1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年12月

防犯ブログ

文化包丁62本 スーパー4店舗で窃盗被害

包丁ばかりを盗む窃盗被害が兵庫県神戸市のスーパー「ダイエー」3店舗と[コープ」1店舗で連続して発生しています。

●兵庫県警神戸西署と垂水署は13日、神戸市西区と垂水区の量販店4店で計62本の文化包丁が相次いで盗まれたと発表した。1本3000円以上の高価なものばかりだったといい、連続窃盗事件の疑いもあるとみて捜査している。

 両署によると、13日午前9時45分ごろ、西区の量販店1階の台所用品売り場から、包丁10本(計3万5400円相当)がなくなっているのを店員が発見した。約30分前の開店直後は異常がなかったという。同店から連絡を受けた同区内の別の系列店でも午後2時ごろ、包丁13本(計4万9340円相当)がなくなっていることに気付いた。また、同区内の別の量販店では、12日夜の閉店間際に包丁9本(計2万7720円相当)が盗まれていた。

 一方、垂水区の量販店から13日午後3時ごろ、2階日用品売り場から包丁30本(約11万円相当)が盗まれたと通報があった。
(12月13日毎日新聞より引用)

文化包丁を1度に10本盗もうとすると、かなりの量と重さになります。
どうやって店員に見付からず、店の外に持ち出したのでしょうか?
冬はコートを着ていますので、コートの下などに隠したのかもしれませんが、一人ではちょっと無理ではないかと推測します。何の目的で文化包丁ばかりを盗んでいるのかも不明です。

大手スーパーですので防犯カメラは設置されていると思われます。
もう一度防犯カメラの設置位置や角度を見直し、きちんと録画がされるかも確認することをお勧めします。
また、死角がある場合にはこれを機会に増設も検討されることをお勧めします。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月14日)|記事URL| あとで読む

窃盗行脚343件。電車に折りたたみ自転車持ち込み移動。

電車で移動し、折りたたみ自転車で下見をしながら空き巣を繰り返していた男が捕まりました。


●山梨県警笛吹、日下部両署と県警捜査1課の合同捜査班は10日、住所不定、無職男(68)(窃盗罪などで公判中)が逮捕される今年3月までの約7年間に山梨など11県で計343件、被害額約2500万円の窃盗をした疑いがあると発表した。

 折りたたみ自転車を持って電車で移動し、電車の沿線を中心に犯行を重ねていたという

 被告は2002年5月頃〜09年3月の間、山梨、宮城、群馬など11県で343件の盗みをした疑いがある。このうち県内の被害は甲府、笛吹、甲州の各市などでの約100件、計約360万円。

折りたたみ自転車で移動しながら昼間に一戸建てなどを下見し、深夜に無施錠の玄関や勝手口から侵入して現金を盗み、生活費や遊興費に使ったという。
(12月12日 読売新聞より引用)

下見を自転車で行い、ターゲットを定めて夜に侵入する。
狙いは「無施錠」の玄関や勝手口のある家。

平成20年、「無施錠」の玄関からは6285件、非常口18件、その他出入口4973件、窓11938件と非常に多い被害件数です。「ガラス破り」とともに一般家庭では特に注意が必要です。

泥棒が「下見」をするのは完全犯罪を狙っているから。簡単に言えば「捕まりたくないから」です。
「いかに人目につかずに泥棒をして逃げることができるか」ということです。
そのために「人目につかずに侵入できる家」をターゲットに選びます。

無施錠な窓や玄関のある家は打ってつけ。なんの破壊工作もせず入れるわけですから簡単なのです。
こうした「下見」の時点で「ここはやばいので止めよう」と感じさせるのが空き巣対策のポイントです。
なぜやばいかというと、泥棒の嫌いな環境、つまり人目につきやすいからなのです。

泥棒防止4原則、「目」「音」「光」「時間」は全て「人目につきやすい環境」つまり泥棒の嫌いな条件です。
こうした嫌がる環境を防犯システムなどを実施してつくり、建物外部でそうした防犯対策が実施されていることを知らせることが最も大切なのです。
予防防犯

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月12日)|記事URL| あとで読む

高級自動車窃盗団のアジト「ヤード」80箇所。兵庫県

高級自動車盗難の外国人窃盗団のアジトであり、解体作業などを実施する作業場でもある「ヤード」。
この「ヤード」が兵庫県だけでも80箇所もあったというから驚きです。

●兵庫だけで80カ所...外国人窃盗団"要塞"で高級車解体・輸出
 兵庫、大阪など7府県警が26日、一斉捜索に着手した「ヤード」と呼ばれる外国人車両窃盗団の大規模アジト。コンテナを積み上げて囲われた外観は"要塞(ようさい)"のようだ。県内だけでも約80カ所のヤードが確認されており、捜査当局は不法入国外国人らによる犯罪の温床になっている事態として重視。27日にも全国初の「ヤード対策本部」を設置して、車両窃盗の撲滅を図る。

