1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年06月
  4. 「スパイダーマン」ファッションに身をつつみ・・

防犯ブログ

「スパイダーマン」ファッションに身をつつみ・・

「スパイダーマン」と聞くと、私のような防犯の世界の人間は「ビルからビルに飛び移って侵入する手口を持った人」と思い浮かべます。
何度も、「え、こんなところを飛び移るの?」「こんなところにどうやって侵入するの」
といったアクロバット的な動きをして侵入窃盗を繰り返す泥棒が年に1度ほど顕れます。

しかし今回の「スパイダーマン」はコスチュームのお話です。

●福岡県警飯塚署は、同県飯塚市内の会社員の男性(56)宅に盗み目的で侵入したとして、窃盗未遂容疑で同市伊岐須の無職男(27)を逮捕した。

 同署によると、男性から「スパイダーマンが家から逃げた」との通報を受けて署員が周辺を捜索し、軽乗用車の中で衣服を着替えようとしていた容疑者を発見。
車内から、2007年公開の米映画「スパイダーマン3」のコスチュームを模したとみられる黒い衣装や、頭全体を覆うマスクなどが見つかった。容疑を認めているという。

17日午前10時20分ごろ、男性宅に侵入。男性が帰宅したため何も取らずに逃げた。とされている。
逮捕時、いずれも黒色をした網目状のTシャツとタイツなどを身に着けており、その上にポロシャツやジャージーを着ようとしていたという。
(6月18日 産経新聞より引用)

なんともドンくさいスパイダーマンです。
泥棒ファッションとしては、こんなにすぐに目立つ格好はかえってよくありません。
「人目につかない」「手口に遭っている」というのが泥棒ファッションの大前提。
いくら黒が目立ちにくいといって、黒い色した網目状のTシャツとタイツの男なんて、不気味以外にありませんよね。

偶然見つけた泥棒。何も取らず、危害も与えず逃げてくれたから良かったものの、いつもそういう泥棒ばかりではありません。
むしろ、武器を所有し、武器の使用に長けた外国人窃盗団も暗躍しており、手口はどんどん凶悪化し、巧妙化しています。
ぜひとも防犯対策をきちんと実施し、泥棒に狙われない環境づくりをすることをお勧めします。
特に一般家庭の場合建物内に入られたら駄目です。

予防を重視した最も新しい防犯の形「自主機械警備システムNEXT」

投稿者:総合防犯設備士(2009年6月18日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る