグを残して逃走した。

 警視庁によると、西新井署員が警備員に事情を聴いたところ、以前スーパーを訪れたことがあり、顔を認識していた都内の40代の女性が犯人であると警備員が名指し。同署は店の防犯カメラの映像で警備員に確認を求めたが、「間違いない」と繰り返した。

 同署は目撃証言とあわせて、自転車の捜査にも着手。同23日、自転車を所有する足立区内の女(39)の家に電話をかけたが、対応した夫は「妻は『自転車を盗まれた』と言っている」と説明したという。 同署は女本人から話を聞くなど十分な裏付けをしないまま、自転車の捜査を打ち切った。

 ■一貫して否認

 事件発生から約1カ月後の1月26日。同署は警備員の目撃証言、防犯カメラの映像などから女性が万引をした疑いが強いとして、窃盗容疑で逮捕した。

 だが女性は一貫して容疑を否認。同署は被害品が店に戻っていることなどから、女性を翌日に釈放して任意捜査に切り替えた。

 本当に女性が犯人なのか−。同署では自転車の捜査を再開。所有者の女について調べたところ、逮捕した女性と髪形、顔つき、体形が酷似していることが分かったという。

 同署で女から事情を聴いたところ、関与を認めたため、2月23日になって窃盗容疑で逮捕した。

 ■民間人頼み

 万引の誤認逮捕は相次いでいる。
昨年2月に名古屋市内のスーパーで発生した万引事件では、愛知県警が容疑者と似た上着を着た男子高校生を窃盗容疑で誤認逮捕。
また同年3月に東京都品川区内のコンビニエンスストアで発生した万引事件では、大崎署が万引をした少年と一緒にいた男子高校生を誤って逮捕している。

 「万引の現場では慣れや先入観で、犯人を見間違えてしまうことがある」。
万引Gメンを派遣する会社の担当者はこう証言する。

 万引の大半は警備員や店主など「民間人」によって明るみにされるのが実情で、警察には、より慎重な裏付けが求められる。

 警視庁幹部は「再発防止に向けて指導監督を徹底する」としている。
(3月7日 産経新聞より引用)

万引犯人と間違えられ逮捕。
真犯人が出てきた場合にはまだ後日真実が明らかにされますが、出てこない場合には、今まで培った信用も人間関係も、場合によっては仕事や学校もなくす可能性があります。

 「万引の現場では慣れや先入観で、犯人を見間違えてしまうことがある」。
所詮人間がすることですから記憶間違いもあるでしょうし、思い込んでしまうこともあると思います。
最低限「防犯カメラ」の録画映像できちんと確認することが必要です。

しかし、世の中で設置されている「防犯カメラ」のどれ位が犯人逮捕に利用できるほど鮮明な画像を録画しているでしょうか?
防犯カメラの角度も、きちんと顔が判明できるようになっているものばかりではありません。
夜など暗くなるとよく映っていない、といったカメラもあります。照度が暗くても写る赤外線照明内臓や暗視カメラであれば問題ありませんがもう何年も前からずっとついている、といったカメラの場合、よく確認することが必要です。
又、出入り口などの場合、逆光補正機能がないとやはり鮮明な画像は確認できません。

万引きだけでなく、侵入窃盗や内部犯行など色々な犯罪の抑止や状況確認のために使用される「防犯カメラ」ですが、もう一度、目的にマッチしているかどうか、そしてきちんと録画装置も含めて動いているかどうかを確認することが必要です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月17日)|記事URL| あとで読む

大阪の路上で異音をさせ、確認に出た隙に高級車盗難。

「異音確認のすきに乗り逃げ」といった新たな手口での自動車盗難が大阪で連続発生しており、注意が必要です。


●10日午前10時20分ごろ、大阪市浪速区敷津東の路上で、青果業の男性(60)=堺市西区=が乗用車を発進させた直後、左後部タイヤから異音がしたため、確認のため車を降りて後方に回り込んだところ、何者かが運転席に乗り込んで急発進させ、北に逃走した。
車内には現金約20万円を入れたセカンドバッグなどもあり、浪速署が窃盗事件として調べている。

 浪速署によると、車はトヨタ・セルシオ(約400万円相当)で、男性は後方から「カシャカシャ」という音がしたため車を止め、キーをつけたまま降車。かがみこんでタイヤを確認していたところ、車が急発進したという。