 ■港に近い田園地帯を拠点

 外国人による車両窃盗団が横行する背景には、日本製の自動車が、開発途上国などの荒れ地にも耐える高性能を持つため、高額で売買されるためだ。

 かつてはトヨタの「ランドクルーザー」など、特定の車種を狙う国内の窃盗団が、外国人ブローカーと売買するケースもみられたが、被害が相次ぎ車両のセキュリティー機能が向上。港湾でのチェックも厳しく、盗難車の海外輸出は難しくなった。

 このため、盗難車と特定されないよう盗んだ車両を解体して部品として輸出する手法に変化。また、ヤードが兵庫県内に集中しているのも、神戸港に近いうえ、比較的高速道路が整備され、山間部が都市部に近いなどの地理的条件もあるとみられる

 ■コンテナで目くらまし

 大半のヤードは住宅街から離れた空き地などが使用されており、盗難車は大型コンテナに隠され、内部で解体されるため人目に付かない。この日捜索を受けた「ヤード」も、入り口には中古車販売会社や古物商の看板が掲げられ、資材置き場のように「偽装」されていた。

 兵庫県警などは外国人窃盗団の摘発を進める中で、こうしたヤードが犯行の拠点となっている実態を把握。
26日の一斉捜索を契機に「ヤード対策本部」を設置し、今後約80カ所あるヤードを順次捜索するなどして外国人窃盗団を根絶させることにしている。

 県警の捜査幹部は「対策本部でヤードについての情報を収集を進め、不法行為の取り締まりを徹底していきたい」と話している。
(11月26日 産経新聞より引用)

自動車を盗み、解体し輸出する。そういう手口で驚くほど多くの自動車が国外に持ち出されています。
平成20年年間では27515件、平成21年上半期でも13470件発生しています。
被害額では、200万円未満が平成20年21381件(77.7%)、200〜300万円未満が2519件(9.2%)、300万円以上が2363件(8.6%)。自動車盗というのは被害額が大きいのが特徴です。

駐車場に駐車中が58.9%、路上が9.7%となっています。

自動車盗をした後、輸出するための解体場所及び商品?保管場所が「ヤード」なのです。
なんかアリが巣に大きな獲物を持ち運ぶような感じですが、その「ヤード」を徹底的に叩きつぶすことも自動車盗難を減らす一つの方法だと思います。

県警などはこれまでに海外で人気のトヨタ「ハイエース」を主に狙ったアフリカ系外国人を中心とした窃盗団のメンバー43人を窃盗容疑などで逮捕。窃盗団がヤードに盗んだ車両を集め解体していたことを突き止め、ヤード内部を捜索し、容疑を裏付けるとともに組織の全容解明を進めています。

 一斉捜索は、7府県警の捜査員が協力し、約250人態勢。神戸市西区神出町勝成のヤードには午前10時10分過ぎに捜査員が入り、コンテナや事務所を捜索。内部にはエンジンやタイヤなどが散乱、数人の外国人から事情を聴いています。
非常に大規模な捜索が行われたようです。

自動車盗の被害に遭わないためには駐車場は防犯性能の高い駐車場を選び、自動車盗難装置を設置するなどして自衛することが必要です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月11日)|記事URL| あとで読む

個人情報入りかばん盗み恐喝

銀行員より個人情報・現金が入ったカバンを盗み、銀行を恐喝しようとした男が逮捕されました。

●長野銀行(本店・松本市渚)の顧客情報や現金が入ったかばんを盗んだとして、伊那署は8日、伊那市上牧の会社役員男(54)=恐喝未遂罪で既に起訴=を窃盗容疑で再逮捕した。
 再逮捕容疑は10月5日午前10時20分ごろ、同市上牧の駐車場で、同行伊那東支店の行員が社用車を発進させようとしたところ、車のドアを開けて、助手席にあった現金75万5000円と109人分の顧客情報が入った手提げかばんを盗んだ疑い。
 容疑者は盗んだ顧客情報を使い、「信頼回復のために名簿を買ってほしい」などと同行から現金を脅し取ろうとしたとして、11月16日に逮捕、今月7日に起訴されている。
(12月9日 毎日新聞より引用)

