1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年06月
  4. アパート10階のバルコニーから全裸男が侵入

防犯ブログ

アパート10階のバルコニーから全裸男が侵入

アメリカ ミシガン州で発生した全裸男の侵入事件ですが、
侵入した場所がアパート10階のバルコニーからということです。

アパートの1階や2階部分からの侵入は当然想定されますが、
屋上からの侵入手口も珍しいことではありません。

マンションやビルでは高層階であればあるほど、侵入されにくいという先入観から、
防犯 意識が低下し、安全だと過信している人が多いのではないでしょうか。
この事件では窃盗被害や暴行被害等はなかったようですが、
アパートの10階といえども侵入の対象であるという証明にもなります。
高層階であっても、防犯 対策は必要です。

マンション侵入抑止システム
<2008年5月31日11時37分 世界びっくりニュースより一部抜粋>

『[米ミシガン州アナーバー 29日 AP]
アパート10階のバルコニーから全裸の男が侵入する事件があったが、
警察は「一体どうやってそんなところから......」とコメント、方法については現在不明だという。

水曜日の午前1時半頃、ミシガン大学キャンパス内のアパートに住む男性から
「何者かがバルコニーから侵入してきた」との通報が警察にあった。
駆けつけた警察は、全裸でずぶ濡れの男がアパートの正面玄関から走り去るのを発見、駐車場で男を逮捕した。

容疑者はアナーバー在住の男(42)で、現在同大学のメディカルセンターで精神鑑定を受けているという。

男は以前に事件のあったアパートに住んでいたことが分かっているが、
どうやって10階のバルコニーから侵入できたのかは分からないと警察は発表している。』

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月18日)|記事URL| あとで読む

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る