 現場は大阪木津地方卸売市場前の路上。
男性はこの日午前4時半から市場内にある青果店で仕事をしていたという。

 府警によると、大阪市内では昨年10月下旬以降、駐車中の高級車のタイヤにリング状の金属を張り付け、異音に気付いたドライバーが確認しているすきに乗り逃げする事件が8件発生。車は直後に乗り捨てられて見つかるケースが大半といい、府警は今回の事件も同一犯とみている。
(3月10日 産経新聞より引用)

以前から多かったのは、高級車にわざと追突して、話をするために乗用車から降りた隙に、別の人間が乗り込んで乗り逃げする、という手口でしたが、今回は駐車している間にタイヤにリング上の金属を貼り付け、音がなるようにして音に気が付いてタイヤを見に車を降りた隙に乗用車に乗り込み車内のカバンや現金を盗むという手口です。

乗用車そのものを現金化するのではなく、中のカバンや現金が目的のようで、乗用車は近くに乗り捨てられているようです。
同じような手口で既に9件発生しているので注意が必要です。

やはりこうした手口に対応するには、「どんな短い時間でもキーを挿したまま施錠せずに車から離れない」ということです。
「まさか・・」という気持ちがあるのでしょうが、犯人はそうした隙をついて犯行に及ぶのです。
今回はタイヤに金属リングを取り付けて音を立てる、という方法でしたが、この方法がニュースなどで紹介されると、又次の方法を考えつき行うのです。
そうした犯罪があることを常に意識し、防犯意識を持って施錠。キーは持参、を徹底いただきたいと思います。

自動車盗難被害

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月16日)|記事URL| あとで読む

老人介護施設で火災。何故こうした悲劇が繰り返されるのか?

また、老人福祉施設で火災が発生し、7人が死亡するなど多数の被害が発生しました。
何故こうした被害をなくす事ができないのか?繰り返し発生する被害を検討したいと思います。

●13日午前2時25分ごろ、札幌市北区屯田4の2の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」から出火、木造2階建て1棟248平方メートルを全焼し、焼け跡から入居者7人の遺体が見つかった。当直だった女性職員(24)は「1階ストーブから火が出ている」と119番通報した。札幌北署は1階居間の灯油ストーブ付近が火元とみて詳しい原因を調べるとともに、業務上過失致死などの疑いもあるとみて捜査している。

亡くなったのは60〜90歳代の男性3人と女性4人とみられ、全員が認知症だった。検視の結果、7人とも焼死とみられる。女性職員ものどにやけどをするなど重傷を負った。ホームには9人が入居しているが、女性1人は外泊中で、出火当時は入居者8人と女性職員1人がいた。玄関に一番近い個室にいた女性(83)は消防隊に救出され、けがはなかった。灯油ストーブは24時間、稼働していたという。

 個室は1階に6部屋、2階に4部屋ある。出火当時、入居者は各個室にいたとみられる。同ホームの管理栄養士によると、2階には自力歩行のできる3人が入っていた。各個室にはカギがかかっておらず、常時開けたままにしてあったという。遺体は1階から5人、2階から2人が見つかった。

 ◇スプリンクラーなし

 同ホームは運営会社「みらい25」が民家を改築し、05年12月、市の認可を受けてオープンした。
同ホームは消防法で年1回義務付けられている消火器、誘導灯などの点検報告を06年8月を最後に行っておらず、消火・通報などのマニュアル(消防計画)も提出していなかった。
この2点の違反事項について市消防局は08年9月と昨年5月、2回にわたって文書と口頭で行政指導(是正勧告)をしていた。また、スプリンクラーや施設用火災報知機は設置されていなかった。

 火災について運営会社社長は「こういうことがあって動揺している。遺族の方にはできる限りのことをしたい」と話した。

 グループホームとは、国の介護保険制度(2000年4月施行)が在宅サービスに位置付ける認知症高齢者向け住宅。少人数で介護スタッフとともに共同生活を営む。入所者の定員は5〜9人。居室は個室が原則で、食堂や居間などの共用部分があり、家庭的な雰囲気の中で自立した生活を送ることができる。厚生労働省によると、介護保険制度開始時には全国で約270カ所だったが、09年11月時点で9966カ所と急増している。
( 3月13日毎日新聞より引用)

●消防法で年1回義務付けられている消火器、誘導灯などの点検報告を06年8月を最後に行っておらず、消火・通報などのマニュアル(消防計画)も提出していなかった。市消防局は08年9月と昨年5月、2回にわたって文書と口頭で行政指導(是正勧告)をしていたがまだ是正されていなかった。
●スプリンクラーや施設用火災報知機は設置されていなかった。
●ストーブの側に洗濯物を常時干していた。
といった点があり、「ずさん」としか言えない管理体制だと思われます。

