1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年10月

防犯ブログ

事務所荒らし相次ぐ 田辺市と上富田町で(和歌山)

21日早朝、田辺市下万呂と上富田町岩田で事務所荒らしが相次いでいます。
ドアのガラスを割られるなどの被害があったが、ともに金品を盗まれた形跡はないということです。

●田辺市下万呂の事業所では午前4時前、警備会社からの連絡で経営者が被害に気付いた。事務所裏口ドアのガラスが割られており、何者かが鍵を開けて侵入したとみられている。
●上富田町岩田では午前7時55分ごろ、事務所が荒らされているのを従業員が気付き、通報した。
(10月21日紀伊民報より一部抜粋)

「事務所荒らし」とは、事業所、会社などの事務所に侵入し、金品を盗むものです。
侵入窃盗発生場所別認知件数平成19年(警察庁資料)によると、事務所は13.7%。一戸建て住宅37.1%、マンション23.7%に比較すると少ないようですが、平成19年「事務所荒らし」は20,347件も発生しているのです。

その侵入口としては、窓35.3%、表出入り口37.8%、その他出入り口19.7%。
侵入手口としては、ガラス破り46.9%、無施錠16.6%となっています。

つまり、窓と扉の強化としてガラス・錠前の強化を図るとともに、防犯システムとして窓や扉のこじ開けを検知するマグネットスイッチが一般的です。
セキュリティハウスではこのマグネットスイッチ+室内用侵入検知センサーパッシブセンサーの2重警戒以上のシステムを基本としています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月22日)|記事URL| あとで読む

貴金属9000万円相当盗まれる 大阪・天王寺の手口

19日午前4時25分ごろ、大阪市天王寺区寺田町1、貴金属卸売業「藤本商店」から、「金庫が無くなっている」と110番通報がありました。
大阪府警天王寺署員が駆けつけると、同店1階のガラス戸とシャッターが開かれ、大型金庫(幅約100センチ、奥行き約60センチ、高さ約185センチ)が持ち出されていました。

現金約300万円と貴金属約100点(時価約9000万円相当)が入っており、同署は窃盗容疑で捜査を始めました。

 同署によると、同店は1階が事務所で、2〜3階が住居。経営者の男性(60)と息子(32)の二人暮らし。2人とも外出し、18日午後11時ごろから無人でした。
2階のベランダのガラス戸が割られ、事務所の机が動かされて重さが約200キロあるとみられる金庫を引きずったような跡もあったということです。
 同署は2階から侵入し、1階の出入り口から金庫を運び出したとみている。
(10月19日 毎日新聞)

9000万円相当の商品があったのに、防犯対策はどうだったのでしょうか?

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月21日)|記事URL| あとで読む

軽トラックで山中に4年。“山男”捕まる

“出所後に山中で4年間、軽トラックで生活し楽しみはカーラジオ−。滋賀県警東近江署は14日までに、軽トラを盗んだ疑いで、住所不定、無職の男性容疑者(56)を逮捕した。

同署によると、同容疑者は刑務所を出た約4年前から、滋賀と三重の県境沿いに連なる鈴鹿山脈に、数カ所の車の隠し場所をこしらえて転々。山中の消防団倉庫にあるカップめんを盗み、車荒らしをして得た現金で買い物をし、パチンコもしていた。荷台のガスボンベからホースを車内に引き込み、助手席に設けたこんろで調理。運転席でカーラジオを楽しみ、寝ていた。周辺ではこの4年間に軽トラを中心に計約20台が盗まれたといい、同容疑者の関与を調べている。

調べでは、平成18年、滋賀県甲賀市で鍵付きの軽トラ1台を盗んだ疑い。”

(2008年10月14日 産経新聞より抜粋)

出所後に軽トラックを盗み、車内で生活。鈴鹿山脈を転々としていた男が逮捕されました。
この男、トラックを盗んだだけではなく、消防団倉庫からカップめんを盗んだり、車上荒らしをして現金を手に入れたりしていたようです。
また、トラックをただ盗むのではなく、細い山道でも逃走できるよう小型の車輌ばかりを選んでは盗み、乗り捨てるという事を繰り返していました。

