1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年9月

防犯ブログ

コンビニで売上金67万円盗まれる。

29日午前4時45分頃、千葉県松戸市松戸のコンビニ店から、売上金約67万円が盗まれたと110番がありました。

松戸署の発表によると、男性店長(57)と男性アルバイト(20)が、事務室のテーブルに売上金を置いたまま約3メートル先の金庫へ向かった際、足音が聞こえて振り返ると、人の後ろ姿が見え、現金がなくなっていた。同署で窃盗事件として捜査しています。

逃げたのは男とみられ、身長1メートル65〜70。店内の防犯カメラには、黒っぽい服装で目出し帽をかぶり、文化包丁のような刃物を持った人の姿が映っていました。

(9月29日 読売新聞)

強盗に入るつもりで目指し帽をかぶり、文化包丁を持っていたのでしょうか?
どちらにしても、現金を机の上に置いたまま一瞬でも目を離したり、その場から離れるというのは問題です。
たまたま強盗にきた男にそのまま現金を「差し上げた」ようなもので、ちょっとふに落ちない対応です。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月30日)|記事URL| あとで読む

土蔵に穴を開けて侵入

静岡県掛川市は22日、市が観光用に借りている掛川市西大渕の古民家「清水邸」土蔵から掛け軸や食器類が盗まれたと発表しました。被害額は約30万円。

 市商工労働観光課によると、8月11日朝、草刈りに訪れた人が盗難に気づきました。
土蔵正面の扉に穴が開けられ、何者かが侵入して内部を物色した跡があるということです。
現在「清水邸」は一般公開されていない状態です。同課は、防犯パトロール強化を検討。
(9月23日産経新聞より抜粋)

静岡県内では今年に入り、寺院などで仏像が盗まれる事件が相次いでいます。 静岡市や菊川市、御前崎市の3カ所で新たに仏像5体が盗まれていたことが18日、県警の調べで分かっています。今年県内で発生した仏像盗難事件はわかっているだけで20件30体となっています。

 どちらの犯罪も換金目的ではないかと推測します。
 古民家の土蔵、無人の寺。いずれにも防犯 装置や防犯 カメラなどは付いていなかったようです。

 防犯 パトロールも大切ですが、24時間誰かが見守っておくことは不可能で、どうしても死角になる場所や時間が発生します。防犯カメラや防犯システムは人での監視を補足することができます。
 泥棒の心理を逆手に取り、泥棒が侵入しにくいと感じる環境を防犯 カメラや防犯 システム、侵入検知センサーや防犯ベルなどで作ることが大切です。
 効果的な防犯 対策を構築するためには、建物の構造や周囲の環境、その建物の使用状況などを十分に把握する必要があります。まず「防犯 診断」を行い、どこから泥棒に侵入されるかを想定し、侵入口を防犯 システムで防ぐことです。
お寺の防犯対策

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月29日)|記事URL| あとで読む

和歌山市の支援学校で職員室より教材費など現金盗難

和歌山市園部の県立紀伊コスモス支援学校園部分校(宮本孝子校長)で、職員室から教材費などの現金がなくなっていたことが分かりました。被害額は計22万3300円で、同校は窃盗の疑いもあるとして和歌山北署に被害届を出しました。

 県教委などによると、7月下旬〜9月初旬、職員7人の机の引き出しから、教材費や修学旅行の費用など公金計14万5600円と職員の私費がなくなっていたということです。
うち6人は鍵を掛けていました。盆休み(8月13〜15日)を除き、学校は開放されていたということです。
校長は「学校の管理も甘かったと反省している。今後このようなことのないよう徹底したい」と話しているということです。
( 9月25日毎日新聞より一部抜粋)

このニュースを見て「だから学校は警備が甘いって泥棒に言われるんだよ」と思いました。
机に鍵をあけていたといって、それが防犯にはならないっということを知っていただきたいと思います。

夏休みに学校を開放するというのは本当にいいことだと思います。
しかし、職員室やパソコン室、理科室などは開放する必要はなく、錠前だけでない「出入管理システム」などをきちんと導入すべきだと思います。
又、職員室の各自の机の引き出しに現金を保管するというのは、ほんの少しの時間でも絶対止めるべきです。
店舗や事務所で売上金をそんな保管をしますか?しませんよね。学校でも同じだと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月26日)|記事URL| あとで読む

香川 船の舵(かじ)盗難相次ぐ7隻から12本

香川県の小豆島などの4漁港で、漁船からステンレス製の舵(かじ)が盗まれる事件が相次いでいます。
今月だけで、7隻の船から12本(約60万円相当)の舵が盗まれているようです。