以前に発生した「静養ホームたまゆら」の火災では、死者10人。引き戸について、いつものようにつっかい棒をかけて、(入居者が)外に出ないようにしていました。
今回は各部屋の鍵はかかっていませんでしたが、全員が要介護で自力では逃げることができないお年寄りばかりの施設にも係わらず、防災対策などが何もなされていないといわざるを得ない状況でした。

このグループホームなどは民家などを改良して運営しているところが多いようです。
資本力がないため、大規模な防災対策や建物の防火対策(壁を防火材に変更するなど)もままならないようです。
こうしたグループホームが急増する背景には、老人福祉施設への入居を希望しても入居先に開きができないため入居できないお年寄りが急増していることがあります。
国も都道府県も必要性は分かっていても予算がなく、新しい施設を入居希望数に対応できるだけ作ることができません。
そしてグループホーム自体でも、必要性は分かっていてもこうした防火対策などに予算を掛けられない状態なのかもしれません。

しかし、毎度の事ながら、実際に被害に遭って、悲惨なのは入居者であるお年寄りです。
火災が発生してしまってからでは逃げる事ができない状況であるのなら、火災となる前の炎の段階で早期発見をすることがもっとも効果的です。
火災感知器では天井まで火の手が上がってしまっていることが多く、それでは遅いのが実情です。
炎センサーなら10メートル先の7cmの炎を検知しますので、火災になる前の段階で検知することができます。

もちろんだんろ、石油ストーブがある部屋では使用できませんので、暖める暖房器具もセントラルヒーティングや床暖房、温風器などに変更する必要があります。
しかしそうすることで本当の意味でも安心が得られるのですからぜひご検討いただければと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月15日)|記事URL| あとで読む

京大生が女性宅に侵入しわいせつ行為

京都大工学部1年の男子学生(18)が、準強制わいせつの疑いで川端署に逮捕されていたことが9日分かりました。
京大は同日、学生を放学(退学)処分としました。

京大や捜査関係者によると、学生は昨年6月8日、京都市内にある10代の女性の部屋に侵入し、睡眠中の女性の体を触ったとして、昨年12月1日に準強制わいせつの疑いで同署に逮捕されました。
容疑を認めたということです。

京大は学生の逮捕後、工学部に調査委員会を設けて学生と面談し事実関係を確認しましたが、大学の呼び出しを一度無視するなど、「反省の度合いが十分でない」(大嶌幸一郎工学部長)とし、最も厳しい処分にしたということです。

京大は同日夜に会見しましたが、「被害者のプライバシーを守る」「加害者が未成年」として事件の詳細は明らかにしませんでした。

京大は、2006年3月に集団女性暴行容疑で逮捕されたアメリカンフットボール部元部員の学生3人を、昨年2月に強制わいせつ罪で有罪判決を受けた男子学生を、それぞれ放学処分しています。

京大では他にも大麻取締法違反容疑で学生が逮捕されるなど不祥事が続いたため、昨年4月に今回処分を受けた男子学生も含む新入生を対象に、人権尊重や薬物乱用禁止を訴えるオリエンテーションを行っていました。

西村周三副学長は「事件を繰り返さないよう、人権の大切さを周知徹底したい」と謝罪しました。
<3月10日9時49分配信 京都新聞より>

京大生が女性宅に侵入し、睡眠中の女性の体に触るなどのわいせつ行為で逮捕されました。
犯行を繰り返し、どんどんエスカレートすれば金品の強奪や暴力行為に及んでいたかもしれません。
他にも余罪があったかどうか不明ですが、今回の事件だけで済んだのは不幸中の幸いかもしれません。

退学になったということですが、一生懸命勉強して京大に入ったというのに一瞬で台無しにしてしまったようなものです。
つい間が差しただけの犯行かもしれませんが、被害に遭った女性からすれば非常に恐ろしい話です。
家で寝ていたら知らない男がいて体を触っていた・・・考えただけでもぞっとします。
6月に発生した事件ということですから、窓を開け放しで寝ていたのかもしれません。
泥棒などの犯罪者と言えば、無人のところを狙うというイメージがありますが、最近はそうとも言えません。

人が寝静まった家に侵入し、金品を盗み出す事件。家人が犯人と出くわしてしまい強盗に早変わり。
また、マンションの屋上から侵入し、ベランダを伝って各住居を移動し、犯行を繰り返す泥棒。
思わぬ場所から侵入してくる泥棒が増えました。
犯罪の質も変わってきています。

