1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2010年02月
  4. 幼稚園ばかりを狙った泥棒逮捕 「夜人がおらず入りやすい」

防犯ブログ

幼稚園ばかりを狙った泥棒逮捕 「夜人がおらず入りやすい」

幼稚園から現金300万円を盗んだとして、北海道警苫小牧署は23日、窃盗などの容疑で北海道恵庭市島松旭町、無職(38)を逮捕しました。

同署によると、逮捕容疑を認めた上で、札幌市近郊の幼稚園を対象に20件近く盗みをしたと話しています。
自宅には現金百数十万円があり「盗んだものだ」と供述しています。
幼稚園ばかりを狙ったことについては「夜間人がいないので入りやすかった」と説明しているということです。

逮捕容疑は先月22日から25日の間、北海道江別市の幼稚園に侵入し、現金約300万円が入った金庫などを盗んだ疑いです。
現金は職員の給与などだったようです。
<2月23日17時9分配信 時事通信より>

幼稚園に職員の給与とは言え、300万円もの現金が置かれているのは驚きです。
学校等では現金での給与支払いが主なのでしょうか。
いずれにせよ、幼稚園ばかりを狙った泥棒ですが、これまでに20件近く犯行を行い、味を占めていたのでしょう。

幼稚園というと昼間は当然人がいますが、夜間は誰もいなくなる、だから防犯対策がされていないところであれば余裕を持って犯行を行うことができる、と考えたのかもしれません。
暴漢が幼稚園や学校に乱入する事件がニュースになることもありますが、やはり自分の子供を預けるとなるとそこの防犯体制がどのようになっているかは関心があることでしょう。

昼間は園児を守るための防犯カメラ、夜間は園内の現金や備品を守るための防犯システム、という安心・安全を売りにした幼稚園があってもいいと思います。
それだけで子供を持つ親御さんは安心してその幼稚園を選ぶのではないでしょうか。
新聞などで防犯システム付きのマンションの広告が大々的に載っていることが多いですが、今後このような防犯システムを売りにした様々な業種が増えてくると思われます。
子供の防犯・安全対策
学校・教育施設の防犯

投稿者:総合防犯設備士(2010年2月23日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る