背景には、ステンレススクラップの高騰があるようですが、金属の窃盗事件が報道されることが少なくなってきていますが、発生件数としては減っていないと思います。
むしろ、今回の船の舵のように、盗まれる対象が変わってきています。
金属であれば何でも良いのかと思うほど、様々な金属が盗まれ、その種類は増えつつあります。
そうなると、守るべきものも増えるため、防犯対策がより難しくなると思われます。

金属盗難

<9月25日18時0分配信 毎日新聞より一部抜粋>

『今月初旬から中旬にかけて、小豆島町と土庄町の4漁港で、係留中の漁船や遊漁船内にあったステンレス製の舵(かじ)が盗まれる事件が相次いでいる。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月26日)|記事URL| あとで読む

ガンダムカード盗んだ中学生の侵入手口

窃盗:ガンダムカード盗む 容疑で中学生ら3人逮捕−−本宮署 /福島(9月21日毎日新聞)によると、
20日、「ガンダム」のゲームカードを盗んだとして逮捕された、本宮市の▽中学2年生(14)▽中学3年生(14)▽パート従業員(18)の少年3人。

 調べでは、3人は同日午前1時20分ごろ、本宮市内の中古ゲーム店にガラス戸を破って侵入し、「ガンダムウォー」のカード14枚(計2100円相当)を盗んだ疑い。
機械警備の通報で同署員が約2分後に駆けつけ、店内にいた中学2年生を現行犯逮捕。他の2人は逃走したが、現場近くで発見されました。3人とも容疑を認め、「カードがほしかった。反省している」と話しているということです。

 店では今月10日夜、同様にガラス戸が破られる被害があり、機械警備を導入していました。同署は10日の被害についても、3人との関連を調べています。

 カードが欲しかった・・と「つい出来心で・・」といったことをいう泥棒が多いのですが、実際には出来心で泥棒をしているのではなく、計画的に泥棒をしていることがほとんどです。
 あらかじめ下見をして侵入しやすい店舗や事務所など建物を物色します。
 今回はカード目当てのようですが、こうしたカードを自分が使用するのではなく換金することを目的に盗みに入る泥棒もいます。もちろん現金も狙われますが、ほとんどの店舗や事務所、一般家庭でも現金をそれほど多く置いていません。
泥棒は、現金がなくとも、換金できるもの、たとえばパソコン・家電製品・什器備品などを盗むのです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月25日)|記事URL| あとで読む

【田舎はセキュリティが甘い」連続商工会議所に窃盗

窃盗未遂や特殊開錠用具所持禁止法違反罪で起訴された男が、茨城、千葉両県の商工会議所ばかりを狙って計8件被害総額約80万円の事務所荒らしを繰り返していたことが22日、分かりました。
「田舎の商工会議所は都会よりセキュリティーが甘いと思った」と容疑を認めています。

 男は、千葉県東金市松之郷、自動車仲介販売業男(31)。鉾田署は同日、窃盗罪で関口被告を再逮捕しました。

 調べでは、7月14日夜から15日朝の間、鉾田市大蔵の市大洋商工会の窓ガラスをドライバーで割って侵入。
現金約1万2500円と通帳、液晶テレビなどを盗んだ疑い。
ほかに1月以降、鹿行地域や千葉県の商工会議所で7件の犯行を供述しています。

 同署では、管内で商工会議所荒らしが連続したため官公庁にセンサーを設置して警戒していました。
( 9月23日産経新聞)

「田舎の方がセキュリティは甘い」
こういう認識は泥棒にあるようで、都市部である手口に対する防犯対策が進むと窃盗犯は地方に、地方にと活動場所を変えます。地方で稼いで東京などにある拠点に戻り換金。
それが窃盗団の行動パターンになっています。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月24日)|記事URL| あとで読む

福岡・小1殺害で、母親逮捕。公園の防犯 対策。

背後から絞殺か 福岡・小1殺害 抵抗の痕跡なし
福岡市西区の小戸(おど)公園で近くの市立内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6つ)が殺害された事件は、母親の逮捕というもっとも悲惨な結果で終わろうとしています。
この事件のニュースを聞いた瞬間に、なぜか私は「母親がおかしい」という気がしましたが、甥っ子の小学生5年生も祖母に「お母さんがおかしいよね」といった話をニュースを見ながらしていたようで、そういう子供までがこうした「親が子供を殺害する」といった事件を知っている現在の日本が非常に異常であると感じました。