昔だったらこの防犯対策で大丈夫!安心だ!とされていたものが次々と泥棒に破られ、侵入されるという事件が発生しています。
ここからは侵入されないだろうという固定概念は捨てて、柔軟に対応しなければなりません。
住民の方も、自分は被害には遭わないだろうという根拠のない自信は持たないようにして、常に防犯意識を持ち続けることが大切です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月12日)|記事URL| あとで読む

千葉 パチンコ店で強盗と鉢合わせ 縛られ現金660万円奪われる

パチンコ店での強盗が発生しました。

●11日午前1時ごろ、千葉県白井市富塚のパチンコ店「ホープ パーラーシロイ」の男性主任(37)から「包丁を持った男に売上金を奪われた」と110番がありました。

県警印西署員が主任らから事情を聴いたところ、閉店後に2階事務所を出た男性店長(37)と主任が階段で2人組の男と鉢合わせになり、ビニールひもと粘着テープで縛られたうえ、金庫内の売上金など約660万円を奪われたということです。
けが人はなく、同署は強盗事件とみて捜査しています。

同署によると、2人組はいずれも身長約160センチ、黒い服を着て白や赤の目出し帽をかぶっていたという。
<3月11日11時13分配信 毎日新聞より>

強盗と鉢合わせになり、粘着テープなどで縛られはしましたが、けが人はなく不幸中の幸いでした。
しかし、金庫内の現金660万円は奪われてしまいました。
この事件に限らず、パチンコ店での盗難被害は、特に現金の被害金額が大きいというのが特徴の一つです。

数百万円から数千万円にも上ることが珍しくなく、繁盛しているパチンコ店には大金が置いてある、という証となっています。
それだけ泥棒に狙われやすい環境にあるということです。

店内に防犯カメラや防犯ミラーが設置されているのは普通ですが、意外と金庫を保管している部屋やそれにつながる部屋等の警備が薄いところがあります。
その弱点を突かれて、事務所裏口から侵入した犯人に現金を奪われるような事件も発生しています。

営業時間中は、非常押しボタンや防犯カメラシステム、電気錠の制御システムで防御し、営業時間終了後は、建物に近づかせず、敷地内に侵入しただけで働くようなセキュリティシステムを設置するなど防犯対策にも工夫が必要です。

強盗に対しては、凶器を持っていることが多いので刺激し過ぎないことがよいケースもあるでしょう。
非常押しボタンを押したばかりに犯人がパニックになって襲ってくる危険性もあります。
この辺りも社内で防犯訓練などを行い、日頃から対策を考えておく必要があります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月11日)|記事URL| あとで読む

動物園ペンギン泥棒 他にもカピバラ、リスザルも盗んでいた

長崎県西海市の長崎バイオパークからペンギンを盗んだとして窃盗罪で起訴された福岡市西区のペットショップ経営、本田旭被告(24)について、長崎県警西海署は8日、カピバラやリスザルも盗んでいたとして、窃盗容疑で長崎区検に追送検したと発表しました。
施設側は盗難に気付いておらず今後、園内巡視などを徹底するということです。

追送検の容疑は、09年11月1日午後、福岡市東区の国営海の中道海浜公園で、雌のカピバラ1匹(時価15万円相当)を袋に入れて窃取。
また、今年1月18日夕、長崎バイオパークでリスザル1匹(同)を盗んだとしています。

西海署によると、カピバラは本田被告のペットショップで飼っていましたが、12月に死にました。
リスザルは他の1匹とともに横浜市のペットショップに約41万円で売却したということです。

本田被告は、1月27日にバイオパークのフンボルトペンギンを盗んだとして起訴されました。
本田被告は施設周辺にいた警官の職務質問を受け、ペンギンは無事保護されました。

同公園によると、盗まれたカピバラは昨年8月に生まれた4匹のうちの1匹で、11月1日夜にいなくなっていることが判明。
「タヌキやイタチに捕食されたかもしれないと考えていた」という。
長崎バイオパークの大宅貴之・業務統括管理部長は「動物と来園者の距離を近づけたいと思っている中で、こうした事件は本当に残念」と話しました。
<3月9日12時57分配信 毎日新聞より>

以前、当ブログでも紹介しましたが動物園からペンギンを盗んだペットショップ経営の男が、カピバラやリスザルも盗んでいたことが判明しました。
それにしても盗まれたことに気がつかなかった動物園側も管理体制にも問題があるでしょう。