別の新聞記事によりますと、山あいの地域では車にキーをつけたまま農作業をする事が多く、今回の事件もそれを狙って軽トラックや軽ワゴンを盗んでいたようです。
この周辺では過去4年間に約20台が車輌盗難被害に遭ったということです。
車を取られないようにするためには、まずきちんと施錠しキーをしっかり持っておくことが大切です。

◎セキュリティハウスの防犯対策 ⇒ 自動車盗難

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年10月17日)|記事URL| あとで読む

宮城、福島で210台。自動車窃盗団の手口

宮城県警捜査三課と泉、亘理両署は15日までに、窃盗や盗品保管などの疑いで、仙台市太白区鈎取1丁目、自動車板金塗装業男(35)ら自動車窃盗グループの男8人を逮捕しました。
グループは2004年12月以降、宮城、福島両県で二百十数台の盗みを重ねたと供述しており、被害総額は約2億3000万円に上るとみられます。

 調べでは共謀し5月23日深夜、角田市の月極駐車場で、軽自動車2台(計約180万円相当)を盗んだ疑い。

 県警によると、仙台市や名取市など宮城県内を中心に、アパートやマンションなどの駐車場を狙い、施錠した車のドアや窓ガラスなどを壊して車内に侵入。電気系統に細工するなどしてエンジンをかけ、車を持ち去っていた。

 グループは男ら2人が指示を出し、下見役や盗難車の運転手役、盗難部品の保管役など役割を分担。各容疑者が共謀するなどして犯行を繰り返していた。安値で買い取った事故車に盗難車の部品を付け替えて修理、オークションに出品するなどして利益を上げていたという。

(10月16日河北新報より抜粋)

自動車盗難を防止するためには、自動車そのものを盗難されにくくする方法と、駐車場を盗難されにくくする方法があります。
自動車そのものを盗難されにくくする方法としては、自動車盗難防止装置などを設置する。
駐車場の防犯対策としては防犯カメラの設置、人感ライトでの照度アップ、赤外線センサーによる外周警備などがあります。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月16日)|記事URL| あとで読む

ゴルフ場で多発、ロッカー荒らし 暗証番号盗撮、広域窃盗団か

千葉や群馬、埼玉といった関東一円のゴルフ場で今夏以降、暗証番号式の貴重品用ロッカーからキャッシュカードや現金などが盗まれる被害が相次いでいることが14日、分かりました。
警察当局は同一の広域窃盗グループが関与している疑いが強いとみて捜査。犯行グループは利用客の入力する暗証番号を盗撮し、プレー中にロッカーを開けて現金などを盗み出しているとみられます。

 同様の被害は5、6年前から発生しており、被害総額は数億円に上る可能性もあるとみて、犯行グループの割り出しを急いでいます。

狙われたロッカーは、数字を入力する全ロッカー共通のテンキーがあり、任意の4けたの暗証番号を入力して開閉するタイプ。テンキーは通常、周囲からのぞかれないようカバーで覆われているが、犯行グループはカバーの内側上部に小型カメラを取り付けて利用客が入力する番号を盗撮し、その映像を無線で飛ばしてゴルフ場近くの車内で番号を確認しているとみられる。キャッシュカード類と同じ番号を使う利用客も多く、預金が引き出されるケースも目立つ。

△8月3日、太田双葉カントリークラブ(群馬県太田市)で、プレーを終えた男性会社員(51)ら4人のロッカーから財布が盗まれ、現金計15万5000円が抜き取られた。さらに、市内のコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)からは、男性のキャッシュカードを使って現金55万円が引き出されていました。カードとロッカーの暗証番号は同じでした。

 同クラブのロッカーも被害が多発しているのと同タイプ。テンキーを覆うカバーの内側上部には、幅約1センチ、長さ約10センチの両面テープが約10センチ間隔で張られているのが見つかり、群馬県警は「盗撮用カメラが付けられていた」とみる

△千葉県南部のゴルフ場では9月下旬、プレー後に男性がロッカーを開けたところ、高級腕時計とクレジットカード、現金約5万円が盗まれていた。千葉県ゴルフ団体総合事務所によると、同県内では9月、6カ所のゴルフ場で計13人が同様の被害に遭っており、キャッシュカードによる現金引き出しも含め、3人が100万円以上の被害を受けていた。
(10月15日産経新聞より抜粋)

ゴルフ場の貴重品用ロッカーをめぐっては、平成17年にも元ゴルフ場支配人の男を主犯格とする窃盗グループが暗躍。マスターキーを使ってキャッシュカードを盗み出し、カード情報のスキミングによる偽造カード作製で多額の現金を引き出す事件が発覚しています。今回別の窃盗グループの犯行とみられる被害が明らかになったことで、ゴルフ場の盗難対策が進んでいない実態が浮き彫りになりました。

なぜ、ゴルフ場が狙われるのでしょうか?

