1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年12月
  4. 「パンダ車」で防犯

防犯ブログ

「パンダ車」で防犯

「パンダ車」ってご存知ですか?
パンダというと黒と白のツートンカラー。黒と白のツートンカラーに装飾した車を「パンダ車」と言うようです。
パンダ車はパトカーを意識して生まれました。
大阪・八尾市がパトカー似の公用車「パンダ車」を導入して防犯活動を実施し始めました。


●ひったくりなどの街頭犯罪の抑止につなげようと、大阪府八尾市は老朽化した公用車の後継に、パトカーに似た黒と白の「パンダカラー」車を導入した。来年2月までに計4台導入する。

 新公用車は、車体上部が白、下部が黒色のツートンカラー仕様。ボンネットとリア部分に市章、両側のドアには「大阪府八尾市」の文字がデザインされている。屋根の前後には、スピーカーが計2基取り付けられている。1台約89万円。

 これまで市はうぐいす色を基調とした公用車を使用していた。
しかし、同市は街頭犯罪の件数が多く、平成20年度は約3500件で府内の自治体でワースト4位。
街頭犯罪を減らそうと、八尾署と相談の上、警察車両に似た公用車の導入を決めた。

 市財産活用課は「街頭犯罪の抑止をはかるためにも、職員に積極的に使用を呼びかけたい」としている。
(12月24日 産経新聞より引用)

パトカーを見ると「どきっ」とする方も何故かいるようですが、泥棒やこれから何か犯罪を企てようとしている人間にとってはもっとも嫌なものです。
その「どきっ」を公用車で実施させようという作戦です。
こんな作戦ならニュースで発表しない方がいいと思うのですが・・。
防犯パトロール」のステッカーを貼っている車も時々見かけますが、もし「パンダ車」が民間でもOKであれば、もっと効果が出るのではないでしょうか?

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月25日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る