盗んだのに向こうは気がついていない、大きな問題になっていない、と感じた泥棒が、同じところで二度・三度と犯行を繰り返したのでしょう。

最初に盗まれたときに事件として報道されていたら、二度目・三度目の犯行はなかったかもしれません。
このようなもし、たら、れば、は無意味かもしれませんが、防犯カメラ設置など何らかの再発防止策が必要です。

もし、他の犯罪者もここで盗んでも見つからない、となると多くの動物がターゲットとなる恐れがあります。
もちろん、大多数がお客さんですから疑うのはよくないことですが、それに紛れて盗み出そうとする犯罪者がきっといます。
まして、ネットオークションやリサイクルショップ、ペットショップなど、昔はなかった売買の取引方法やルートができてしまっています。
売れるとなったら、何でも狙われてしまう時代です。

運営側(施設側)も用心して対策を考えなければなりません。
この動物園はカモだぜ!という不名誉なレッテルを貼られたら大変なことになります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月11日)|記事URL| あとで読む

SECURITY SHOW2010

SECURITY SHOW2010が、昨日9日(火)から12日(金)まで東京ビッグサイト西ホールにて開催されています。
弊社セキュリティハウス・センターも『SS1116』のブースにて出展しております。
(会場出入口の左手になります!)

昨日は展示会場は盛況だったようで、多くの方にご来場いただきました。

「防犯システムってどんなものがあるのだろう?」
「最近、セキュリティ機器の問い合わせが多いなあ、販売するのはどんな感じなんだろう」
など、導入を検討されている個人のお客様から、新事業としてセキュリティ機器の販売を考えている会社様まで、興味を持たれた方、皆様をお待ちしております。

説明員も多数おりますので、お気軽にご質問下さい。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月10日)|記事URL| あとで読む

神奈川 電器店の扉にロープ掛け、車で引っ張り壊す手口

8日朝、神奈川・愛川町の電器店で扉が壊され、ゲーム機など43万円相当が盗まれました。
警察は窃盗事件として捜査しています。

事件があったのは愛川町の電器店「ノジマ」愛川店で、8日午前6時前、出入り口の扉が壊され、店内にあったポータブルゲーム機など23点(計43万円相当)が盗まれました。
警察によると、店の扉の取っ手にロープのようなものがくくりつけられた跡があり、何者かが車で引っ張って扉を壊し、店内に侵入した可能性があります。

付近の住民が現場から走り去る白い乗用車を目撃しているということで、警察は逃げた車の行方を追っています。
<3月8日12時53分配信 日本テレビより>

現場でのセキュリティシステムの有無は不明ですが、住民の目撃証言を基に逃げた車を追っているということなので、入口付近に防犯カメラが設置されているということはないのでしょう。
建物に侵入されてから動作するセキュリティシステムでは遅いという現場があります。
そのようなところに対しては、建物に近づけさせない、建物に近づき、敷地内に侵入した時点で動作するようなセキュリティシステムが有効です。

犯行は1分1秒を争います。
泥棒としてはとにかくその場を早く離れたい、という心境です。
逆に考えると、侵入するのに時間がかかると思わせれば、ここは面倒だ、他にところにしようと侵入のターゲットから外れるかもしれません。

しかし、今回の泥棒のように車で扉を引っ張って壊すような荒々しい手口に対しては、普通の対策では対抗できません。
電器店ともなると大量の高額商品がありますから、多少の危険性を犯してでも犯行を行う価値があると判断する泥棒が必ずいます。
車で突っ込んでくるような手口を防ぐことはほぼ不可能です。
侵入を防げないのであれば、侵入後、それ以上の犯行を継続させないフォグガードシステムのような特殊な防犯対策が必要です。
フォグガードシステム(霧を噴射して泥棒の視界を遮ります)

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月09日)|記事URL| あとで読む

茨城のリサイクルショップで連続窃盗 現金約300万円盗まれる

6日午前2時半頃、かすみがうら市にあるリサイクル会社の事務所で、警備会社から異常を知らせる通報が警察にありました。警察官が駆けつけると入り口のガラスが割られ、事務所にあった現金295万円入りの金庫が盗まれていました。

この他にも5日夕方から6日朝にかけて、かすみがうら市と土浦市であわせて3つの事務所や店が荒され、2か所で金庫や腕時計が盗まれたということです。

警察はいずれも入り口のガラスがバールのようなもので割られるなど手口が似ていることから、同一犯の可能性があるとみて詳しく調べています。
<3月6日22時18分配信 TBSより>