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月15日)|記事URL| あとで読む

ふなずし 300万円相当盗まれる。

12日午前9時半ごろ、滋賀県東近江市上平木町の水産加工会社「村井水産」の冷蔵室から「ふなずし」の真空パック1300個(約300万円相当)が盗まれているのを社長(52)が発見しました。県警東近江署は販売目的とみて、窃盗容疑で捜査しています。
 調べでは、冷蔵室には1万パック以上の在庫を種類ごとにケースに分けていましたが、オスのふなずしではなく、特に値段の高い「子持ちふなずし」がなくなっていました。
直売所兼事務所裏の窓の電動シャッターがこじ開けられるなどし、レジから現金約5万円も盗まれていました。店を閉めた11日午後5時ごろから翌12日朝までに盗まれたと推測されます。
(10月12日毎日新聞より引用)

ふなずしは塩漬けしたフナにご飯を詰め、発酵させた県の特産品。ちょっと独特の匂いと風味があり、駄目な人は絶対駄目、やみつきになる人はやみつきになる・・というものです。

社長は「1年間漬けてやっと出来上がったところ。どうか返してほしい」と訴えています。
転売目的ということですので、インターネットオークションなどの監視を強化することも必要です。

この事務所・倉庫では防犯 システム、防犯 カメラなどは設置されていなかったようです。
シャッターのこじ開け検知にはシャッターセンサ−があります。
赤外線を利用してシャッターのこじ開けを検知し、コントローラに信号を送ります。
その場でベルやサイレンを鳴らし威嚇撃退、離れた場所や携帯電話に自動通報。「自主機械警備システム」
そうした防犯 システムを設置していれば、犯行は未然に防げたのではないかと考えます。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月14日)|記事URL| あとで読む

東武宇都宮百貨店で窃盗事件

6日午前3時50分ごろ、宇都宮市宮園町、東武宇都宮百貨店5階イベント場で、巡回中の男性警備員(23)が物陰から不審者が逃走するのを発見しました。
店内を確認したところ、ショーケースの中に入っていた指輪、ネックレス、イヤリングなど貴金属類約220点(1600万円相当)が盗まれていた。宇都宮中央署は窃盗事件として捜査しています。

調べでは、
●5階にある事務所外壁が縦約40センチ、横45センチにわたって破られていた。
●外壁にある配管などを利用して上ったとみられる。
●外壁は金属板だが、外壁近くに残されていた電動ドリルや大型カッターなどを使って壁に穴を開けたらしい。
ということが判明しています。

配管を利用して5階まで上がり、金属板の外壁を電動ドリル、大型カッターで穴を開け、そこから侵入。
穴の大きなが縦約40センチ、横45センチ、5階まで配管を利用してよじ登るということですからかなり細身で運動神経のいいタイプではないかと推測されます。

「巡回警備」だけではどうしても防犯の空白を作ってしまいます。
百貨店内を巡回しているのですから、それはしかたがありません。
そうしたことをカバーするためには、防犯カメラ、防犯システム(フォグガード)、防犯シャッター式ショーケースなどを設置することが必要です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月10日)|記事URL| あとで読む