社用車を発進させようとしたところ車のドアを開けて助手席にあったカバンを盗んでいます。
自動車の扉を施錠していなかったことを改善する必要があります。
又、防犯カバンを使用していればブザーがカバンから鳴り続けるため犯人も持ち去りにくくなります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月10日)|記事URL| あとで読む

国重文仏像盗 容疑の男逮捕 福岡・早良署

仏像盗難が相変わらず各地域で増えていますが、福岡では盗まれた仏像が見つかりました。


●福岡市城南区の寺院・油山観音で10月に国指定重要文化財「木造聖観音坐像(しょうかんのんざぞう)」が盗まれた事件で、福岡県警早良署は8日、窃盗と建造物侵入の疑いで、福岡市早良区野芥2丁目、人材派遣会社員男(43)を逮捕した。同署は観音像を押収したが、同時に盗まれた青銅製の鏡、台座は見つかっていないという。現場の足跡から、同署は共犯がいるとみて調べる。

 逮捕容疑は10月3日午後5時半ごろから翌日午前6時前にかけ、油山観音本堂に侵入。観音像など計3点を盗んだ疑い。

 同署によると、11月に関西で開かれた古美術商向けのオークションに観音像が出品されたことが、業者の通報で判明。出品業者に観音像を持ち込んでいた容疑者が浮上した。
容疑者は「仏像を関西方面に運んだのは間違いないが、盗んではいない」と容疑を否認しているという。

 同署によると、容疑者は仏像マニアではなく、転売目的で盗んだとみている。
観音像は、一部修復され、磨かれた跡があるという。

 木造聖観音坐像は高さ78・7センチで、ヒノキの寄せ木造り。福岡県などによると、南北朝時代に作られたとみられ、1950年に国の重要文化財となった。
(12月9日西日本新聞より引用)

観音像は高さ約79センチ、重さ約3キロ)。前にあった青銅製の鏡は直径約25センチ。3点を盗んだとされています。
結構な大きさ、重さのあるものをどうやって目立たたせずに持ち出したのかは不明ですが、見つかって本当に良かったと思います。

今回は持ち込まれた業者からの通報で犯人逮捕にまでつながりました。
しかし、無人寺などの場合、盗まれてから盗まれたのに気が付くまで時間が経過していることも多いのが現状です。
その間に善意の第三者に販売されていると、見つかったとしてもそれを買い戻すのに複雑な手続きと多くのお金が必要となります。
又、盗まれ、流通する途中に破損する可能性もあります。
やはり「予防」で盗まれないようにすることが必要です。

お寺の場合には、敷地全体を警備する場合と、ポイントだけ例えば仏像、賽銭箱を守る、ある一定のエリアを守るという方法があります。
いずれの場合にも、防犯診断を実施して脆弱性をきちんと把握した上でのシステム設置をお勧めします。
寺向け防犯システム

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月09日)|記事URL| あとで読む

大規模窃盗団の被害は2400件で29億円

「大規模窃盗団」・・・あまり聞き慣れない言葉ですが、2400件29億円の窃盗被害となると、「大規模」という言葉にもうなずけます。


●指定暴力団稲川会系組員らが神奈川県などで貴金属や携帯電話などの窃盗を繰り返していた大規模窃盗事件で、被害額が約29億に上ることが3日、同県警などの合同捜査本部の調べで分かった。
県警などは窃盗などの容疑で、グループ上層部の稲川会系の元組幹部男(48)=横浜市中区本牧原=を逮捕し、金の流れなどを捜査している。

 県警によると、これまでに窃盗容疑などで、稲川会、山口組の組員や周辺者ら60人を逮捕。
グループは平成17年ごろから、神奈川、東京、大阪など1都1道2府11県で2365件の犯行を重ね、被害総額は約29億とみている。

 県警の調べによると、容疑者らは今年3月7日未明、横浜市磯子区のガソリンスタンドに侵入し、現金115万円が入った金庫などを盗んだ疑いが持たれている。県警によると、「私には分かりません」と容疑を否認しているという。
(12月3日 産経新聞より引用)

暴力団メンバーが外国人窃盗団に加わり、情報屋、運び屋といった役割を行っていたという話は以前に刑事さんより聞きました。情報屋の取り分は5〜6割とのことでした。

今回は暴力団メンバーによる窃盗団。
貴金属や携帯電話を盗んでいたということですから、短時間で荒っぽい侵入手口で侵入窃盗を繰り返していたのだと推測します。外国人窃盗団も武器を持ち、武器の使用になれているから恐ろしいのですが、暴力団による窃盗団もそれ以上に恐ろしいですよね。武器を持っているのはもちろん手段を選ばない。