現場にはセキュリティシステムが設置されていたようですが、リサイクルショップは大金やブランド品の高額商品を置いているところも多く、一つの防犯対策だけでは泥棒の犯行を防ぎきれない場合があります。

金庫があるから大丈夫、セキュリティシステムがついているから大丈夫と安心できない業種があります。
つまり、泥棒が多少のリスクを犯してでも犯行を行うとする業種です。
リサイクルショップや宝石・貴金属店、金融機関のATMやガソリンスタンドの両替機など。

センサーを主軸としたセキュリティシステム、防犯カメラによる映像の記録、最も狙われる窓・扉自体を強化し破壊しにくいもの、侵入するには時間がかかるものに替えるなどの対策を複数組み合わせることが効果的です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月08日)|記事URL| あとで読む

泥棒の目は確か!盗まれた被害者より見る目あり?

大分県日田市中津江村の観光施設「地底博物館・鯛生(たいお)金山」で昨年12月に盗まれ、今月同村の山中で見つかった「純金製」の置物が、表面だけを金でコーティングしたものの可能性があることが分かりました。

盗難当初は400万円相当と見込まれていただけに、金山側は価値の大幅減にがっかり。
もっとも、置物を盗んだ容疑者は「偽物と思い山中に捨てた」と供述しており、関係者は「泥棒の目は確かだ」と妙に感心しているようです。【楢原義則】

置物は「金滴」と呼ばれる高さ20.5センチ、台座の直径4.8センチのオブジェ。
金の滴が垂れたさまを表現しています。
台座裏には金の純度を示すとみられる「99.99」の刻印があるなど、いかにもホンモノらしい。

金山側の資料によると、1972年に閉山した金山が、観光施設として再開した翌年の84年6月、旧経営者の鯛生鉱業(住友系)から寄贈されたようですが、金額表示はなかったということです。

昨年12月の盗難を受け、金山が住友金属鉱山(東京)に問い合わせると「金滴は現在も400万円で売っている。84年ごろの資料はないが、レプリカを作ることはない」との返事。
これを受け大分県警日田署も、被害金額を400万円相当とみていました。

ところが今年2月、熊本県警大津署が別の盗難事件で逮捕、起訴した男2人が鯛生金山の盗みを自供。
「金滴は山中に捨てた」との供述通り、2月10日に発見されました。

大津署がオブジェの一部をわずかに削って検査したところ「断定できないが、金らしきものは表面だけ」とわかりました。
オブジェは当初から「本物」を再現したレプリカだった可能性が高く、鯛生金山の長谷俊介所長は「再展示の前に、住友にきちっと鑑定を依頼する」と肩を落としています。

ちなみに、鯛生金山では06年2月にも純金製の鯛の置物(雄、時価6600万円)が盗まれていますが、こちらはいまだに見つかっていません。
<2月27日15時20分配信 毎日新聞より>

盗まれた純金製の置物が、実は表面だけを金でコーティングしたものかもしれないというニュースです。
盗まれた被害者側は400万円相当の価値があると思っていたようですが、盗んだ泥棒は偽物と判断し、山中に捨てていました。
泥棒の目は確かということです。

このように泥棒の目や勘、独特の嗅覚を侮ってはいけません。
侵入しやすいターゲットや場所、この時間帯なら安全など独特の感性を持っています。
さらに事前に現場を下見するなど準備万端で犯行に挑んでくるわけですから、それに対抗するのは大変です。

ワンドア・ツーロック。
扉にもう一つ補助錠をつけることで、泥棒が侵入する時間を稼ぎ、この家は時間がかかるからやめておこうと思わせる為の防犯対策ですが、あくまでもピッキングなどの手口に限定した対策と言えます。
扉をバールでこじ開けたり、ガラスを破壊して侵入する手口に対しては効果が薄いと言えます。

ガラスや扉を強化し、破壊しにくい材質のものに替え、侵入する時間稼ぎをする対策もあります。

また、金庫に保管していたら大丈夫。
これも危険性があります。
お医者さんや会社役員宅の金庫から数百万円・数千万円もの現金が盗まれる事件が多発しています。
防犯対策は金庫だけだったというところが意外に多いのが現実です。

もちろん、これらよりも上位の防犯対策であるセキュリティシステムや監視カメラ設置もこれだけで万全とは言えない時代です。

これらの防犯対策を複数組み合わせ、侵入するには「手強い」と泥棒に感じさせる対策が効果的になります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2010年3月05日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?