1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年07月
  4. 松山でロッカー壊され、財布など盗難

防犯ブログ

松山でロッカー壊され、財布など盗難

愛媛県松山市のプールの男子更衣室のロッカーの鍵が壊され、利用者の財布やクレジットカードなどが盗まれる被害が発生しました。
ロッカーや金庫に入れるだけでは防犯 対策は万全とは言えません。
ロッカーや金庫など重要なものを保管している場所に侵入者が辿り着く前に威嚇・撃退することが必要です。
防犯 対策 − 入退出管理システム
防犯 対策 − 防犯カメラシステム

<7月16日16時2分配信 毎日新聞より一部抜粋>

『松山市市坪西町のプール「アクアパレットまつやま」で14日、男子更衣室のロッカーの鍵が壊されているのが見つかり、利用者3人が財布やクレジットカードなどを盗まれる被害にあったことが分かった。松山南署は窃盗事件とみて捜査をしている。

同日午後5時40分ごろ、被害者の1人が同プールの事務所に通報した。男子更衣室のロッカーのうち、9個の扉に傷があり、4個が開けられていた。
ロッカーはカード式の鍵で開閉するもので、松山市施設管理公社の担当者は「特殊工具などで、強化プラスチック製のかんぬき部分を壊したのではないか」と話している。』

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月17日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る