1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年7月

防犯ブログ

網戸付き勝手口を狙った「忍び込み」の手口

埼玉県警捜査3課と吉川署が、首都圏近郊で網戸つきの勝手口がある家を狙い、盗みを重ねていた男を窃盗などの疑いで逮捕していたことがわかりました。

この泥棒の手口は「忍び込み」
忍び込みとは、夜間家人が就寝時に住宅の屋内に侵入し、金品を盗む手口のことです。

この男は、無施錠な出入り口や侵入口を網戸のある勝手口にしていました。
網戸などを焼き破れば簡単に侵入できることに目をつけたとみられます。

男は埼玉や群馬などで200件以上の犯行を重ねたと自供しており、被害は数千万円に上るとみられます。

 調べでは平成19年12月、群馬県邑楽町の民家の無施錠の出窓から侵入、約1万4500円を盗むなどしました。
(7月30日産経新聞より一部抜粋)

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月31日)|記事URL| あとで読む

空き巣カップル 女が勤め先のスナックで情報収集

兵庫県西宮市、神戸市などで空き巣カップルが逮捕されました。
女が勤め先のスナックなどで情報収集し、それをもとに犯行を重ね、盗んだ家電製品はそのまま使っていたようです。
又、男は高級バッグを持った女性の後をつけて侵入する家を決めて犯行を行っていたということです。
金目の物を持っていそうな、防犯 対策がとられていないような家を探し、事前の下見でターゲットを決めていたのでしょう。

<7月29日7時56分配信 産経新聞より一部抜粋>

『西宮、神戸両市でアパートの留守宅に侵入し、現金や家電製品などの盗みを繰り返していたとして、西宮署が窃盗などの容疑で西宮市内の男女を逮捕していたことが28日、わかった。
2人は交際しており、女が勤め先のスナックなどで情報を収集。それをもとに犯行を重ね、盗んだ家電製品をそのまま使い同居していた。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月30日)|記事URL| あとで読む

駅にはたくさんの防犯カメラがありますが

昨日、JR平塚駅で刃物を振り回し、通行人の男性を次々と切りつけた事件が発生しました。
(読売新聞より 7/28)

通行人6人がけがを負った模様です。
女はすぐに、通行人の大学生に取り押さえられ、平塚署員に傷害の疑いで現行犯逮捕されました。
容疑者は「父親を殺したいと思ったが、それもできず、人を道連れにして死のうと思った」と供述。
ナイフはカギと一緒にキーホルダーに付けて持ち歩いていたとのことです。

<最近の駅での殺傷事件>
7月22日には、八王子駅で殺傷事件。

6月22日には 大阪駅で殺傷事件。
JR大阪駅の大阪環状線ホームで22日、
女性3人が相次いで刃物のようなもので左腕を切りつけられた事件。
ここ数か月、駅での殺傷事件が多発しています。

駅には通常多数の防犯カメラが設置しています。
多いところでは、10メートル間隔で設置しているところもあります。
おそらく、JR大阪駅や八王子駅、JR平塚駅でも多数の防犯カメラた設置されていることと思います。
しかし、殺傷事件等の犯罪が発生してしまいました。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月29日)|記事URL| あとで読む

自販機に花火で放火、釣り銭を盗んで逮捕

自動販売機は外国人からすると「道端に貯金箱が置いてある」と驚かれるようです。
確かに自動販売機には商品と現金が入っており、一説によると国内に設置されている数は550万台、合計の売り上げは兆の単位にまで達するそうです。
「安定収入」の見込める自動販売機を狙う犯罪は多く、金を盗む為に放火や破壊などの被害に遭っていますが今回はなんと、自動販売機に花火を突っ込んで放火し、誤作動させるという手口が見つかりました。

“自動販売機に火の付いた花火を入れ、釣り銭を盗んだとして、警視庁東京空港署は27日、窃盗容疑で東京都大田区に住む16歳と17歳の高校2年の少年2人を逮捕した。容疑を認めているという。
 別の場所でも、自販機1台が燃やされたといい、同署は器物損壊容疑でも追及する。
 調べによると、2人は26日午後4時半ごろ、同区羽田空港の駐車場に設置されていた清涼飲料水の自販機に、火の付いた花火を入れて誤作動させ釣り銭用の現金約3000円を盗んだ疑い。” 
【7月27日 時事通信より抜粋】

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月28日)|記事URL| あとで読む

ウォーキング装い窃盗行脚 埼玉ほか4県で111件

埼玉県ほか4県で111件(被害総額770万円)の窃盗を行っていた男が逮捕されました。
野球帽にウインドブレーカーを着用し、ウォーキングを装って物色していたようです。
変装用としても、逃走用としても都合がよかったのでしょうか。

金目の物を置いていそうな家、防犯 対策がされていない侵入しやすい家を物色しながらウォーキングしていたのでしょう。
泥棒の侵入ターゲットから外れるような事前の防犯 対策を行いましょう。

一戸建て住宅の防犯対策
一般家庭向け防犯カメラシステム

<7月25日7時51分配信 産経新聞より一部抜粋>

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月25日)|記事URL| あとで読む

強盗根負け しがみつき30メートル バッグ取り戻す

18日午後10時55分ごろ、堺市西区鳳西町の路上で、近くに住む会社員の女性(27)が自転車で帰宅中、
2人乗りのミニバイクから降りた男に顔面を殴られ、前かごの現金約7000円入りのかばんを奪われた。