こうした荒っぽい凶悪で短時間の侵入窃盗被害に対しては、
●侵入された時点で瞬時に犯行を知ること。
●現地で即、大音量のサイレンや音声メッセージなど複数の音による威嚇撃退を行うこと。
霧を噴射し瞬時に視界を奪い、犯行を継続させないこと。
といったことが効果的です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月08日)|記事URL| あとで読む

広域窃盗団のリーダー逮捕=15都道府県、被害29億円。構成員は暴力団。

外国人窃盗団や爆窃団というのは良く耳にしますが、暴力団が構成員の窃盗団というのは初めて聞きました。


●ガソリンスタンドに侵入して金庫を盗んだとして、神奈川県警などの合同捜査本部は3日までに、窃盗容疑などで、横浜市中区本牧原、指定暴力団稲川会系埋地一家元幹部男(48)を逮捕した。捜査本部によると、容疑者は1都1道2府11県にまたがる広域窃盗団のリーダーの一人で、「わたしには分からない」などと容疑を否認している。
 逮捕容疑は3月7日午前4時半ごろ、ほか2人と共謀、横浜市磯子区のガソリンスタンドに侵入、現金約115万円の入った金庫などを盗んだ疑い。
 捜査本部によると、容疑者は窃盗容疑で逮捕状を取った稲川会系周辺者の男とともに計63人の窃盗団を率いており、うち26人が暴力団関係者。自動車盗や車上狙いなどを繰り返し、被害件数は計2365件、総額約29億円に上るという。 
(12月3日 時事通信より引用)

暴力団による窃盗団、手口は粗っぽく短時間そうです。
これから年末にかけて、短時間で金になる「侵入強盗」が増加することが予想されます。
こうした犯罪に遭わないようにするにはどうするのか?
それは一口に言えば、建物の外から「ここは防犯対策がすごそうなのでやめよう」という気持ちにさせることです。
犯罪をしようとする人間に「ここはやばい」と思わせる。
そのためには設置する商品も本物、つまり品質の高い防犯機器である必要がありますし、設置場所も泥棒が狙う場所に設置していることが大切です。
相手もプロ、もちろん素人が生活に息詰まってということもありますが、プロであることがほとんどですので、防犯システムの設置内容を見ればすごいかすごくないかはわかります。
やはり防犯のプロに依頼されることをお勧めします。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月07日)|記事URL| あとで読む

民家の土蔵より多額の盗難被害 合計約2,000万円相当か

滋賀県安土町の民家において、多額の盗難事件が発生しました。

"滋賀県警近江八幡署は4日、同県安土町の無職女性(75)から「多額の現金や金塊などが盗まれた」と届け出があったと発表した。現金など計約2000万円相当がなくなっているといい、同署は多額窃盗事件として捜査している。

同署によると、女性宅の敷地内にある土蔵に保管していた現金約1800万円と金塊約600グラム(約210万円相当)、掛け軸や皿などの陶磁器(計約30万円相当)がなくなっていた。女性は独り暮らしで、今月1日から3日まで旅行で留守にしていたという。"
【2009年12月4日 毎日新聞より抜粋】

お年寄りの一人暮らしとの事ですが、記事の内容からも立派な家である事が推察されます。
母屋と別に土蔵があり、そこから現金や金塊、掛け軸やお皿等が盗難被害に遭っています。
おそらく、土蔵の錠前も一般的な南京錠で、防犯対策を行っていなかったのでしょう。

また、特に一人暮らしのお年寄りは犯罪者に狙われやすい傾向にあります。
犯罪者は下見を行い、洗濯物や郵便物の状況、明りが点いている時間等をチェックして不在であるかどうかを確認し、犯行に及びます。
蔵の防犯対策はもちろん、母屋にも防犯対策を行い、一人暮らしでも安心して過ごせるような環境を作る必要があります。

防犯監視カメラ緊急通報対策
防犯のセキュリティハウス自主機械警備システムNEXT

続きを読む

投稿者:スタッフ(2009年12月04日)|記事URL| あとで読む

都内の年間万引被害額 推定670億円! 振り込め詐欺の11倍

670億円の被害・・・このショッキングな数字は平成19年1年間の東京都内だけの万引被害数字です。


●東京都内の万引被害推定額が、平成19年だけで約670億円に上ることが、警視庁の調査で分かった。
振り込め詐欺被害額の約11倍にあたる金額で、警視庁は2日、小売業者などを集めて万引防止対策について話し合う官民合同会議を開催。万引被害の全件届け出などを呼びかけた。