「職業は泥棒です」

“1都10県で事務所を荒らし現金などを盗んだとして、神奈川県警捜査3課と中原署は8日、窃盗容疑で住所不定の無職の男を逮捕、追送検したと発表した。この男はこれまでにも窃盗罪で数回服役しており、調べに対し「職業は泥棒です」と答えているという。
 調べによると、5月16日午前3時ごろ、川崎市中原区の電子部品製造会社の窓をバールで壊して侵入し、中にあった金庫を持ち出し、現金約428万円などを盗んだ疑い。1月ごろから東京都や愛知、静岡県などで事務所荒らしを約120件繰り返し、被害額は約1000万円に上るという。
この容疑者は「いろんな所に行くのが好きで、旅行とパチンコがしたくて泥棒をやった」と供述。盗んだ金で車を購入し、岡山や岐阜県などまで足を運び、旅行資金や遊興費がなくなると窃盗をしていた。”
(2008.10.8 産経新聞より一部抜粋)

「職業は泥棒」大胆不敵な回答とも言えますが・・・この男、すでに窃盗罪で数回服役をしているようです。車を購入し、旅行気分で土地を探索。気ままな根無し草生活を満喫していたようですが、全て盗んだ金で生活をしていたという事で呆れかえってしまいます。
このフットワークの軽さと度胸のよさがあれば、定職について真面目に働くこともできるでしょうに・・・

事務所の防犯 対策というと、「現金や金目のものは置いていないから大丈夫」と思われる方もいらっしゃるようです。
しかし事務所には、会社やお客様の情報がつまったパソコンや、製品に関する社内情報や個人情報などの機密データも多くあります。
また、警察庁の統計によりますと、一戸建て住宅、マンションに次いで侵入窃盗の被害が多くなっています。
特に人の出入りが少なくなる夜間・休日を狙っているケースがほとんどのようです。
入退出管理や建物の外周警備を強化するなどの防犯 対策が必要です。

◎セキュリティハウスの防犯 対策:オフィスセキュリティ「事務所の犯罪事情と防犯対策」

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年10月09日)|記事URL| あとで読む

静岡の消費者金融で強盗殺人

10月7日午後7時20分ごろ、静岡市葵区御幸町の「天松静岡駅前ビル」3階の消費者金融「キャッシングヒット」で、経営者のAさん(63)が床の上で死亡しているのを同業者の男性が見つけ、110番通報しました。
県警で調べたところ、Aさんの首に絞められたような跡があり、店内が物色されたような形跡があることから、県警は強盗殺人事件と断定、静岡中央署に捜査本部を設置しました。

 調べでは、Aさんはカウンター奥の床の上であおむけの状態で倒れており、衣服には争ったような跡がありました。ほかに目立った外傷はなく、死因は窒息死とみられます。遺体の状況などから、同日夕方ごろに殺害された可能性が高いと見られています。

 床の上には書類やバインダーが散乱しており、ロッカーの中などに物色された形跡がありました。
捜査本部では現金などが盗まれた疑いがあるとみて確認を急いでいます。
店は個人経営で、普段は浅野さんが1人で店番をしていたとみられています。

 現場はJR静岡駅北口付近の繁華街の一角。
(10月8日1時15分配信 産経新聞)

 「強盗殺人」というのは、店舗として考えられる最悪の被害です。
 現在の株価暴落など世界経済混迷の中で、犯罪は増加するのではないかと危惧しています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月08日)|記事URL| あとで読む

<個室ビデオ店放火>都道府県に防災対策徹底の通知 消防庁

大阪市の個室ビデオ店で15人が放火で死亡した事件を受け、総務省消防庁は7日、個室ビデオ店など個室型店舗の防災対策を徹底させるよう各都道府県や政令市に通知しました。

対象施設は個室ビデオ店のほか▽カラオケボックス▽漫画喫茶▽ネットカフェ▽テレホンクラブ。
深夜の火災にも対応できるよう、暗闇で光る誘導標識や自動火災報知設備の整備、誘導に必要な人員の確保などを求めています。

 個室ビデオ店は1日に施行された改正消防法施行令で、自動火災報知設備の設置が義務付けられていますが、既存施設には1年半の猶予期間があります。鳩山邦夫総務相は7日の閣議後会見で「猶予期間が悠長に感じる。できるだけ急いで設置を終わらせたい」と述べています。
( 10月7日 毎日新聞)

この大阪の個室ビデオ店では管理者が誤報と思い自動火災感知器のスイッチを切っていたことも判明、又、何年も点検も受けていない、個室の仕切材料・間仕切り、無窓など建物の環境が火災被害の拡大を招いたこともニュースに出ています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年10月07日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?