1. HOME
  2. 防犯ブログ
  3. 2008年6月

防犯ブログ

秋葉原事件後、防刃グッズが飛ぶように売れて売上3倍増!

秋葉原の殺傷事件以降、防刃グッズの売上が伸びているようです。
あのような事件で防犯 対策を行うのは非常に難しいですが、何もしないままだと不安という人が多いと思います。
犯行に行われたナイフを銃刀法を改正して取り締まるというのは行政側の防犯 対策の一つでしょう。

<6月16日10時0分配信 日刊ゲンダイより一部抜粋>

『「秋葉原の事件当夜は、3万〜4万円台の“防刃ベスト”の注文が殺到しました」
防犯・護身用品専門店の通販担当者が言う。通常は1日に1、2着しか売れないが、事件の晩だけで8着もの注文が入って驚いたそうだ。

今年は東京・戸越銀座や茨城・土浦など、包丁やナイフを使った通り魔事件が相次いでいる。
そのせいか、特に「防刃グッズ」に人気が集中しているんだとか。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月17日)|記事URL| あとで読む

小学校に侵入し、遊び半分で動物殺害した少年2人

福岡県北九州市の小学校などへ侵入を繰り返し、ウサギやハムスターなどの飼育動物を殺害し、
その死骸を別の老人宅の玄関に放置するなどした少年2人が書類送検されました。
動物の殺害は「遊び半分だった」と供述するなど心を病んでいるとしか思えません。

<6月14日14時32分配信 毎日新聞より一部抜粋>

『福岡県警折尾署は13日、北九州市八幡西区内の小学校などへの侵入を繰り返し、ウサギなどの飼育動物を殺害するなどしたとして、同区の塗装工の少年(16)を窃盗と器物損壊容疑などで福岡地検小倉支部に書類送検したと発表した。
同様の非行事実で、後輩の中2の男子生徒(13)を同市の児童相談所に送致した。

調べでは、少年らは昨年12月上旬〜今年2月26日の夜から未明にかけて、同区内の小学校や幼稚園など6施設に侵入。ウサギ2匹、ハムスター1匹、インコ1羽を鈍器で殴ったり、握りつぶすなどして殺害した疑い。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月16日)|記事URL| あとで読む

ガソリン入れ逃げにご注意!

“6月7日午後11時半ごろ、東京都八王子市のセルフ式ガソリンスタンドでガソリンを入れた車が
料金を支払わずに走り去った。止めようとしたアルバイトの男性店員(23)が車に当たってひざの打撲などの軽傷を負った。
警視庁は強盗致傷事件とみて調べている。

 八王子署の調べでは、2人の男が乗った車がスタンドに入り、後部座席にいた白い帽子の若い男が降りて、
約1万3千円分のガソリンを入れた。通常なら給油量などが記載された紙をもって料金の支払いに行くが、
この男は紙もとらずにそのまま車に戻り、走り去ろうとしたため、不審に思った店員が車の前に立ちはだかった。
当時は1リットル170円。車は白色のセダンだったという。 ”
(朝日新聞6月9日掲載分より抜粋)

続きを読む

投稿者:スタッフ(2008年6月13日)|記事URL| あとで読む

千葉県の貴金属店の屋根に穴を開け侵入

宝石・貴金属店を狙い、店舗の壁を破って侵入する手口で暗躍した「爆窃団」という窃盗団のニュースが数年前にありました。
今度は店舗の屋根に穴を開け、夜間、屋根裏から店内に侵入する手口の窃盗事件が発生しました。
防犯装置が作動しなかった原因や警備状況はよく分かりませんが、防犯 対策を改善する余地があるということでしょうか。

<6月11日13時1分配信 毎日新聞より一部抜粋>

『10日午前9時半ごろ、館山市八幡のショッピングセンター「ロックシティ館山」の貴金属店「ジュエリーコバヤシ」で、指輪やネックレスなど約200点(時価800万円相当)が盗まれているのを巡回中の警備員が見つけ、館山署に通報した。
建物(平屋建て)の屋根に穴(50センチ四方)が開けられており、同署は何者かが夜間、屋根裏から店内に侵入した窃盗事件とみて捜査している。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月12日)|記事URL| あとで読む