 警視庁によると、書店やスーパーなど万引が予想される都内の小売事業者の19年の販売額は約14兆2700億円。ここに万引による損失率などをかけて計算すると、万引の被害推定額は約670億円に上る。18年の振り込め詐欺被害額は約60億7千万円で、約11倍にあたる計算だ。

 万引は被害届などの処理に時間がかかることから、店舗側が被害を申告しないケースも多く、警視庁幹部は「警察が把握している被害は、ほんの一部」と話す。
このため、警視庁は今年11月から、被害届の様式に「穴埋め方式」を導入。
さらに警察官が店舗に出向いて処理をするなどして、手続きを簡素化した。

 2日に警視庁で開かれた官民合同会議には、書店やドラッグストア、スーパーなどの業界17団体が参加。米村敏朗警視総監が「社会総ぐるみの取り組みを展開し、万引をさせない社会を作っていきましょう」と呼びかけた。
今後は、広報、調査研究、教育研修など5つの委員会を同会議の下部組織として設け、少年向けの倫理教材作りなど具体的な対策を検討していく。
(12月2日 産経新聞より引用)

これほどの被害があるにも係わらず今まで被害届を出される店舗は非常に少なく、それが万引き増加の温床にもなっていました。なぜ被害届を出さないか?というと警察での処理に時間がかかり拘束されるためです。
万引きの場合、侵入窃盗とは違い、侵入された形跡などもなく、何時、誰に万引きされたかが明確にできないことが多いということがあります。
保険においても万引きは対象外になっているため、被害届けを出しても保険請求もできない。
又、地元の店舗では子供の万引きでその親との関係を気にすることも捕まえることに消去的になっている店舗もあります。

しかし、そうした毅然としない態度こそが万引きを増加させていると言えます。
やはり悪いことは悪い、とはっきり伝え、警察への届け出もきちんと出すということが必要です。
又、万引きを行いにくい環境を作り上げていくことが「予防」という面で最も大切になります。
万引き防止というと、万引防止機防犯カメラが考えられます。
たしかにそうした防犯装置を設置していない店というのは犯罪が起こしやすい店として記憶されているようです。
しかし、漠然と設置するだけでは効果は半減します。
やはり従業員の巡回や「いらっしゃいませ」の声かけ、万引防止機や防犯カメラを設置しているということの呼びかけが大切です。
そして万が一、万引きをしている現場を目撃したらきちんとその場で別室などで話をする。
まずそうした対応を積み重ねていくことが「犯罪しにくい環境」を作ることにつながります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2009年12月03日)|記事URL| あとで読む

万引き→逃走中に商品食べて証拠隠滅

大阪で発生した、開き直り万引き事件です。

“コンビニで固形栄養食を万引し、取り押さえた店員に暴行を加えたとして、東成署は2日、強盗容疑で住所不定、無職の男(67)を現行犯逮捕した。男は走って約300メートル逃げたが、その途中で盗んだカロリーメイトを“完食”。追跡して取り押さえた男性店員に「盗んだが、もう腹の中に入ってしもた」と開き直ったように話したという。

 逮捕容疑は2日未明、大阪市東成区大今里のコンビニ「サンクス東成大今里店」でカロリーメイト1個(105円)を盗み、追跡して取り押さえた男性店員(24)に殴るけるの暴行を加えたとしている。男性店員は柔道初段で、けがはなかった。

男は「金がなかった」と供述。同署幹部は「どれだけ腹が減っていたのか…」とあきれ顔だった。”
【12月2日 産経新聞より抜粋】

近年、万引きの認知件数が増加しています。
ゲーム感覚で行う若者や生活困窮者、お年寄りによる犯行が増加しており、関係者は頭を痛めているのではないでしょうか。
万引きは手軽にできるイメージがあるようですが、れっきとした犯罪であり、刑法の「窃盗犯」に該当します。
10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処される犯罪なのです。安易な気持ちで行動を起こす事はやめましょう。

店舗側の対策としては、
* 監視している方向がわからないドームカメラを設置する。
* 不自然なほど大きな袋を持っているお客様には気をつける。
* レジで精算した後の売場に戻り、かつ滞留時間が長いお客様には気をつけること。
* トイレに未精算商品の持込禁止のステッカーを貼る。
* 持ち込みそうなお客様には声をかける。
* 試着できる商品には、自鳴式タグを取り付ける。
* 万引きにあいやすい商品はレジ付近など目につきやすいところに陳列をする。
* 死角が無いように防犯カメラを設置。その後変更されてないか定期的に確認を行う。
* 万引き防止装置の設置。
等が挙げられます。

防犯監視カメラ万引き防止対策
防犯泥棒大百科万引き

続きを読む

投稿者:スタッフ(2009年12月03日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?