1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2009年02月
  4. 家に侵入、盗んだ服着て逃走→金目のものは盗らず

防犯ブログ

家に侵入、盗んだ服着て逃走→金目のものは盗らず

見つかる危険を冒してまで盗みたかったものは何だったのでしょうか。

“留守宅に侵入し、衣類を盗んだとして、警視庁浅草署は窃盗と住居侵入の現行犯で住所不詳、自称無職の50代男性容疑者を逮捕した。
 同署の調べによると、この容疑者は23日午後5時45分ごろ、東京都台東区浅草のビル3階にある会社役員の男性宅に侵入、自分の来ていたジャージーなどを脱ぎ捨て、高級ダウンジャケットやイタリア製マフラー、下着など衣類14点(11万3000円相当)を身につけて盗んだ。
 部屋に戻ってきた男性の妻が容疑者を発見し、110番通報。服を着たままエレベーターで逃げようとし容疑者を、駆けつけた同署員が取り押さえた。所持金は10円だったが、服以外の現金や貴金属などは盗んでいなかったという。”
【産経新聞 2月25日記事より抜粋】

通常の犯行とはターゲットがちょっと違ってますね。
所持金はわずか10円だったのに、現金や貴金属等の金目のものは盗らず、衣類だけを狙う。
この男にとっては金目のものの誘惑より、寒さの方が勝っていたのかもしれません。
しかし、他人に衣類を一式盗まれて着られるというのは(しかも下着まで!!)、気持ちのいいものではありませんね。
こういった目に遭わないよう、日頃からしっかりと防犯対策をやっておきましょう。

■セキュリティハウスの防犯対策:【ホームセキュリティ
★留守がちでドコモの携帯電話を使っている方へはこちらをおすすめ↓
■セキュリティハウスの防犯対策:【見える防犯 自主機械警備システム

投稿者:スタッフ(2009年2月25日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る