埼玉でデリバリ狩り発生

宅配ピザの配達員を襲って現金を奪い盗る「デリバリ狩り」という新たな犯罪手口による事件が発生しています。
今後、全国各地に広がる可能性もあり、防犯 対策が必要です。

<6月11日8時1分配信 産経新聞より一部抜粋>

『宅配ピザを注文し配達員から現金を奪ったとして、狭山署は強盗の疑いで、東京都立川市の私立大1年の男子生徒(18)ら18歳の少年3人を逮捕した。
3人は中学の同級生で、「デリバリ狩り」と称し、4月9〜12日に都内と県内で計4件の犯行を重ねたという。

調べでは、少年らは4月10日午後9時ごろ、入間市上藤沢の路上で、注文したピザ1枚(3570円)を配達した男性アルバイト(21)に、「金を出せ」と刃物を突きつけ売上金約6万円などの入ったポーチを奪った疑い。「遊ぶ金がほしかった」と容疑を認めている。』

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月11日)|記事URL| あとで読む

長野 無施錠の民家で窃盗被害15件発生

東信地方(長野県東部)で、2月下旬から6月までの約4ヶ月間で無施錠の民家で窃盗被害が15件(被害総額200万円)発生していることが分かりました。
防犯 対策うんぬんの前に、しっかりとした防犯意識を持つことが必要です。

<6月5日15時1分配信 毎日新聞より一部抜粋>
『東信地方で2月下旬から今月にかけて、夜間に鍵の掛かっていない民家に忍び込み、現金を盗む事件が多発している。
県警は「出入り口の鍵をしっかりとかけ、泥棒被害に遭わないように注意してほしい」と呼び掛けている。

県警捜査3課の調べによると、東信地方で15件発生し、被害総額は約200万円。いずれも深夜、鍵を掛けていない玄関や窓を狙って侵入し現金や財布などを盗む手口という。』

このブログでも何度か紹介しましたが、無施錠による侵入被害ほど被害者の方が悔しい思いをすることはないのではないでしょうか。
防犯 対策をしていても侵入被害に遭う時代です。それに比べると防犯 意識が低いと言わざるを得ません。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月10日)|記事URL| あとで読む

夢はワイドショーの独占  そんな通り魔に会わない方法はあるのか?

東京・秋葉原の通り魔事件は衝撃でした。数分で17人もの人が殺傷され、うち7名が亡くなりました。

携帯電話のネット掲示板に発生約7時間前、「秋葉原で人を殺します」とした予告と取れる書き込みがあったことが8日、分かりました。以下時事通信の記事を一部抜粋。
 加藤智大容疑者(25)は書き込みを認める供述をしており、警視庁が調べている。
 8日午前5時21分に「秋葉原で人を殺します」とのタイトルで記載。「車でつっこんで、車が使えなくなったらナイフを使います みんなさようなら」との内容だった。
 書き込みは「時間だ 出かけよう」(午前6時31分)と続き、「秋葉原ついた」(午前11時45分)「今日は歩行者天国の日だよね?」(同)と記載。事件の約20分前、「時間です」(午後0時10分)と締めくくっていた。
 同じサイトの別の掲示板には、事件前日ごろまで書き込みがあった。5日は仕事の不満が多く、「作業場行ったらツナギが無かった 辞めろってか」(午前6時17分)、「やっかい払いができた会社としては万々歳なんだろうな」(午前7時44分)とあり、「『誰でもよかった』 なんかわかる気がする」(午後0時5分)との記述も。
 6日には「住所不定無職になったのか ますます絶望的だ」(午前1時44分)、「やりたいこと…殺人 夢…ワイドショー独占」(午前2時48分)、「誰にも理解されない 理解しようとされない」(午前3時35分)と書かれていた。
 7日には「今日は秋葉原 お金をつくりに行く」(午前8時3分)、「無事借りれた 準備完了だ」(午後4時3分)、「明日は運転するんだから、お酒は控えめに」(午後7時33分)と記載。「もっと高揚するかと思ったら、意外に冷静な自分にびっくりしてる」(午後8時34分)と分析後、「中止はしない、したくない」(午後8時53分)としていた。 

自分の心情、計画をこうしてネットに書き込む。
高校時代も印象にない・・と言われる目立たない、おとなしい男はどこかで目立つことがしたいと思いつづけていたのかもしれません。