ひったくりの被害にあうのは、ほとんどが女性です。
夜道や、自転車に乗っている時など、防犯 対策が必要です。
常に、周りを警戒し、カバンは道路側にもたないようにする。
自転車のカゴにバックをいれたままにしない。
等の防犯 対策があります。

詳しくはこちらでご紹介しています。
『ひったくりについて』泥棒大百科
 ( 2008年7月19日より一部抜粋 )

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月24日)|記事URL| あとで読む

京都・東山で放水訓練

 世界遺産・清水寺などの社寺や文化財が集中する京都市東山区で23日、
震度7の地震が発生したとの想定で、国内最大級の防火貯水槽の水を利用し、
住民たちが初期消火の放水訓練をした。

貯水槽は、豊臣秀吉の菩提を弔うために建立された高台寺の南側地下にこのほど完成し、
1500トンを貯水。
観光スポットとして知られ木造建築が多い二年坂などの下を配水管が通っている。

訓練には約240人が参加。厳しい暑さの中、住民たちが消火栓14基に差し込まれたホースから一斉に勢いよく放水した。

火災対策は、被害を最小限に抑えることが重要です。
放火対策はコチラをご覧下さい。

( 東奥日報 ニュース 2008.7.23 より一部抜粋 )

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月23日)|記事URL| あとで読む

スーパーに強盗、売上金1500万奪われる

閉店後のスーパー。一日の仕事を終えてほっとする時間帯が狙われています。

“ 21日午後10時半ごろ、福岡県大牟田市のスーパー「マルショク吉野」の事務室に男が押し入り、男性店員に包丁を突き付け「金を出せ」と脅した。
 女性店員が金庫を開けると、男は売上金など約1500万円を奪って逃走した。県警大牟田署が強盗容疑で男の行方を追っている。
 発表によると、男は30〜45歳、約1メートル70で小太り。黒い目だし帽、黒いTシャツ、ジャージー姿。店員らにけがはなかった。
 午後9時半に閉店後、男性店員が店内の見回りを終えて事務室に戻ったところ、男が事務室のロッカーを物色していたという。裏口から侵入したらしい。”
(2008年7月22日  読売新聞より)

この記事には、閉店後の店内の様子は詳しく書かれておりませんが、勝手な予想をすると、店内の見回りをする店員と先に帰宅する店員がおり、そのため裏口のカギが開いていたのでしょう。
事務室に戻ると見知らぬ男が物色中…背筋の凍るようなシチュエーションです。
店舗側の防犯 対策だけでなく、裏にある事務室の対策もしっかりしておかねばなりません。

◎防犯 対策『セキュリティハウスの強盗対策』

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月23日)|記事URL| あとで読む

知らぬは本人ばかり

最近は殺伐とした事件が多く、ニュースを見ていても気が滅入りますね。
私たちも皆様へ防犯 対策や情報をお伝えするため日々ニュースチェックをしていますが、本当に最近は国内国外でも嫌なニュースばかりで暗い気分になります。
そこで今日は「誰かに伝えたい!」と個人的に思った事件をご紹介したいと思います。

アメリカはテキサスで起こった、まるで映画かドラマのような?事件です。

“金曜日の夜、その女性がピザショップで働いていたところ、突然1人の強盗が店に押し入ってきた。その強盗はなんと彼女の父親で、さらに逃走の手助けをした共犯者は彼女の夫と母だった…。彼女はこの強盗計画について「何も知らなかった」と話しており、警察はこの女性を何の罪にも問わないと発表している。
他の男性店員が犯人を殴り倒し、変装のため着用していたカツラとサングラスを奪い取ったところ…彼女はそれが自分の父親であることに気付き、驚愕したという。“お父さん”は店を飛び出した後、彼女の夫が運転するピックアップトラックで逃走。また、その助手席には母親も乗っていた。
犯行グループは後に全員逮捕されたが、彼女の夫は「妻は何も知らなかったのです。私も最初はコンビニから金を奪う計画だと思っていたのですが、そうではありませんでした」と警察に供述している。”
[7月18日 AP通信より]

強盗に遭うだけでもかなりのショックですが、変装の“中身”が父親であったうえに、母親と自分の夫が共犯であったという事は通常だと考えられないですよね。この女性の受けたショックは計り知れないものでしょう。
よりによって、肉親の働く店へ強盗に入らなくても…

◎防犯 対策『強盗・不審者対策』
◎防犯泥棒大百科『こんなおかしな泥棒がいる』

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年7月22日)|記事URL| あとで読む

松山でロッカー壊され、財布など盗難

愛媛県松山市のプールの男子更衣室のロッカーの鍵が壊され、利用者の財布やクレジットカードなどが盗まれる被害が発生しました。
ロッカーや金庫に入れるだけでは防犯 対策は万全とは言えません。
ロッカーや金庫など重要なものを保管している場所に侵入者が辿り着く前に威嚇・撃退することが必要です。
防犯 対策 − 入退出管理システム
防犯 対策 − 防犯カメラシステム

<7月16日16時2分配信 毎日新聞より一部抜粋>

『松山市市坪西町のプール「アクアパレットまつやま」で14日、男子更衣室のロッカーの鍵が壊されているのが見つかり、利用者3人が財布やクレジットカードなどを盗まれる被害にあったことが分かった。松山南署は窃盗事件とみて捜査をしている。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年7月17日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?