1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年05月
  4. オヤジ狩り=顔見られる、詐欺=時間かかる⇒ひったくりしよう

防犯ブログ

オヤジ狩り=顔見られる、詐欺=時間かかる⇒ひったくりしよう

東京都日野市でバッグをひったくり女性にけがを負わせた19歳のとび職の少年2人が逮捕されました。
2人は容疑を認め、「給料が安く、遊ぶ金がなかったためやった」などと供述しているようです。

調べによりますと、2人は3月3日午後10時20分ごろ、東京都日野市大坂上の路上で、帰宅途中の女性会社員(61)を背後から押し倒して頭に重傷を負わせ、右肩にかけていた現金約3000円が入ったショルダーバッグ(約1万4千円相当)を奪った疑いです。

2人は元暴走族構成員からなる旧車会のメンバーで、今年1月に同じ会社に就職しました。
給料が安かったため、遊ぶ金欲しさに、「オヤジ狩りは顔を見られるし、詐欺は時間がかかる」とひったくりを計画したということです。
2人は2月27日に東大和市桜が丘の路上で女性会社員(29)のバッグ(約8万円相当)をひったくったとして、窃盗の疑いで逮捕されていました。
<5月21日12時2分配信 産経新聞より>

てっとり早く現金が手に入るということで今後もひったくり被害が多発する可能性が大いにあります。
侵入による窃盗被害などと比べると、事前の下見などはあまり考えず、その場での思いつきの犯行というもの多くあるのでしょう。

防犯ブザーや催涙スプレーなどを携帯するという対策もありますが、実際に事件が発生してからの事後の対策という感が拭えません。
被害を未然に防ぐ、被害に遭わないようにするには、

ひったくりの発生場所・・・9割が路上
被害者・・・9割が女性
被害の多い時間帯・・・18時から24時の間が約5割  
(平成19年警察庁犯罪情勢より)

などの情報をもとに出来るだけその情報に当てはまらない行動をとる必要があります。
バイクや自転車が近づいてきたら警戒する、夜間一人歩きをしないなど、常に警戒を怠らないことです。
携帯電話を操作しながらや、音楽を聴きながら歩いている人もターゲットになりやすいでしょう。
ひったくりについて

投稿者:総合防犯設備士(2009年5月22日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る