こうした「通り魔」的な事件がここ数年で急増しているように感じます。しかし実際には「街頭における傷害」は平成12年以降急増していたのが平成16年以降3年連続減少しています。それでも検挙件数が22000件を超えていますから、全体としてはまだまだ多いということだと思います。
今回の秋葉原の事件と同じように、何の理由もなく、昼間に、駅や大通りなどで被害に遭う・・というところに恐ろしさを感じます。

こうした犯罪に遭わないためにどうするのか。それは簡単ではありません。今回の秋葉原の被害のように数分で17人もの人を無差別に刺す・・といった場合は、最初に狙われた人やトラックで引かれた人は防ぎようがありません。

そんなことを十分承知の上で一言で言えば、「常に周囲周辺に気を配る」ということではないかと思います。
携帯電話や友人と話をしている、音楽を聴きながら・メールをしながら歩いている、というのでは周囲で発生した異常をすばやく察知できません。
常に周辺に気をつけながら街中を歩くということが大切です。
又、夜など暗くなってからは出歩かない。
繁華街には近づかない、といったことも大切です。
これらは海外などに行ったときには誰でもが注意していることだと思います。
確率論ですが、危険をできる限り察知できるように常に周囲に気を配りながら生活する必要が日本でもあるということです。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月09日)|記事URL| あとで読む

セキセイインコ 売ってくれないから盗んだインコ愛好家

インコ愛好家が飼育した希少なセキセイインコ6羽を盗んだ男が逮捕されました。
「売ってくれ」と頼んだのに売ってくれなかったから盗んだというのが犯行の動機のようです。

盗みを行う動機としては、「生活のため」と「個人的欲求のため」という2つに大きく分類されます。
今回の事件は、「個人的欲求」に基づいた犯行ですが、こちらの泥棒に対する防犯対策というのは難しいでしょう。
捕まる・見られるというリスクよりも、個人的な趣味や欲望が大きく優っている訳ですから、
余程の防犯対策がされていない限り犯行を諦めることはないでしょう。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月06日)|記事URL| あとで読む

行徳署留置番号57号 「裁判は茶番、求刑3年は短いね」

「行徳署留置番号57号」ってなんだと思いますか?

それは人の名前なんです。もちろん親の決めた正式な姓名ではなく、
逮捕後黙秘権で氏名を名乗らないまま起訴されたため、このような名前になって裁判を受けている泥棒のことなんです。

この男今回が初めてかと思いきや、平成13年以降、窃盗などの罪で
東京、山口、横浜、仙台各地裁で計4回、氏名不詳のまま有罪判決を受けているというつわものです。

つまり、何度逮捕されようとも、刑務所の中ででも氏名は絶対に明かさないままということなんです。

今回は4月にスーパーで万引したとして、常習累犯窃盗の罪に問われました。
氏名不詳の男の初公判が30日、千葉地裁(石田寿一裁判官)で開かれ、
男は起訴事実を認め、検察側が懲役3年を求刑し即日結審しました。判決は6月6日。

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月05日)|記事URL| あとで読む

茨城の女性会社役員宅で貴金属盗難1億円!

茨城県の個人宅から1億円相当の貴金属が盗まれるという事件が発生しました。
個人で1億円所有という金額の多さにも驚かされますが、防犯対策として金庫に保管していながら盗まれたということにも驚きます。

<6月3日11時46分配信 毎日新聞より一部抜粋>

『2日午後4時50分ごろ、茨城県守谷市松ケ丘1の会社役員の女性(64)から「金庫が壊されている」と110番があった。
県警取手署が調べたところ、1階寝室の三つの金庫から現金約105万円と指輪、ネックレスなど数十点がなくなっていた。女性は指輪などの被害総額は1億円を超えると説明しているといい、同署が窃盗事件として捜査している。

調べでは、女性は長女(37)と次女(34)の3人暮らし。同日午前7時40分ごろから、それぞれ仕事で留守にしていた。
1階東側の窓がバールのようなもので破られていた。女性の話では、1000万円近いブラックオパールの指輪もあったという。』

続きを読む

投稿者:総合防犯設備士(2008年6月04日)|記事URL| あとで読む

1  2  3

防犯ブログ

シェア
RSS購読

ページの先頭へ戻る

?