弘輝君が変わり果てた姿で見つかったトイレの外壁と柱の間。巻き尺を当てると、すき間は広い所で約55センチしかなく、その窮屈な場所に、弘輝君は押し込まれていました。
そばにはツクツクボウシの鳴き声が漏れてくる、うっそうとした雑木林。
もう一度、周囲を歩いてみると犬の散歩やウオーキングの人が行き交う舗装路からも、東側の森へのびる道からも、ちょうど、このトイレの一角だけが「死角」だったと、西日本新聞の9月20日記事にありました。

何が母親の心の中に起きたのか分かりませんが、こうした事件がここのところ多すぎるように感じるのは私だけではないと思います。

総合防犯設備士の目から、この事件を考えてみたいと思います。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月22日)|記事URL| あとで読む

仏像盗難 静岡20件、30体に。

静岡県内で相次いでいる仏像盗難事件で、静岡市や菊川市、御前崎市の3カ所で新たに仏像5体が盗まれていたことが18日、県警の調べで分かりました。
今年県内で発生した仏像盗難事件はわかっているだけで20件30体となりました。

 調べでは、静岡市葵区奈良間の寺で6月、木彫りの仏像と千手観音像の計2体が盗まれているのが判明。
さらに2月〜7月、菊川市和田の寺と御前崎市新野の寺のお堂で計3体の木彫りの仏像が盗まれているのが分かりました。どの寺も無人でした。 ( 9月19日産経新聞)

無人の寺の仏像をどう守るか?
これは、「見える防犯」見える自主機械警備システムしかありません。

侵入者が仏間などに侵入した時に、住職の携帯電話に画像で通報するシステム。
リアルタイムで動画確認ができる他、住職側から「コラー」と声で威嚇することができます。
こうした見える自主機械警備システムを設置することで、常に住職は何か異常が発生したことを画像で確認できます。
仏像盗難だけでなく、放火、賽銭泥棒などを各種センサーが検知すると画像通報することができます。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月20日)|記事URL| あとで読む

公園が危険!安全な日本はいったい何処へ

昨日、小学1年生の男児が公園で殺害される事件がありました。
安全な国日本はいったい何処へいってしまったのでしょうか。

事件の内容をみると、
母親がトイレに行きちょっと目を離したすきにいなくなったとのこと。
少し目を離したすきに事件に巻きもまれる事件は確かにありますが、
それが公園で事件が発生するとは、考えられません。
夜間ならともかく、明るいうちの出来事。
周辺には多数の方がいたと思います。その中での犯行。信じられません。
子どもたちにとって安全な場所とは何処なのでしょうか?
公園すら、子供たちだけで遊べない状況ではないでしょうか。

安全な環境を守るためにも、犯罪者を早期に捕まえることも重要です。
事件があった周辺には、多数の防犯カメラが設置されていると思います。
近隣のコンビニエンスストアの屋外用防犯カメラ。街中の街頭にある防犯カメラ。
その他、いろいろなところに防犯カメラが設置されていると思います。
その一台一台のカメラ映像を確認し、不審者の特定を急いでもらいたいです。
不審な人物を特定できたら、その映像を公開し、即犯人逮捕につなげていただきたいです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年9月19日)|記事URL| あとで読む

エンジン盗難 農耕機が狙われる

“太田市を中心に、農耕機からエンジンだけが盗まれる事件が相次いでいる。被害は今年初めから6日までに少なくとも78件88台(計約480万円相当)にのぼる。県警捜査3課は連続窃盗事件として捜査しているが「金属目的なら本体ごと持ち去るはず。なぜエンジンだけなのか」と首をかしげている。
 調べでは、被害は太田市のほか伊勢崎市、前橋市など。農作業場の近くの無施錠のビニールハウスや、物置などに置いてある農耕機から、固定されているエンジンだけをはずし持ち去っている。”

【2008年9月7日 毎日新聞より】

群馬県で気になる事件が続いています。エンジンだけを盗んでどうしているのでしょうか。警察の方がおっしゃっているように、金属の換金目的であれば丸ごと盗んだほうが手早いですよね。
こういったビニールハウスや物置など、普段人気のないところはどうしても防犯 対策が手薄になってしまいます。
そこを狙い、資材や農作物の盗難が後を絶ちません。
これから収穫の時期を迎え、農作物の盗難事件が増加する事も予想されます。
倉庫や納屋には防犯装置を取り付けるのはもちろん、扉にも補助錠を取り付ける等の工夫で、狙われにくい環境をつくる事が大切です。、

セキュリティハウスの防犯 対策:ワイヤレス警戒システム
セキュリティハウスの防犯 対策:農作物セキュリティ

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年9月17日)|記事URL| あとで読む

1  2

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?